• トップページ
  • センターの概要
  • 施設の利用
  • 講座・イベント
  • 情報ライブラリー
  • 相談室
  • 活動支援

With You さいたま > 相談室 > 相談室利用案内

ここから本文です。

 

掲載日:2020年5月28日

相談室利用案内

【相談窓口の御案内及び特別定額給付金(配偶者からの暴力を理由に避難されている方)に関するお知らせ】

1.新型コロナウイルス感染症への対応に係るDV被害者相談窓口の御案

 外出自粛や休業などによりDVの増加・深刻化が懸念されることから4月20日から従来の「DV相談ナビ:電話0570-0-55210」に加え「DV相談+(プラス)」が開設されていますので御案内します。

 DV相談+(プラス)の概要

  DV相談+(プラス)詳細はこちらを御覧ください。DV相談+(プラス)ホームページ ※メール・SNSは5月1日から外国語相談にも対応

2.特別定額給付金(配偶者からの暴力を理由に避難されている方)の手続について

 配偶者からの暴力を理由に避難している方とその同伴者で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前にお住いの市町村に住民票を移すことが出来ない方については、一定の要件を満たしている場合は、今お住いの市町村に申出をし、申請をしていただくことにより給付を受けられます。申出期間は令和2年4月24日(金曜日)~4月30日(木曜日)です。※令和2年4月30日を過ぎても「申出書」を提出することはできます。

詳細はこちらです。特別定額給付金に関するお知らせ(PDF:652KB) 

 

【相談室利用の御案内】

配偶者からの暴力(ドメスティック・バイオレンス=DV)をはじめ、交際相手(異性・同性)からの暴力(デートDV)、人間関係、家族・夫婦間における問題、生きづらさなどについて、ご相談に応じます。
相談は無料、相談内容の秘密は固く守ります。
どうぞお気軽にお電話ください。
(埼玉県に在住・在勤・在学の方を対象にしています)

電話相談

年齢・性別(性自認)・相談内容を限定せず、ご相談をお受けしています。30denwasoudan
お電話は、匿名でお受けします。適切な情報提供ができるよう「年代」と「お住まいの市町村」をお聞きします。
なお、ご相談内容により、より適切な機関への相談をお勧めする場合があります。
また、必要に応じ、来所でのご相談を案内させていただく場合があります。

  • 相談時間:月曜日から土曜日  10時から20時30分(祝日・第3木曜日・年末年始を除く)
  • 相談専用電話:048-600-3800

 

  With You さいたま相談室 電話相談チラシ(PDF:549KB)

インターネット相談

3001  電話相談と同様に年齢・性別(性自認)・相談内容を限定せず、匿名でご相談をお受けしています。
お受けした相談には、埼玉県の電子申請・届出サービスを通じてお答えいたします。
回答までに数日かかる場合がありますので、お急ぎの場合は電話相談をご利用ください。

 

  インターネット相談チラシ(PDF:762KB)

男性のための電話相談

  男性臨床心理士による電話相談です。年齢や相談内容を限定せず、 男性のための電話相談 匿名で男性(性自認が男性の方を含む)からのご相談をお受けしています。
適切な情報提供ができるよう「年代」と「お住まいの市町村」をお聞きします。

  • 相談時間:毎月第3日曜日  11時から15時 
  • 男性相談専用電話:048-601-2175

   男性のための電話相談 ちらし(PDF:376KB)  

 

 

 

専門相談

 詳しくは、上記「相談専用電話(048-600-3800)」へお問合せください。専門相談ちらし

 なお、予約に先立ち、相談内容の概要をお聞きしますので、ご了承ください。

  専門相談(法律相談・カウンセリング)ちらし(PDF:451KB)

  法律相談

 女性のための無料法律相談です。DV、離婚など法的助言が必要な女性に対し、女性弁護士による法律相談 を実施します。

  • 実施日時(事前予約制):月2回(各回3枠・平日日中1回、平日夜間1回)

  性暴力被害者・DV被害者のためのカウンセリング

 DVや性暴力被害経験がある女性に対し、専門の女性カウンセラーがカウンセリングを実施します。医療機関を受診中の方は、主治医の了承が必要となります。

  • 実施日時(事前予約制):月2回(各回最大3枠・平日日中)

 

 グループ相談会

 DV被害を受けた(受けている)方が、自分らしい生活を取り戻すための事業(講座など)を行っています。

 詳しくは、上記「相談専用電話(048-600-3800)」へお問合せください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?