• トップページ
  • センターの概要
  • 施設の利用
  • 講座・イベント
  • 情報ライブラリー
  • 相談室
  • 活動支援

With You さいたま > 講座・イベント > 講座終了報告 > 令和2年度 > 県民のための医療セミナー2020 「小児てんかんについて 子どもたちのために知ってほしいこと」

ここから本文です。

 

掲載日:2020年11月5日

県民のための医療セミナー2020
埼玉県立小児医療センター 第30回記念セミナー てんかん教室
小児てんかんについて 子どもたちのために知ってほしいこと

日時

場所

参加者

令和2年10月24日(土曜日) 13時10分から16時20分

埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま)

80人

内容

 県民のための医療セミナー2020「小児てんかんについて 子どもたちのために知ってほしいこと」を埼玉県立小児医療センターと共催で開催しました。

 てんかんは100人に1人の割合で起こる疾患です。治療目的は発作をなるべく減らし、日常生活への支障を軽減することです。
 保育、教育の場面における集団生活、学習面、心理面などの問題や、思春期以降~成人期にむけて運転免許、就労、妊娠や出産などの問題を、埼玉県立小児医療センター神経科、保健発達部、看護部の医師などから、スライドや動画、配布資料を使って分かりやすくお話しいただきました。

 セミナープログラム


講義1 「てんかんとは」
埼玉県立小児医療センター 神経科 科長   浜野 晋一郎 氏

講義2 「動画で見るてんかんの発作型、てんかん症候群」
埼玉県立小児医療センター 神経科 医長   松浦 隆樹 氏

講義3 「発作時の対応~集団・日常生活を安全に過ごすために~」
埼玉県立小児医療センター 看護部 外来看護師   滝口 美和子 氏

浜野医師

松浦医師

滝口看護師

 浜野 晋一郎 医師

 松浦 隆樹 医師

 滝口 美和子 看護師

 
講義4 「てんかん診断後の流れ・治療について~薬物治療を中心に~」
埼玉県立小児医療センター 保健発達部 医長   小一原 玲子 氏

講義5 「こどものてんかんと発達障がい~自分とつきあっていくこと~」
埼玉県立小児医療センター 保健発達部 臨床心理士   成田 有里 氏

講義6 「成人期以降のライフイベントを考える」
埼玉県立小児医療センター 保健発達部 医長   菊池 健二郎 氏

 

小一原医師

成田心理士

菊池医師

 小一原 玲子 医師

 成田 有里 臨床心理士

 菊池 健二郎 医師

参加者の声

  • てんかんの概要から治療、発達障害まで多岐にわたり学べてよかった。どの内容もわかりやすかったが、動画で実際の発作の起こり方も見られたので理解しやすかった。
  • 自分自身がてんかん持ちでしたが、今回のセミナーで私生活の面で安心できることが多く、為になることがあり、ぜひまた参加したいと思います。
  • 障害は子どもの一部分でしかないと聞いて少し気持ちが前向きになれそうです。他の子とは違うと悲観的、特別扱いせず、今、目の前の息子を愛し、サポートしていきたいと思います。


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 男女共同参画推進センター 事業・相談担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心2‐2 ホテルブリランテ武蔵野3階

ファックス:048-600-3802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?