Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 雇用 > 障害者の就業支援 > 障害者の仕事チャレンジ > 市町村障害者就労支援センター一覧【な~わ行】

ここから本文です。

 

掲載日:2020年4月10日

市町村障害者就労支援センター一覧【な~わ行】

 障害者の就労機会の拡大を図るために、地域で一番身近な市町村が設置する支援施設です。

 障害者やその家族の求めに応じて、職業相談、就職準備支援、職場開拓、職場実習支援、職場定着支援の業務を行なう障害者就労支援の最前線の窓口です。

  • 職業相談 支援対象者やその家族、事業主などからの就労全般に関する相談に応じています。
  • 就職準備支援 利用者の適性などを把握し、就労意欲や職業能力を高めるなど、就職に向けた支援を行っています。
  • 職場開拓 公共職業安定所(ハローワーク)への同行や独自の職場開拓などにより、利用者の求職活動を支援しています。

    コバトンとパソコン

  • 職場実習支援 利用者が職場に慣れるために職場実習を行うとともに、事業主の利用者に対する理解を求め、職場環境の調整を行うなどの支援を行っています。
  • 職場定着支援 各種の不安や悩みを解消するための相談などの支援を行っています。また、定期的又は随時に事業所を訪問し、利用者、家族、事業主などに対し必要な助言や調整などを行っています。

市町村障害者就労支援センター一覧

市町村障害者就労支援センターは、県内41か所に設置されています。
市町村センター設置図

[設置市] (あいうえお順) 

な行

新座市

は行

蓮田市 飯能市 東松山市 日高市 深谷市 富士見市 ふじみ野市

ま行

三郷市 三芳町 毛呂山町・越生町

や行

八潮市 吉川市 寄居町

わ行

和光市 蕨市

あ~た行は市町村障害者就労支援センター一覧【あ~た行】をご覧ください。

(な行)座市

新座市障がい者就労支援センター

運営:新座市

所在地:〒352-8623座市野火止1-1-1 新座市役所本庁舎1階新座市外観
交通: 東武東上線朝霞台駅南口・志木駅南口 西武バス「新座市役所」下車

Tel:048-477-1552Fax:048-482-7725
メール: syurosien@city.niiza.lg.jp
ホームページ: http://www.city.niiza.lg.jp  

設置年月

平成12年12月 

開設日時

月曜日から金曜日前8時30分から午後5時15分まで 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、新座市にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

所長(常勤1人)、就労指導員(常勤1人)、就労支援員(非常勤4人) 

実績

令和2年2月末現在

登録者378人(身体48人、知的201人、精神128人、他1人)

うち就労者173人(身体17人、知的107人、精神49人、他0人)  

就職先業種

小売業、製造業、サービス業ほか 

支援内容など

〈利用の流れ〉

障害のある方で、就職又は職場実習を希望する場合

1 面談・登録(新座市障がい者就労支援センターへ)

害の種別・程度・年齢問わず、市内在住の方なら誰でも利用できます。

通所施設などに通っている方や既に就職していて仕事の悩みを抱えている方も利用できます。

2 相談

ローワークからの求人票などで、仕事探しの支援をします。

労に向けた職業実習支援などをします。

3 就職活動の支援

場見学や職場実習(市役所庁舎内・外、企業など)で就職に向けた支援をします。

4 就職 

 

〈就職後の職場訪問〉

・定着支援

業側又は本人が仕事や生活面に関して、何か問題が発生して相談などがある場合、就労支援員が職場を訪問します。

・職場巡回

 

企業側又は本人が仕事や生活面において特に問題なく安定している場合、就労支援員が定期的に職場を訪問します。

・相談支援

話による悩みごとの相談、専用相談室における悩みごと相談を受けます。

・情報提供

がい者雇用企業への助成金制度や支援策について、関係機関と連携を取り情報を提供します。

 

〈余暇活動支援〉

障がい者の休日などの過ごし方、余暇利用のしかたを一緒に考えていきます。センターでは、余暇活動「ゆめさくら」事業として、日帰り旅行など仲間との交流の機会を設けています。

ページの先頭へ戻る

(は行)田市能市松山市高市谷市士見市じみ野市

蓮田市障がい者就労支援センター

運営:社会福祉法人 蓮田市社会福祉協議会

所在地:〒349-0121田市関山4-5-6 ふれあい福祉センター内
交通: JR宇都宮線蓮田駅西口 徒歩20分蓮田市外観
JR宇都宮線蓮田駅西口 朝日バス「柴山、菖蒲車庫行き」
中学校入口(閏戸)」下車徒歩8分 

Tel:048-769-7122Fax:048-768-1815
メール: chiiki@hasudasisyakyou.or.jp
ホームページ: https://www.hasudasisyakyou.or.jp/

設置年月

平成22年6月 

開設日時

月曜日から金曜日前9時から午後5時まで要事前予約 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、蓮田市にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

所長(常勤1人)、支援員(常勤2人、非常勤2人) 

実績

令和2年2月末現在

 登録者101人(身体14人、知的36人、精神51人、他0人)

うち就労者86人(身体12人、知的32人、精神42人、他0人)

就職先業種

事務職、製造業、サービス業、清掃、農業、販売、物流、飲食業など 

支援内容など

〈具体的な支援内容〉

●求職活動支援

職を希望する方と一緒に仕事を探したり、職業訓練に関する支援を行います。

●職場実習支援

習を希望する方に、関係機関との連絡調整や実習の同行などの支援を行います。

●職場定着支援 

職が決まった方、就労している方は登録をしていただき、職場との連絡調整や職場への定期訪問などの支援を行います。

 

〈相談から利用までの流れ〉

1  電話もしくは来所で相談の受付をします。

2  面接をして就労の意思など詳しくお話を聞きます。

3  支援が開始されます。 

ページの先頭へ戻る

飯能市障害者就労支援センター

運営:NPO法人 あおーら

所在地:〒357-0004能市新町2-10 ジョイステージ飯能203飯能市面談の様子
交通: JR八高線東飯能駅西口 徒歩5分

Tel:042-971-2020Fax:042-971-2020
メール: hanno.job@kme.biglobe.ne.jp
ホームページ: http://ahorahanno.web.fc2.com

設置年月

平成19年10月 

開設日時

月曜日から金曜日前10時から午後6時まで要事前予約 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、飯能市にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

所長(常勤1人)、支援員(非常勤2人) 

実績

令和2年2月末現在

登録者345人(身体52人、知的121人、精神171人、他1人)

ち就労者177人(身体25人、知的75人、精神76人、他1人)

就職先業種

事務職、小売業、製造業、清掃業ほか 

支援内容など

〈支援の流れ〉

1 説明会

2 面談

労支援センター登録

係機関との連携

3 就職準備支援

ローワークとの連携、求職登録・職業紹介

4 職場実習支援

5(就職後)職場定着支援

社との連携、本人と会社との調整

6 自立 

 

〈特色〉
・幕張式ワークサンプル(MWS)を利用した職業適性検査の実施

・飯能市市民活動センター内「喫茶モナミ」(まるひろ飯能店7階)において、職場実習訓練を実施。

 

〈その他の活動〉

・飯能市障害者福祉課、相談支援事業所、各福祉サービス事業所、ハローワーク、家族会、支援学校などとの連携・会議の開催

・埼玉障害者職業センター、埼玉県障害者雇用総合サポートセンターや近隣地域障害者就労支援センターとの連携

・保健センター、医療機関との連携

・障害者雇用の職場開拓

・学習会、後援会の運営・開催 

ページの先頭へ戻る

東松山市障害者就労支援センターZAC

運営:NPO法人 東松山障害者就労支援センター東松山市ZAC外観

所在地: 〒355-0013松山市小松原町17-19
交通: 東武東上線東松山駅 熊谷駅行きバス『上沼』下車 徒歩10分
Tel: 0493-24-5658Fax: 0493-24-5658
メール: r-ship-c@honey.ocn.ne.jp
ホームページ: https://www.zac-saitama.org/ 

障害者就業・生活支援センターZACを併設(詳しくはこちらのページをご覧ください。)

ページの先頭へ戻る 

日高市障がい者就労支援センター「えるむ」

運営:社会福祉法人 日高市社会福祉協議会日高市外観

所在地:〒350-1235高市楡木201 日高市総合福祉センター内
交通: JR川越線高麗川駅 徒歩20分 

Tel:042-985-2116Fax:042-985-1411
メール: shurou@hidakashi-shakyo.or.jp
ホームページ: http://www.hidakashi-shakyo.or.jp

設置年月

平成22年6月 

開設日時

月曜日から金曜日前9時から午後5時まで要事前予約 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始

利用要件

原則、日高市にお住まいで障がいのある方 

利用料金

無料 

職員体制

所長(常勤1人)、支援員(常勤2人) 

実績

令和2年2月末現在

登録者187人(身体29人、知的72人、精神83人、他3人)

うち就労者102人(身体17人、知的46人、精神38人、他1人)  

就職先業種

清掃、環境整備業、事務補助、製造業(機器・プラ・紙器など)、厨房(食器洗浄、清掃)、介護補助(清掃)、農業、リネン業ほか 

支援内容など

〈相談支援の流れ〉

1 事前予約:電話で相談日時の予約

2 相談・面談

3 障がい者就労支援支援センター「えるむ」への登録

 

〈就職までの流れ〉

4 就職に向けた準備支援

5 ハローワーク同行支援(登録・求人情報など)

6 仕事探し・面接・就職活動:職場見学や職場体験などの支援

7 就職:労働条件・通勤方法など

 

〈就職後の流れ〉

8 就職後の定着支援:安心して働き続けられるように継続支援

9 離職時・離職後継続支援 

 

〈連携とネットワークの状況〉

各就労支援機関のネットワーク、ハローワークとの連携、相談支援センターとの連携、市福祉部門との連携、特別支援学校との連携、福祉サービス事業所との連携、医療機関との連携

 

※「えるむ」の由来

障がい者就労支援センターは、緑豊かな「楡木(にれぎ)」の地にあります。楡の木は、丈夫で力強い特質があります。この楡(にれ)を英語では「elm=えるむ」と表記し、就労により、楡の木のようにしっかりと根を張って生活できることを願い、愛称としています。

 

日高市のコバトン 

ページの先頭へ戻る

 

深谷市障害者就労支援センター

運営:社会福祉法人 深谷市社会福祉協議会

所在地:〒366-0823谷市本住町12-8 深谷市ボランティア交流センター内深谷市外観
交通: JR高崎線深谷駅北口 徒歩15分

Tel:048-573-6561Fax:048-573-0806
メール: shakyo@bb.knet.ne.jp
ホームページ: http://www.fukaya-shakyo.com

設置年月

平成20年4月 

開設日時

月曜日から金曜日前9時から午後4時まで要事前予約 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、深谷市にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

所長(常勤1人)、就労支援員(常勤1人) 

実績

令和2年2月末現在

登録者351人(身体42人、知的198人、精神107人、他4人)

うち就労者168人(身体13人、知的102人、精神52人、他1人) 

就職先業種

店舗小売業、製造業、清掃業、流通業、サービス業ほか 

支援内容など

〈支援の流れ〉

1 事前予約

タッフが不在の時があります。事前に電話し来所してください。

2 相談・登録

ンターの説明、ご本人の希望の確認、情報提供を行います。

続して相談・支援を希望される場合に登録手続をします。

3 就労準備支援

要に応じて、就労移行支援などの福祉サービスのご利用を提案させていただき、他機関へおつなぎいたします。

4 仕事探し

ローワークの求人票や求人広告にて、自分に適している職場を探すことをサポートします。職場実習をする場合が多いです。

5 職場定着支援

職後、必要であれば定期的な訪問などを行い、長く安心して働き続けることができるように支援いたします。

 

〈他機関との連携〉

障害福祉課、生活支援センター、特定相談支援事業所、医療機関などと連携しながら支援をしています。

また、深谷市近隣の特別支援学校などの教育機関との連携も心がけています。 

ページの先頭へ戻る

富士見市障がい者就労支援センター

運営:社会福祉法人 入間東部福祉会

所在地:〒354-0024士見市鶴瀬東1-9-26 カムトゥルーイースト1階富士見市外観
交通: 東武東上線鶴瀬駅東口 徒歩3分

Tel:049-257-7535Fax:049-293-2149

 

設置年月

平成21年4月 

開設日時

月曜日から金曜日前8時30分から午後5時まで要事前予約 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、富士見市にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

就労支援員(正職員1人、非常勤2人) 

実績

令和2年2月末現在

登録者226人(身体24人、知的108人、精神94人、他0人)

うち就労者145人(身体14人、知的79人、精神52人、他0人) 

就職先業種

製造業、清掃業、サービス業、流通業ほか 

支援内容など

〈支援の流れ〉

1 面談

ずは直接会ってお話を伺います。

本人の希望や現在の状況を聞き取り、必要な支援などの整理をします。

2 利用登録

ンターは登録制となっていますので、利用登録の申請をしていただきます。

3 就職活動の準備

要に応じて職業訓練、職業評価などを行います。

ローワークへ求職登録します。

4 就職活動の支援

事探し、職場体験実習、履歴書作成、面接準備、面接同行などの支援を行います。

5 就職後の支援

場を定期的に訪問し、利用者と事業所双方からお話を伺い調整を行います。

長く働き続けられるよう支援していきます。

 

●富士見市障害者就労支援センターは、富士見市障がい者基幹相談支援センター内にあります。ハローワーク、近隣の就労移行支援事業所、就業・生活支援センター、障害者職業センターなど、さまざまな関係機関と連携しながら就労支援を行っています。

お気軽にお問合せください。 

ページの先頭へ戻る

ふじみ野市障害者就労支援センター

運営:ふじみ野市

所在地:〒356-0058じみ野市大井中央2-2-1 大井総合福祉センター3階ふじみ野市外観
交通 : 東武東上線ふじみ野駅西口下車
東武バス「大井循環・大井総合支所」下車 徒歩5分

Tel:049-266-1186Fax:049-269-1428
メール: fujimino-jc@cc.wakwak.com

設置年月

平成19年6月 

開設日時

月曜日から金曜日前9時から午後4時まで要事前予約 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始

利用要件

原則、ふじみ野市にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

所長(常勤1人)、支援員(常勤3人) 

実績

令和2年2月末現在

登録者260人(身体30人、知的113人、精神117人、他0人)

うち就労者170人(身体25人、知的73人、精神72人、他0人)

就職先業種

小売業、製造業、清掃業ほか 

支援内容など

〈利用までの流れ〉

関係機関、学校など、在宅→相談→登録→支援開始

 

〈具体的な支援内容〉

1 職業相談

援対象者や家族、事業主などからの相談をお受けします。

2 職業準備支援

支援対象者の適性把握や就労意欲・職業能力を高めるため、職業訓練施設の利用や関係機関と連携した支援を行います。

3 職場実習支援

援対象者が職場に慣れるために企業などで職場実習を行うとともに、事業主が支援対象者の理解を深められるよう支援を行います。

4 求職活動支援

ローワークや面接への同行、職場開拓などにより、支援対象者の求職活動の支援を行います。

5 職場定着支援

場環境に慣れ、不安や悩みを解消するために、定期的に事業所を訪問し、関係者などに対して必要な助言や調整を行います。 

ページの先頭へ戻る

(ま行)郷市芳町呂山町

三郷市障がい者就労支援センター

運営:三郷市三郷市外観

所在地:〒341-0026郷市幸房1433
交通: JR武蔵野線三郷駅南口
 イスカイ交通タウンバス「総合体育館」下車 徒歩1分

Tel:048-953-1521Fax:048-953-4779
メール: workwith@city.misato.lg.jp
ホームページ: http://www.city.misato.lg.jp/5270.htm

設置年月

平成20年4月 

開設日時

月曜日から金曜日前9時から午後5時まで要事前予約 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

市内在住の障がいのあるかた(手帳所持または医師の診断により障がいが認められるかた)で就労を希望するかた、または就労しているかた 

利用料金

無料 

職員体制

 係長(常勤1人)、就労相談員(常勤2人、非常勤2人)、職業評価支援員(非常勤1人)

実績

令和2年2月末現在

登録者453人(身体70人、知的157人、精神218人、他8人)

うち就労者275人(身体37人、知的115人、精神121人、他2人)

就職先業種

物流業、製造業、小売業、清掃業、サービス業ほか 

支援内容など

1  長く安定して働くために

内在住の障がいがあるかたの就労に関する相談を受け、そのかたに適した就労先などで「長く安定して働ける」ように支援を行っています。

 

2  相談・支援の流れ

(1)予約

ず、電話や来所などで初回面談の予約をお取りください。初回相談時には、1時間から1時間30分ほどお時間をいただきます。初回相談時には職歴がわかるものとお持ちのかたは手帳・お薬手帳をご持参ください。

(2)初回相談

回相談時に、就労に関して困っていることをご相談ください。継続して相談支援を希望する場合には、登録をしていただきます。登録後、長く安定した就労を目指して、どのような流れで行っていくか、一緒に考えていきます。

(3)初回相談後の支援のながれ

援のながれにつきましては、大きく3つに分かれます。

・求職支援

就職への準備が整っているかたは、職業の適性相談をはじめ、ハローワークでの求人票の検討や職場見学・職場実習の調整、面接の同行などの支援をしています。

・準備支援

労への準備を行ったほうが長く安定した就労につながるかたは、就労訓練機関や制度のご紹介、利用調整などの支援をしています。

・生活支援

職よりも健康管理や日常生活の管理が必要なかたには、適切な支援機関をご紹介いたします。

 

3  就職後の支援について

職した後も職場に定着できるよう、引き続き面接、電話相談をお受けし、雇用先へも訪問します。中立的な立場においてご本人様・雇用主との調整を図っていきます。 

ページの先頭へ戻る

三芳町障がい者就労支援センター

運営:社会福祉法人 入間東部福祉会三芳町外観

所在地:〒354-0041間郡三芳町大字藤久保27-9
交通:  東武東上線鶴瀬駅 西口 徒歩20分

Tel:049-259-2525Fax:049-274-3366
メール: miyoshi-jc@aqua.ocn.ne.jp

設置年月

平成22年5月 

開設日時

月曜日から金曜日前9時から午後4時30分まで要事前予約 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、三芳町にお住まいで障がいのある方 

利用料金

無料 

職員体制

就労支援員(常勤2人) 

実績

令和2年2月末現在

登録者115人(身体13人、知的39人、精神60人、他3人)

うち就労者77人(身体10人、知的32人、精神33人、他2人)

就職先業種

 小売業、製造業、清掃業、サービス業、飲食業、医療福祉、物流業ほか

支援内容など

〈利用などの流れ〉

1 相談予約

2 相談

3 登録申請

4 登録決定

5 支援開始 

 

〈具体的な支援内容〉

○働きたい方へ

・職業準備訓練・実習、職場見学、面接の練習

・ハローワーク利用の仕方などの支援を行います。

○働き続けたい方へ

・定期的に事業所を訪問

・職場で困ったときの相談

・職場との連絡・調整などを行います。 

ページの先頭へ戻る

毛呂山町・越生町障害者就労支援センター

運営:社会福祉法人 毛呂山町社会福祉協議会30moroyamaogose

所在地:〒350-0436間郡毛呂山町川角449-1 あいあい作業所内
交通: 東武越生線川角駅 北口 徒歩15分

Tel:049-295-2030Fax:049-295-2036
メール: syurou@moroyama-shakyo.or.jp

設置年月

平成23年4月 

開設日時

月曜日から金曜日午前9時から午後5時まで要事前予約

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始

利用要件

原則、毛呂山町・越生町にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料

職員体制

センター長(非常勤1人)、就労支援員(非常勤1人) 

実績

令和2年2月末現在

登録者111人(身体14人、知的45人、精神52人、他0人)

うち就労者69人(身体8人、知的32人、精神29人、他0人)

就職先業種

特例子会社、食品製造業、店舗小売業、医科大学、流通業、スーパーマーケットほか

支援内容など

〈利用の流れ・支援内容〉

1 事前予約

話で相談日の予約をします。

2 相談・面談

なたのご希望を伺います。

3 登録

労支援員と一緒に支援計画を立て、合意の上登録します。

4 就職に向けた準備

歴書の書き方や面接の練習、職場のマナーなどを実習します。

5 求職登録

ローワークの登録のお手伝いをします。

6 仕事探し、面接、就職活動

面接や職場見学、職場体験など、あなたに合った仕事探しのお手伝いをします。

7 定着支援

職が決まった後も、悩みや課題解決の継続支援を行います。

 

〈併設・提携訓練施設〉

・障害福祉サービス事業所「あいあい作業所」

労移行支援事業(利用定員6名)

労継続支援B型事業(利用定員14名)

 

〈連携とネットワークの状況〉

1 入間西障害者相談支援センターとの連携

2 入間西地域各就労支援機関との連携

3 各特別支援学校との連携

4 埼玉障害者職業センターとの連携

5 ハローワーク所沢・飯能出張所、川越・東松山出張所との連携

6 埼玉県障害者雇用総合サポートセンター、職業能力開発センターほか支援機関との連携 

越生こばとん

 

 

 

  

ページの先頭へ戻る

(や行)潮市川市居町

八潮市障がい者就労支援センター

運営:八潮市八潮市外観

所在地:〒340-8588潮市中央1-2-1 八潮市役所内
交通: つくばエクスプレス八潮駅から「八潮市役所行き」バス
八潮市役所」下車 徒歩1分

Tel:048-949-6317Fax:048-949-6318

設置年月

平成18年5月 

開設日時

月曜日から金曜日前8時30分から午後5時15分まで要事前予約 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、八潮市にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

相談員(常勤1人) 

実績

令和2年2月末現在

登録者224人(身体57人、知的92人、精神74、他1人)

うち就労者92人(身体18人、知的53人、精神21人、他0人)  

就職先業種

リサイクル業、飲食業、出版関係、製造関係ほか 

支援内容など

電話などで予約し就労支援登録・就労相談・就職

〈具体的な支援内容〉

1 職場見学

2 職場実習

3 面接の付き添い

4 就労相談(職場での悩み不安など一緒に考えます)

5 職場調整(事業主と障がい者とのコミュニケーションをお手伝いしします)

 

〈特色〉

八潮市障がい者就労支援センターは市役所の障がい福祉課内にあります。そのため、各福祉サービスの相談も同時に受けられます。

身体障がい、知的障がい、精神障がい、発達障がい、高次脳機能障がいなど、障がいの種別に関わらず、相談者の特性・希望に合わせて支援してまいります。

 

〈連携とネットーワークの状況〉

1 各就労支援機関との連携

2 特別支援学校との連携

3 ハローワークとの連携

4 障害者福祉施設との連携 

ページの先頭へ戻る

吉川市障がい者就労支援センターレゴリス

運営:社会福祉法 人彩凛会

所在地:〒342-0005吉川市川藤14-1
社会福祉法人彩凜会障がい福祉総合支援センターなまずの里内吉川市外観
交通 :JR武蔵野線吉川駅
口東武茨急バス「おあしす」ゆき「川野集会所」下車徒歩5分
口タローズバス「東埼玉テクノポリス北」「朝日公園球場南」ゆき
川野橋」下車徒歩5分

Tel:048-999-6509Fax:048-999-6854
メール: regolith@sairinkai.com
ホームページ: http://sairinkai.com/

設置年月

 平成30年4月

開設日時

月曜日から金曜日 午前9時から午後5時15分

※第2土曜日は12時まで開所

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、吉川市にお住まいで障がいをお持ちの方 

利用料金

無料

職員体制

就労支援員(常勤2名) 

実績

令和2年2月末現在

登録者214人(身体34人、知的109人、精神71人、他0人)

うち就労者125人(身体16人、知的77人、精神32人、他0人)

就職先業種

店舗小売業、清掃業、サービス業、流通業ほか 

支援内容など

〈ご相談の流れ〉

1 電話で初回相談日をご予約

2 利用登録申し込み

3 職業相談・支援相談

4 就労に関する方向性の検討

5 関係機関との連携

6 フォローアップ 

 

〈具体的な支援内容〉

(1)職業準備支援

(2)就労支援プログラム

(3)本人・企業に対する職場定着支援

(4)職場開拓

 

※併設、提携訓練施設

・同法人内にて、相談支援事業所、障害福祉サービス事業所(就労継続支援B型、就労移行支援、自立訓練、生活介護)、グループホーム、他市委託事業を運営 

※他機関、他施設との連携

・各就労支援機関、ハローワーク、相談支援事業所、市福祉課、特別支援学校、福祉サービス事業所 など 

吉川市のコバトン

ページの先頭へ戻る

寄居町障害者就労支援センター

運営:寄居町寄居町室内

所在地:〒369-1292大里郡寄居町寄居1180-1 寄居町役場内
交通: JR八高線・東武東上線・秩父線 寄居駅北口 徒歩1分

Tel:048-581-2121 Fax:048-581-9160
メール: kenfuku@town.yorii.saitama.jp
ホームページ: http://www.town.yorii.saitama.jp

設置年月

平成24年2月 

開設日時

月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、寄居町にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料(職場見学の交通費などは自己負担) 

職員体制

兼任1人、支援員(非常勤1人) 

実績

令和2年2月末現在

登録者127人(身体22人、知的48人、精神55人、他2人)

うち就労者70人(身体14人、知的34人、精神20人、他2人)

就職先業種

 小売業、製造業、サービス業

支援内容など

〈ご利用方法〉

1 相談予約

前に相談の予約をお願いします。

2 相談・登録

談後、希望者は利用登録をお願いします。

3 就労準備支援

用面接の練習、職場見学などの支援

4 就職活動支援

ローワークや企業への同行支援

5 職場定着支援

職後の支援

 

〈特色〉

当センターは、役場内にあるため、就労支援のほか各種福祉サービスの相談や給付も同時に受けられます。

また、役場内には、「よりいジョブセンター」があり、ハローワーク職員による職業紹介や障害者を対象とした予約相談も受けられます。 

ページの先頭へ戻る

(ら行) -

(わ行)光市

和光市障害者就労支援センター

運営:和光市和光市外観

所在地:〒351-0192光市広沢1-5 和光市役所内
交通 : 東武東上線和光市駅南口 徒歩15分

Tel:048-424-9126Fax:048-466-1473
メール: s-center@city.wako.lg.jp

設置年月

平成21年4月

開設日時

月曜日から金曜日前9時から午後5時15分まで

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、和光市にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

就労支援員(非常勤2人) 

実績

令和2年2月末現在

登録者274人(身体38人、知的83人、精神119人、他34人)

うち就労者124人(身体20人、知的50人、精神36人、他18人)

就職先業種

小売業、製造業、サービス業、流通業、事務ほか 

支援内容など

〈利用の流れ〉

1 職業相談、登録、アセスメント

2 就労準備支援

3 ハローワーク同行、企業面接同行

4 就労後の職場定着支援、生活支援

5 離職支援

 

〈具体的な支援内容〉

就労・職業相談、登録、アセスメント

職業準備支援(職業評価、企業実習支援、履歴書の書き方、面接練習)

本人・企業に対する職場定着支援(通勤支援、職場との調整)

生活支援(就労を継続するための支援)

離職支援(円滑な退職、雇用保険手続き支援)

 

<連携とネットワークの状況>

各市就労支援機関のネットワーク、学校との連携、ハローワークとの連携、障害者福祉施設との連携、障害者就労支援機関との連携 

ページの先頭へ戻る

蕨市障害者就労支援センター

運営:社会福祉法人 蕨市社会福祉協議会

所在地:〒335-0005市錦町3-3-27 蕨市総合社会福祉センター内蕨市外観
交通: JR京浜東北線蕨駅 西口 徒歩25分JR埼京線北戸田駅 徒歩20分

Tel:048-432-6820Fax:048-441-5405
メール: warabi_s_soudan@yahoo.co.jp 
ホームページ: 蕨市社会福祉協議会ホームページ内にあり
http://www.warabi.ne.jp/~w-syakyo/dorima_index.html  

設置年月

平成17年4月 

開設日時

月曜日から金曜日前8時30分から午後5時まで 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、蕨市にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

管理者(常勤1人)、支援員(常勤2人) 

実績

令和2年2月末現在

登録者205人(身体45人、知的81人、精神71人、他8人)

うち就労者92人(身体14人、知的46人、精神31人、他1人)

就職先業種

清掃業、事務補助、調理補助業、農園業ほか 

支援内容など

〈内容〉

○職業相談・職業準備支援

労情報の提供や面談を通して、個々の利用者さんのニーズに適した就職の準備をお手伝いいたします。(ハローワーク同行・求人情報検索・就労準備支援の情報提供など)

○職場開拓・就職支援

業開拓や直接就職に必要なサポートを行います。また希望により模擬面接や履歴書添削などの支援も行います。(面接や職場見学の同行・企業内実習の連絡調整など)

○職場定着支援

職後、仕事が安定するまで利用者さんや就職先企業と相談しながら定期的に職場を訪問し、仕事上の調整をお手伝いします。

○生活支援

労生活を継続するために必要な生活サポートの情報提供や関係機関への連絡調整をお手伝いします。

 

〈ご利用の流れ〉

1 受付

話受付により来所していただく日時などを調整します。

2 面談

までの職歴や生活の様子などをお聞きしながら今後の予定などを一緒に検討します。

3 就職活動等

ローワークの窓口紹介や同行、求人票情報提供等をお手伝いします。

4 就労準備訓練機関等の紹介

ぐに就職するにはまだ準備が必要と思われる方には、就労訓練機関などのご紹介や情報提供を行います。

5 生活相談等

生活の相談が主な場合は必要な支援機関をご紹介する他、医療機関との連携も行います。

6企業面接や就職

希望により履歴書添削などのほか、企業面接や職場見学の同行等、就職に向けた本格的な活動のお手伝いを行います。

7 就職

職した後も毎日楽しく仕事が出来るよう、会社や利用者さんと相談しながら仕事の調整等をお手伝いします。また、必要に応じ会社訪問なども行います。その他、会社での悩みごとなどの相談をお受けします。 

 

ページの先頭へ戻る

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部 雇用労働課 障害者・若年者支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4851

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?