• トップページ
  • センターの概要
  • 施設の利用
  • 講座・イベント
  • 情報ライブラリー
  • 相談室
  • 活動支援

With You さいたま > 講座・イベント > 講座終了報告 > 令和3年度 > 県民のための医療セミナー2021 「いま知っておきたい!家庭でできる感染症対策」

月曜日から土曜日

9時30分から21時

日曜日、祝日

9時30分から17時30分

毎月第3木曜日
年末年始(12月29日から1月3日)

ここから本文です。

ページ番号:209360

掲載日:2022年3月31日

県民のための医療セミナー2021
「いま知っておきたい!家庭でできる感染症対策」
    ~新型コロナやインフルエンザから「お子さんを守る」ために~

日時

場所

参加者

令和3年11月27日(土曜日)13時30分から16時

埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま)

24人

内容

県民のための医療セミナー2021「いま知っておきたい!家庭でできる感染症対策」~新型コロナやインフルエンザから「お子さんを守る」ために~を小児医療センターと共催で開催しました。

コロナ禍が長引くにつれ慣れてきた感染症対策、本当に正しくできているか、インフルエンザが流行する前に、無理なく続けられる方法 を習慣にしていくため、一緒に考える機会とするため開催しました。
コロナはかぜとどう違うのか、日常生活でコロナからどのように身を守ればよいのか、家庭内での感染対策、コロナの「けんさ」について、さらにくすりの上手な飲ませ方・なぜ薬を飲まないといけないかなどについて、埼玉県立小児医療センター感染免疫・アレルギー科の医師、看護師、臨床検査技師、薬剤師から、スライドや動画、配布資料を使って分かりやすくお話しいただきました。

 セミナープログラム

講演1 「コロナはかぜと一緒?~どうしてワクチンが必要なの?~」
埼玉県立小児医療センター 感染免疫・アレルギー科 出口 薫太朗 氏

講義2 「街に潜むコロナから身を守ろう!」
埼玉県立小児医療センター 感染免疫・アレルギー科 武井 悠 氏

講義3 「家庭内で感染を拡げないためにできること」
埼玉県立小児医療センター 感染管理認定看護師 宮谷 幸枝 氏
 

出口医師

武井医師

宮谷看護師

 出口 薫太朗 医師

 武井 悠 医師

  宮谷 幸枝 看護師

 
講義4 「色々あるけど何が違うの?コロナの検査」
埼玉県立小児医療センター 臨床検査技師 山本 早紀 氏

講義5 「くすりとの上手な付き合い方」
埼玉県立小児医療センター 小児薬物療法認定薬剤師 内田 礼人 氏

 

山本技師

内田薬剤師

 

 山本 早紀 臨床検査技師

 内田 礼人 薬剤師

 

参加者の声

  • 感染経路、感染予防の具体的なことが知れてよかったです。「いとまき」の手洗いの歌、子供と一緒にやってみようと思います。
    (30代・男性)
  • なんとなく知っていたことも、ひとつ一つ詳しく説明していただいたので、理解が深まりました。職場などで周りの人にも伝えたいと思います。(50代・女性)
  • 家庭内で感染を拡げないために、正しい手洗いと手指消毒についてとても参考になりました。感染症にかかった時の過ごし方の個別事項も丁寧に説明があり、とても良かった。(40代・女性)
  • 情報があふれている世の中なので、正しい情報を把握するための知識の整理ができました。貴重な機会をありがとうございました。
    (30代・男性)
     
ちらし
・県民のための医療セミナー2021「いま知っておきたい!家庭でできる感染症対策」(PDF:3,501KB)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

県民生活部 男女共同参画推進センター 事業・相談担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心2‐2 ホテルブリランテ武蔵野3階

ファックス:048-600-3802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?