• トップページ
  • センターの概要
  • 施設の利用
  • 講座・イベント
  • 情報ライブラリー
  • 相談室
  • 活動支援

With You さいたま > 講座・イベント > 講座終了報告 > 令和3年度 > 埼玉誕生150周年記念令和3年度男女共同参画週間講演会

月曜日から土曜日

9時30分から21時

日曜日、祝日

9時30分から17時30分

毎月第3木曜日
年末年始(12月29日から1月3日)

ここから本文です。

ページ番号:200949

掲載日:2021年8月11日

埼玉150周年記念
令和3年度男女共同参画週間講演会「諦めない力~あなたへのエール~」

日時

場所

参加者

令和3年6月27日(日曜日) 13時30分から15時30分

 

埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま)

会場参加者 66人
 

内容

講演中の村木厚子さん【講師】村木厚子さん(津田塾大学客員教授)
 
 講演会には、10代から80代までの幅広い年代の参加をいただきました。
 厚生労働省の官僚として、女性政策や障害者政策に携わり続けた村木さん。育児とハードな仕事での葛藤、予期せぬ逮捕と数か月に及ぶ勾留生活を乗り越えて手にした無罪判決。そして、公務への復帰。
 激動と言っても過言ではない経験を穏やかに語る村木さんから、講演タイトルのとおり、力強いたくさんのエールをいただきました。

 

【プロフィール】
 1955年高知県生まれ。土佐高校、高知大学卒業。78年労働省(現厚生労働省)入省。女性政策、障がい者政策などに携わる。2009年、郵便不正事件で有印公文書偽造等の罪に問われ、逮捕・起訴されるも、10年無罪が確定、復職。13年から15年まで厚生労働事務次官。
 退官後は津田塾大学客員教授を務めるほか、伊藤忠商事株式会社、SOMPOホールディングス、住友化学株式会社の社外取締役などを務める。また、累犯障害者を支援する共生社会を創る愛の基金や、生きづらさを抱える若年女性を支援する若草プロジェクトの活動にも携わっている。

参加者の声

  • 難しい話が多いかなと思っていましたが、自分に自信がつくような話ばかりでした。いつも聞くような言葉が違う表現だと新鮮で自分に刺さり、再認識することができました。ありがとうございました。(19歳以下・女性)
  • 女性の社会進出が珍しかった時代に仕事と家庭の両立がどれほど大変だっただろうと感じた。とても芯の強い女性だと思った。このような人が上司にいたら心強い。(40代・女性)
  • 生活力と学びの大切さを感じた。(70代・男性)
令和3年度男女共同参画週間講演会チラシ (PDF:2,068KB)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

県民生活部 男女共同参画推進センター 事業・相談担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心2‐2 ホテルブリランテ武蔵野3階

ファックス:048-600-3802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?