トップページ > しごと・産業 > 雇用 > 障害者雇用の支援 > 障害者雇用の支援 > 市町村障害者就労支援センター一覧【あ~た行】

ページ番号:175427

掲載日:2023年12月18日

ここから本文です。

市町村障害者就労支援センター一覧【あ~た行】

 障害者の就労機会の拡大を図るために、地域で一番身近な市町村が設置する支援施設です。

 障害者やその家族の求めに応じて、職業相談、就職準備支援、職場開拓、職場実習支援、職場定着支援の業務を行う障害者就労支援の最前線の窓口です。

  • 職業相談支援対象者やその家族、事業主などからの就労全般に関する相談に応じています。
  • 就職準備支援利用者の適性などを把握し、就労意欲や職業能力を高めるなど、就職に向けた支援を行っています。
  • 職場開拓公共職業安定所(ハローワーク)への同行や独自の職場開拓などにより、利用者の求職活動を支援しています。

    コバトンと会社

  • 職場実習支援利用者が職場に慣れるために職場実習を行うとともに、事業主の利用者に対する理解を求め、職場環境の調整を行うなどの支援を行っています。

     

  • 職場定着支援各種の不安や悩みを解消するための相談などの支援を行っています。また、定期的又は随時に事業所を訪問し、利用者、家族、事業主などに対し必要な助言や調整などを行っています。

市町村障害者就労支援センター一覧

市町村障害者就労支援センターは、県内41か所に設置されています。

 

kankatsuzu

 

[設置市](あいうえお順)

あ行

上尾市 朝霞市  入間市 入間西(毛呂山町・越生町・鳩山町) 桶川市

か行

春日部市 川口市 川越市 北埼玉(羽生市)  北本市 久喜市 熊谷市 鴻巣市 越谷市 

児玉郡市(本庄市、美里町、神川町、上里町)

さ行

さいたま市 坂戸市 幸手市 狭山市 志木市 杉戸町 草加市

た行

秩父市 鶴ヶ島市 所沢市 戸田市

な~わ行は、市町村障害者就労支援センター一覧【な~わ行】をご覧ください。

(あ行)尾市霞市間市 入間西(毛呂山町・越生町・鳩山町)川市

上尾市障害者就労支援センター

運営: 社会福祉法人 あげお福祉会CSA室内

所在地: 〒362-0075上尾市柏座1-1-15 プラザ館5階
交通: JR高崎線上尾駅東口徒歩1分

Tel:048-767-8991Fax:048-767-8995
メール: bz140747@bz03.plala.or.jp
ホームページ: http://park1.wakwak.com/~ageofukushikai/

障害者就業・生活支援センター CSA を併設(詳しくはこちらのページをご覧ください。)

ページの先頭へ戻る

 

朝霞市はあとぴあ障害者就労支援センター

運営:社会福祉法人 朝霞市社会福祉協議会

所在地:〒351-8560霞市浜崎51-1朝霞市外観
交通: JR武蔵野線北朝霞駅・東武東上線朝霞台駅 徒歩20分
 市内循環バス「わくわくドーム」下車 徒歩1分

Tel:048-486-2575Fax:048-486-2418
メール: syuurou@asaka-shakyo.or.jp
ホームページ:  https://www.asaka-shakyo.or.jp/  

設置年月

平成21年10月

開設日時

月曜日から金曜日前9時から午後5時まで要事前予約

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始

利用要件

原則、朝霞市にお住まいで障害のある方

利用料金

無料

職員体制

所長(常勤1人)、支援員(常勤2人、非常勤1人)

登録者数

令和5年5月末現在

登録者 406人(身体52人、知的121人、精神222人、他11人)

うち就労者 213人(身体26人、知的90人、精神94人、他3人)

就職先職種

サービス業、製造業、清掃業、小売業、物流、医療・福祉ほか

支援内容など

〈利用の流れ〉

1 相談の申込み

ず、相談の予約をしてください。

2 相談・センター登録

相談のうえ、センターの利用を希望される方は、利用登録をしていただきます。

用登録料は無料です。 

3 ハローワーク登録

ンターに登録した方は、ハローワークにも登録していただきます。

人で行くのが不安な方は、同行します。

4 職業準備支援

働くために必要な準備を一緒に考え、お手伝いします。

5 就職活動から就職まで

場見学や実習などを行い、やりたい仕事や出来そうな仕事を見つけ、就職に向けた本格的な活動をします。

望のある方は、就職面接への同行もします。

6 職場定着支援

心して仕事が続けられるようにお手伝いします。

た、就職後の悩みなどの相談もお受けします。

 

〈連携とネットワークの状況〉

1 行政機関

2 ハローワーク

3 特別支援学校

4 医療・保健機関

5 他市町障害者就労支援センター、障害者就業・生活支援センター、埼玉障害者職業

センター、埼玉県障害者雇用総合サポートセンターなどの障害者就労支援機関

6 就労移行支援・就労継続支援事業所などの障害者施設

ページの先頭へ戻る 

入間市障害者就労支援センターりぼん

運営:社会福祉法人 創和

所在地: 〒358-8511間市豊岡1-16-1 入間市役所B棟3階入間市センター内
交通:西武池袋線入間市駅南口 徒歩8分

Tel:04-2901-7088Fax:04-2966-6791
メール: ribbon@iruma-soudan.jp
ホームページ: http://www.iruma-soudan.jp

設置年月

平成21年5月

開設日時

月曜日から金曜日前8時30分から午後5時15分まで相談は要予約 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、入間市にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

所長(常勤1人)、就労支援員(常勤3人) 

登録者数

令和5年5月末現在

登録者 489人(身体52人、知的197人、精神227人、他13人)

うち就労者 318人(身体33人、知的152人、精神131人、他2人) 

就職先職種

店舗小売業、製造業、流通業、福祉施設ほか 

支援内容など

〈支援の流れ〉

1 説明会・登録

話などによる事前予約にて受付

2 アセスメント

援の希望確認、情報の整理、情報提供、作業アセスメント

3 職業準備支援

人票の見方、履歴書の作成アドバイス、面接の練習ほか

4 就職活動支援

ローワーク同行、会社見学同行、面接同行、職場体験実習、ジョブ支援ほか

5 就職後の支援

本人と会社の調整、会社訪問、余暇支援、生活支援ほか 

 

〈特色〉

毎月第2、第4木曜日に、センターの説明会を行っています。

相談支援センターとの併設、市役所内にあることで、生活や福祉サービスの利用などワンストップ的な支援を行っています。

市役所の協力をいただいたセンター内での作業アセスメントを行っています。

12月の障害者週間に「障がいのある人たちの『働く』を考えるつどい」を市と共催しています。

 

〈連携とネットワークの状況〉

近隣の就労支援機関との連携

訓練校や学校との連携

ハローワークとの連携

障害者施設等との連携

ページの先頭へ戻る

 

入間西障害者就労支援センター

運営:社会福祉法人 毛呂山町社会福祉協議会irumanishigazou

所在地:〒350-0436入間郡毛呂山町川角449-1 あいあい作業所内
交通: 東武越生線川角駅 北口 徒歩15分

Tel:049-295-2030Fax:049-295-2036
メール: syurou@moroyama-shakyo.or.jp

設置年月

平成23年4月 

開設日時

月曜日から金曜日午前9時から午後5時まで※要事前予約

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始

利用要件

原則、毛呂山町・越生町・鳩山町にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料

職員体制

センター長(非常勤1人)、就労支援員(非常勤1人) 

実績

令和5年5月末現在

登録者 159人(身体22人、知的58人、精神79人、他0人)

うち就労者 112人(身体14人、知的46人、精神52人、他0人)

就職先業種

特例子会社、食品製造業、店舗小売業、医科大学、流通業、スーパーマーケットほか

支援内容など

〈利用の流れ・支援内容〉

1 事前予約

電話で相談日の予約をします。

2 相談・面談

あなたのご希望を伺います。

3 登録

就労支援員と一緒に支援計画を立て、合意の上登録します。

4 就職に向けた準備

履歴書の書き方や面接の練習、職場のマナーなどを実習します。

5 求職登録

ハローワークの登録のお手伝いをします。

6 仕事探し、面接、就職活動

面接や職場見学、職場体験など、あなたに合った仕事探しのお手伝いをします。

7 定着支援

就職が決まった後も、悩みや課題解決の継続支援を行います。

 

〈併設・提携訓練施設〉

障害福祉サービス事業所「あいあい作業所」

就労移行支援事業(利用定員6名)

就労継続支援B型事業(利用定員14名)

 

〈連携とネットワークの状況〉

1 入間西障害者相談支援センターとの連携

2 入間西地域各就労支援機関との連携

3 各特別支援学校との連携

4 埼玉障害者職業センターとの連携

5 ハローワーク所沢・飯能出張所、川越・東松山出張所との連携

6 埼玉県障害者雇用総合サポートセンター、職業能力開発センターほか支援機関との連携 

ページの先頭へ戻る

桶川市障害者就労支援センター

運営:社会福祉法人 彩明会桶川市外観

所在地:〒363-0008川市坂田885-1
交通: JR高崎線桶川駅東口から朝日バス「加納小学校前」下車徒歩5分

Tel:048-729-1255Fax:048-728-7141
メール: shurosodan@applehouse.or.jp
ホームページ: http://www.applehouse.or.jp/

設置年月

平成19年5月 

開設日時

月曜日から土曜日前9時から午後5時まで (土曜は午前のみ)

定休日

土曜日の午後1時から午後5時・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、桶川市にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

所長(常勤1人)、就労支援員(常勤1人、非常勤2人) 

登録者数

令和5年5月末現在

登録者 585人(身体104人、知的194人、精神247人、他40人)

うち就労者 269人(身体47人、知的118人、精神85人、他19人) 

就職先職種

小売業、製造業、サービス業ほか 

支援内容など

〈ご相談の流れ〉

1 初回相談日を設定しますので、まずはお電話ください。

2 初回面談、利用登録

3 職業相談

求職活動中の方…就職に向けた支援・相談

どんな仕事をしたいのか、相談だけでなく見学や体験の調整も行います。

た、面接にも希望があれば同行します。

面接時の注意点や履歴書の書き方

得意、不得意の整理。障害に関する企業への伝え方の整理など

就労中の方…職場定着支援、転職の支援など

悩み、困りごと、希望などの相談や整理

必要に応じた企業アプローチ等の就労継続支援

その他相談

4 アフターケア

働き続ける限り、本人や企業への定着支援は続けます。

仕事が安定している場合は、必要に応じての相談や定着支援になります。 

 

〈特色〉

少ない件数にはなりますが、ハローワークの求人情報以外にもセンター独自の企業情報があります。 

障害を企業に開示しないケースの就職相談も行っています。

相談支援事業所が併設しており、生活上の相談も行っています。 

桶川市のコバトン

ページの先頭へ戻る

(か行)日部市口市越市埼玉(羽生) 北本市喜市谷市谷市  児玉郡市(本庄市、美里町、神川町、上里町)

春日部市障害者就労支援センター

運営:社会福祉法人 春日部市社会福祉協議会

所在地:〒344-0005日部市樋堀369-1 春日部市リサイクルショップ内春日部市外観
交通: 東武アーバンパークライン春日部駅東口 徒歩20分
  朝日バス「関宿中央ターミナル関宿はまや工業団地・イオンモール」行き
 「女子高入口」下車徒歩4分

Tel:048-752-7483Fax:048-752-7483
メール: ashisuto@kasukabeshishakyo.or.jp
ホームページ: http://www.kasukabeshishakyo.or.jp

設置年月

平成18年4月

開設日時

月曜日から金曜日午前8時30分から午後5時15分まで (※面談は要事前予約) 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

春日部市にお住まいで障害をお持ちの方 

利用料金

無料 

職員体制

所長(常勤1人)、相談員(常勤2人) 

登録者数

令和5年5月末現在

登録者 890人(身体111人、知的353人、精神426人、他0人)

うち就労者 445人(身体37人、知的224人、精神184人、他0人)

就職先職種

小売業、製造業、サービス業、流通業ほか 

支援内容など

春日部市障害者就労支援センターは、市内にお住まいの障がいのある方の「働きたい」「働き続けたい」という気持ちに寄り添い、一緒に考え、支援していきます。

 

〈支援内容〉

1 相談・登録

労に向けての気持ちなどをお聞きし、継続的な支援が必要な場合は登録をしていただきます。

2 就職準備支援

くために必要な準備を一緒に考えます。

3 就職活動支援

ローワークへの登録・企業見学・職場体験・実習などの支援をします。

4 会社面接・就職

希望に応じて面接への同行・同席を行います。

5 職場定着支援

職後も働き続けることができるよう支援をします。仕事の悩みや不安などの相談にもお応えしていきます。職場の方にも出向き、担当者の方と相談や説明などをお話しさせていただきます。 

 

※費用は一切かかりません。ただし、職場見学や実習などにかかるご自分の交通費・食事代などは自己負担になります。
※障害者を雇用している、またはこれから雇用を考えている企業・事業所の方からのご相談にも応じています。 

ページの先頭へ戻る

川口市障害者就労支援センター

運営:NPO法人 かわぐち健康福祉サービス振興会川口市外観

所在地:〒332-0035口市西青木5-2-43 クサカビル1階
交通: JR京浜東北線西川口駅東口 徒歩15分

Tel:048-259-3976Fax:048-240-1788
メール: ka-syurousienn@tbb.t-com.ne.jp

設置年月

平成18年7月 

開設日時

月曜日から金曜日午前8時30分ら午後5時まで 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、川口市にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

社会福祉士・精神保健福祉士(常勤1名)、ジョブサポーター(常勤1人)、非常勤(1名) 

登録者数

令和5年5月末現在

登録者 1,394人(身体277人、知的401人、精神703人、他13人)

うち就労者 689人(身体104人、知的248人、精神336人、他1人) 

就職先職種

店舗小売業、清掃業、アパレル業、IT産業ほか 

支援内容など

〈利用までの流れ・具体的な支援内容〉

1 電話での面談受付→センター登録・面談(初回)

2 就業準備支援

3 本人・企業に対する職場定着支援

4 職場開拓

5 生活支援(必要に応じて関係機関と連携)

6 面接同行

7 関係機関の情報提供

 

〈特色〉

企業との関係、人脈を生かしての就労支援 

資格者による就労・生活の相談受付

社会資源の情報提供

県、関係施設での実習窓口

民間企業での実習制度を活用

 

NPO法人 自立

就労継続支援B型 チャレンジド

就労移行支援 チャレンジド

地域活動支援センター ヒマワリング

NPO法人 かわぐち健康福祉サービス振興会 

(就労継続支援A型 ひまわりの友 あん摩)

相談支援ひまわり事業所

 

〈連携とネットワークの状況〉

1 各関係機関の連携(県・市関係機関)

2 学校との連携=県内特別支援学校

3 ハローワークとの連携=随時連携

4 障害者福祉施設との連携=川口市内約60施設

5 障害者地域生活センター

ページの先頭へ戻る

川越市障害者総合相談支援センター

運営:川越市

所在地: 〒350-1123越市脇田本町8-1 U_PLACE 3階 川越市民サービスステーション内
交通: JR川越線、東武東上線川越駅西口 徒歩3分
西武新宿線本川越駅東口 徒歩15分
Tel:049-293-4319Fax:049-293-4329
メール:川越市ホームページの問い合わせフォームから送信をお願いします。
ホームページ: http://www.city.kawagoe.saitama.jp

設置年月

平成14年8月 

開設日時

月曜日から土曜日前9時30分から午後6時15分まで要事前予約 

定休日

日曜日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日) 

利用要件

原則、川越市にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

所長(常勤1人)、一般職員(常勤2人、非常勤1人) 

登録者数

令和5年5月末現在

登録者 474人(身体63人、知的164人、精神245人、他2人)

うち就労者 280人(身体37人、知的122人、精神120人、他1人)

就職先職種

小売業、製造業、サービス業、流通業ほか 

支援内容など

〈就職を目指す方への支援〉

ご本人やご家族から就職に関する相談を受けます。現在の状況や仕事に関するご希望などをお聞かせください。

相談内容及び個人情報は秘密厳守しますので、安心してご相談ください。

就職に向け、ハローワークなどの関係機関と連携し、必要な情報を提供します。

ご自身の職業能力や適性を知りたい方、就職に向けて訓練が必要な方には、職業評価機関や職業訓練機関、就労移行支援などの障害福祉サービスの利用についてご紹介します。

 

〈働いている方への支援〉  

ご本人が安定して長く働き続けられるよう、仕事の悩み事や困り事について相談を受けます。

ハローワークなどの関係機関と連携し、ご本人、ご家族、企業などに対し必要な助言や調整などを行います。

必要に応じて、ジョブコーチの派遣をご紹介します。 

ページの先頭へ戻る

北埼玉障がい者就労支援センター

運営:社会福祉法人 共愛会北埼玉外観

所在地:〒348-8530生市砂山210348-0058生市中央3-4-7(来所)
交通: 東武伊勢崎線・秩父線羽生駅東口 徒歩5分

Tel:048-561-0296Fax:048-563-3072
メール: kyoaikai-sien@lagoon.ocn.ne.jp
ホームページ: http://kyoaikai.or.jp 

設置年月

平成22年8月 

開設日時

月曜日から土曜日前8時30分ら午後5時30分まで

※来所相談は月曜日・木曜日・金曜日前10時から午後4時まで 

定休日

日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、行田市、加須市、羽生市にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

所長(常勤1人)、相談員(常勤1人)

登録者数

令和5年5月末現在

登録者 671人(身体54人、知的379人、精神228人、他10人)

うち就労者 250人(身体27人、知的120人、精神94人、他9人)

就職先職種

製造業、小売・店舗、リサイクル、医療・福祉ほか 

支援内容など

〈利用の流れ〉

1 電話で事前に予約をしていただきます。

2 どんな仕事に就きたいか、どのような仕事が向いているか、ご本人と就職に向けて一緒に考えます。

3 必要に応じて職能訓練や評価を行い、就職活動を支援します。面接への同行もいたします。

 

〈具体的な支援内容・特色〉

職業準備訓練、本人・企業に対する職場定着支援、職場開拓、生活支援

各市役所福祉課、生活支援センター、ハローワーク、埼玉県障害者雇用総合サポートセンター、障害者職業センター、障害者福祉施設、特別支援学校、医療機関などと連携を図り、就労を含めた生活全般の支援を行います。 

ページの先頭へ戻る

北本市障がい者就労支援センター

運営:北本市北本市外観

所在地:〒364-8633本市本町1-111(北本市役所内)
交通: JR高崎線北本駅西口 徒歩15分

Tel:048-594-5535 Fax:048-593-2862
メール: a03370@city.kitamoto.lg.jp

設置年月

平成24年3月

開設日時

月曜日から金曜日前9時から午後4時30分まで要事前予約

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、北本市にお住まいで障害のある方

利用料金

無料 

職員体制

職員(常勤・兼任1人)、相談員(非常勤1人)、事務員(非常勤1人) 

登録者数

令和5年5月末現在

登録者 192人(身体29人、知的78人、精神84人、他1人)

うち就労者 111人(身体15人、知的58人、精神38人、他0人)

就職先職種

小売業、製造業、サービス業、事務、清掃業ほか 

支援内容など

〈支援の流れ〉

1 電話などで相談・登録の予約

2 聞き取り面談

望する支援の把握

就労するための課題整理

3(就労準備が必要な方)

題解決に向けた訓練

訓練事業所などの案内

訓練終了後登録(訓練中でも可)

4(就労準備が整った方)

登録

必要に応じて適性把握のための検査(埼玉障害者職業センター)

5 仕事探し(ハローワーク)

場見学・実習

6 会社面接

要に応じ職員同行

7 定着支援

社訪問・就労相談 

 

〈連携機関〉  

ハローワーク大宮  

埼玉県障害者雇用総合サポートセンター

埼玉障害者職業センター

福祉サービス事業所など

ページの先頭へ戻る

久喜市障がい者就労支援センター

運営: 社会福祉法人 啓和会

所在地: 〒346-0011喜市青毛753-1 ふれあいセンター久喜内埼葛北外観
交通: JR宇都宮線・東武伊勢崎線久喜駅東口からバス7分

Tel:0480-21-3400Fax:0480-26-4870
メール: kirara@keiwa.or.jp
ホームページ: http://www.keiwa.or.jp

埼葛北障害者就業・生活支援センターを併設(詳しくはこちらのページをご覧ください。)

ページの先頭へ戻る 

熊谷市障害者就労支援センター

運営:社会福祉法人 熊谷礎福祉会

所在地:〒360-0192谷市江南中央1-1遊谷外観
    熊谷市役所江南庁舎(江南行政センター)3階
交通: JR高崎線熊谷駅南口からバス25分

Tel:048-598-7662Fax:048-598-7679
メール: bears19in-valley61@gb3.so-net.ne.jp
ホームページ: http://kumagayaishizue.boo.jp

障がい者就業・生活支援センター遊谷(ゆうこく)を併設(詳しくはこちらのページをご覧ください。)

 

鴻巣市障がい者就労支援センター

運営: 鴻巣市鴻巣市外観

所在地:〒365-0038巣市本町1-2-1  エルミこうのすアネックス3階
交通: JR高崎線鴻巣駅東口 徒歩5分

Tel:048-577-3518Fax:048-577-5031
メール: shofuku@city.kounosu.saitama.jp
ホームページ: https://www.city.kounosu.saitama.jp/site/shogaihukushi/1885.html

設置年月

平成22年6月

開設日時

月曜日から金曜日前9時から午後5時まで要事前予約

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始

利用要件

鴻巣市にお住まいで障害のある方

利用料金

無料

職員体制

相談員(常勤3人) 

登録者数

令和5年5月末現在

登録者 574人(身体124人、知的166人、精神274人、他10人)

うち就労者 361人(身体73人、知的133人、精神151人、他4人) 

就職先職種

小売業、製造業、サービス業、流通業、福祉施設ほか 

支援内容など

〈支援の流れ〉

1 面接・登録

望などをお聞きし必要に応じて登録していただきます。

2 就職準備支援

くために必要な準備を一緒に考えます。

3 就職活動支援

ローワークへの登録、会社見学、職場体験、実習などの支援をします。

4 面接・就職

希望に応じて、会社面接への同席も行います。

5職場定着支援

職後も長く働き続けることができるよう支援を行います。

 

※当施設は、JR鴻巣駅に隣接しています。 

※ジョブサポートこうのすとしてハローワーク大宮と一体的支援を行っています。

※市役所障がい福祉課、ハローワーク大宮、ハローワーク行田、埼玉県障害者雇用総合サポートセンター、埼玉障害者職業センター、特別支援学校、生活支援センター等と連携を図り支援を行います。 

ページの先頭へ戻る

越谷市障害者就労支援センター

運営: ウェルビー株式会社越谷障害者就労支援センター写真

所在地: 〒343-0023谷市東越谷1-5-6(ビジネスサポートセンター1階)
交通: 東武スカイツリーライン越谷駅東口 徒歩13分

Tel:048-967-2422Fax:048-967-2433
メール: syuurou-koshigaya@welbe.co.jp
ホームページ:https://www.welbe.co.jp/

設置年月

平成17年4月

開設日時

月曜日から金曜日前8時30分から午後5時まで 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

市内在住で障がいをお持ちの方 

利用料金

無料 

職員体制

所長(常勤1人)、支援員3人(常勤) 

登録者数

令和5年5月末現在

登録者 1,422人(身体195人、知的495人、精神697人、他35人)

うち就労者 714人(身体98人、知的322人、精神291人、他3人) 

就職先職種

小売業、製造業、サービス業、事務職ほか 

支援内容など

1 相談・登録

センターの概要を説明し、ご本人の希望を伺います。

続的な支援を希望される方には登録をしていただきます。

録料や利用料はかかりません。

2 就労準備

履歴書の作成や模擬面接などの就職のために必要な準備を行います。

3 就職活動

求人内容の検討、職場見学や実習の調整及び同行、面接の同行を行います。

4 定着支援

職場訪問やセンターでの相談を通して、安心して長く働けるよう継続的な支援を行います。

 

同じ敷地内にハローワークがあるので、連携して支援を行っています。 

ページの先頭へ戻る

児玉郡市障がい者就労支援センター

運営: NPO法人 児玉郡市障がい者就労支援センター児玉郡市外観

所在地: 〒367-0038庄市いまい台2-43(本庄市障害福祉センター内)
交通: JR高崎線本庄駅南口 徒歩45分

Tel: 0495-22-3064Fax:0495-22-1271
メール: syu-rousien@blue.ocn.ne.jp  

設置年月

平成21年10月 

開設日時

月曜日から金曜日前9時から午後5時まで要事前予約 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、児玉郡市(本庄市、美里町、神川町、上里町)にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

所長(非常勤1人)、支援員(常勤4人) 

登録者数

令和5年5月末現在

登録者 381人(身体143人、知的149人、精神88人、他1人)

うち就労者 253人(身体100人、知的106人、精神47人、他0人)

就職先職種

製造業、小売業、サービス業ほか 

支援内容など

児玉郡市障がい者就労支援センターは、障がいのある方が安心して働けるように、地域で就労や生活のさまざまな支援を行っています。

 

〈支援の内容〉

1 就職支援

本人のニーズや適性に応じて、就職に向けた相談支援、準備支援を行います。

2 生活相談

況に合わせ、就労に伴う日常生活、社会生活上の相談、支援を行います。

3 職場開拓

ローワークをはじめ、関係機関と連携し、障がい者受入れ事業所を広げるための活動をします。

4 職場定着支援

場訪問やジョブコーチの派遣手続き、企業との調整など、雇用を継続するための支援を行います。

 

まずはお電話ください。相談内容における個人情報は秘密厳守いたします。

電話:0495-22-3064

 

※障がいの種別は問いません。 

※ご本人との信頼関係及びジョブマッチングを重視し、ニーズの実現に向けた支援を実施します。

※ハローワーク、各特別支援学校、各障害者就業・生活支援センター、各相談支援事業所、市町村担当課等の関係機関と緊密に連携しています。 

honjo

ページの先頭へ戻る

(さ行)いたま市戸市手市木市山市戸町加市

さいたま市障害者総合支援センター

運営:さいたま市さいたま市外観

所在地: 〒338-0013いたま市中央区鈴谷7-5-7
交通:
【電車をご利用の場合】
JR埼京線 与野本町駅 徒歩14分または南与野駅 徒歩13分
【バスをご利用の場合】
 「鈴谷大かや前」徒歩2分 または「浦和西警察署入口」徒歩4分
JR京浜東北線 北浦和駅西口から運行西武バス(3番乗り場)、 国際興業バス(2番乗り場)

Tel:048-859-7266Fax:048-852-3273
メール: syogaisha-sogo-sien@city.saitama.lg.jp
ホームページ: http://www.city.saitama.jp/006/015/050/003/p054196.html

設置年月

平成19年4月 

開設日時

月曜日から金曜日前8時30分から午後5時まで要事前予約

定休日

土曜日・日曜日・祝日 

利用要件

原則、さいたま市にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

所長(常勤1人)、職員(常勤6人)、ジョブコーチ(非常勤7人)

職場開拓(非常勤1人) 

登録者数

令和5年5月末現在

登録者 3,543人(身体382人、知的1,461人、精神1,538人、他162人)

うち就労者 1,468人(身体134人、知的579人、精神722人、他33人) 

就職先職種

小売業、サービス業、流通、医療・福祉ほか 

支援内容など

障害のある方が地域で安心して自立した生活を営むことができるよう、保健・医療・福祉・教育・労働などの関係機関と連携しながら、障害のある方の就労支援、生活支援、授産施設に対する支援、社会参加支援及び発達障害のある方の相談支援を総合的に展開しています。

 

〈利用の流れ〉

1 相談の申込み

まず、相談の予約をしてください。

2 相談・センター登録

御相談のうえ、センターの利用を希望される方は、利用登録をしていただきます。

利用登録料は無料です。 

3 ハローワーク登録(必要に応じて)

センターに登録した方は、必要に応じてハローワークにも登録していただきます。

4 職業準備支援

働くために必要な準備を一緒に考え、お手伝いします。

5 就職活動から就職まで

職場見学や実習などを行い、やりたい仕事やできそうな仕事を見つけ、就職に向けた本格的な活動をします。

必要に応じて、就職面接への同行もします。

6 職場定着支援

安心して仕事が続けられるようにお手伝いします。

また、就職後の悩みなどの相談もお受けします。

 

※その他、就職に向けた各種講座や就職後離職を予防する講座を開催しています。

ページの先頭へ戻る

坂戸市障害者就労支援センター

運営:社会福祉法人 坂戸市社会福祉協議会

所在地: 〒350-0212戸市石井2327-6 坂戸市福祉センター1階
交通: 東武東上線坂戸駅・北坂戸駅 市内巡回バス利用(約10分)

sakadogazouTel: 049-283-6161   Fax:049-289-3911
メール: shurosoudan@sakadoshakyou.jp
ホームページ: http://sakadoshakyou.jp

設置年月

平成23年4月

開設日時

月曜日から金曜日前9時から午後5時まで要予約 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始はお休みです。 

利用要件

坂戸市にお住まいで障害のある方 

利用料金

利用料は無料ですが、職場実習や職場訪問の交通費、保険代は利用者負担です。 

職員体制

就労支援員(常勤3人) 

登録者数

令和5年5月末現在

登録者 301人(身体37人、知的137人、精神126人、他1人)

うち就労者 173人(身体14人、知的104人、精神55人、他0人)

就職先職種

小売業、製造業、サービス業、福祉施設ほか 

支援内容など

 電話、Fax、メールで相談日を予約してください。

 相談のうえ、当センターの利用を希望される方は利用登録します。

 相談を進めながら、希望の職種などの確認やコミュニケーションへの対応力、通勤する体力など 

 を総合的に確認し、どのような仕事が向いているか一緒に考えます。

 職業訓練先の紹介やハローワークへの登録、働くために必要な就労準備(履歴書作成、

 面接の練習)を進めるための支援を行います。

 職場見学、職場体験、職場実習などの支援を行います。

 就職後も安定して長く働き続けることができるように、センター職員が職場訪問して、ご本人と

 企業の調整のほか職場定着の支援を行います。

ページの先頭へ戻る

幸手市障害者就労支援センター

運営:幸手市幸手市外観
所在地:〒340-0152幸手市天神島1030-1(幸手市保健福祉総合センター社会福祉課内)
交通: 東武スカイツリーライン日光線幸手駅・杉戸高野台駅  市内循環バスまたはタクシー
Tel: 0480-43-6711Fax:0480-43-5600
メール: shuro@city.satte.lg.jp
ホームページ: http://www.city.satte.lg.jp

設置年月

平成14年4月 

開設日時

 月曜日、火曜日、木曜日(基本の出勤日)前10時から午後5時まで

※要事前予約。連絡随時受付

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、幸手市にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

職場指導員(会計年度任用職員1人) 

※社会福祉課障害福祉担当ケースワーカーが対応します。

登録者数

令和5年5月末現在

登録者 211人(身体40人、知的79人、精神92人、他0人)

うち就労者 144人(身体27人、知的64人、精神53人、他0人) 

就職先職種

病院、郵便局、裁判所、公園環境整備、店舗小売業、清掃業、サービス業、物流、事務、

介護補助、食品加工、クリーニング、軽作業ほか 

支援内容など

〈利用までの流れ〉

1 相談日程(電話予約)

2 就労相談・支援登録

3 ハローワーク登録・求職

4 求職活動支援

5 職場定着支援

 

〈具体的な支援内容〉

1 職業準備支援

2 本人・企業に対する職場定着支援

3 職場開拓

4 各支援センターとの情報共有

 

〈連携とネットワークの状況〉

ハローワーク、埼葛北地区基幹相談支援センター、埼葛北障害者就業・生活支援センター、各障害者就労支援センター、埼葛北障害者生活支援センター、埼玉県障害雇用総合サポートセンター、埼玉障害者職業センター、職業能力開発センター、特別支援学校、福祉サービス事業所、幸手市社会福祉課障害福祉担当ケースワーカーとの連携 

ページの先頭へ戻る

狭山市障害者就労支援センター

運営: 社会福祉法人 みのり福祉会

所在地: 〒350-1306山市富士見1-1-11(狭山市障害者基幹相談支援センター内)狭山市外観
交通:西武新宿線狭山市駅 東口徒歩5分

Tel:04-2937-7864Fax:04-2937-7772
メール: sayama-syuurousien@future.ocn.ne.jp
ホームページ: http://www.minori-fukushi.or.jp/intro-3

設置年月

平成19年4月 

開設日時

月曜日から金曜日前9時から午後5時まで要事前予約

定休日

土曜日・日曜日・祝日 

利用要件

原則、狭山市にお住まいで障害のある方

利用料金

無料 

職員体制

所長(常勤1人)、相談員(常勤2人、非常勤1人) 

登録者数

令和5年5月末現在

登録者 464人(身体66人、知的202人、精神196人、他0人)

うち就労者 290人(身体34人、知的156人、精神100人、他0人)

就職先職種

小売業、製造業、サービス業、物流業、介護福祉業ほか 

支援内容など

〈登録利用者支援〉

1 登録説明会・登録前面談

2 登録手続き

3 アセスメント(聞き取り調査)・就職に向けての支援方針の決定

4 就職活動の支援

歴書作成、面接練習、職場見学など

5 就職後の職場定着支援

業訪問支援、事業所との調整など

 

〈企業への障害者雇用支援〉

1 職場の情報の収集・分析

場見学・求人情報等の相談

2 登録者本人の希望、仕事内容や環境とのマッチング

3 職場体験実習

4 雇用の検討

5 定着に向けてのサポート

 

当就労支援センターは、狭山市障害者基幹相談支援センター内にあります。

障害者基幹相談支援センターは、狭山市の相談支援や障害者福祉の中核を担うセンターです。連携により就労・生活面の一体的な相談や支援ができます。

 

〈連携機関〉

狭山市障害者基幹相談支援センターなど、市内相談支援事業所

ハローワークを中心とした埼玉県内の就労支援機関

市内・近隣就労移行支援事業所

各特別支援学校など 

 ページの先頭へ戻る

志木市障がい者等就労支援センター

運営:志木市

所在地:〒353-8501木市中宗岡1-1-1
交通: 東武東上線志木駅東口 バス7分  志木市役所前 下車1分

Tel:048-473-1464(直通) 048-473-1111(代表)内線1107、1114Fax:048-471-7092
メール: syuurou@city.shiki.lg.jp                                                                                                                                                         ホームーページ:https://www.city.shiki.lg.jp 

設置年月

平成21年7月 

開設日時

月曜日から金曜日前9時から午後5時まで要事前予約 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、志木市にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

支援員(非常勤3人) 

登録者数

令和5年5月末現在

登録者 390人(身体71人、知的97人、精神204人、他18人)

うち就労者 210人(身体40人、知的70人、精神94人、他6人)

就職先職種

小売業、製造業、サービス業、清掃業、事務ほか 

支援内容など

〈支援内容〉

1 予約

前に電話で予約をしてください。

2 登録・相談

面談による相談を行います。希望をうかがい、本人の適性や就労プログラムなど一緒に考え、お仕事のお手伝いをします。

3 就職に向けた支援

歴書などの書き方、面接の練習、職場見学などをハローワークと協力して就労に向けた様々な支援を行います。

4(就職後)職場定着支援

業所訪問をし、就労継続支援をします。就職後の悩みや困りごとなどを受け付けます。

 

●就労支援センターでは、志木市役所共生社会推進課の福祉担当ケースワーカーと必要に応じて連携し、利用者へさまざまな提案をしております。また、ハローワークが市役所内にあるため、相談員による職業紹介や紹介状の発行など身近な市役所で相談が可能です。 

 ページの先頭へ戻る

杉戸町障がい者就労支援センター

運営:社会福祉法人 じりつ杉戸町外観

所在地:〒345-0025葛飾郡杉戸町清地2-9-29(杉戸町役場内)
交通: 東武スカイツリーライン東武動物公園駅下車 東口 徒歩15分

Tel:0480-33-1713Fax:0480-33-5077
メール: sugito-syurou@viva-jiritsu.org
ホームページ: http://viva-jiritsu.org/sugito/sugito.html

設置年月

平成21年4月 

開設日時

月曜日から金曜日前8時30分から午後5時15分まで要事前予約

定休日

土曜日・日曜日・祝日

利用要件

原則、杉戸町にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

所長(兼任1人)、支援員(常勤2人)

登録者数

令和5年5月末現在

登録者 199人(身体19人、知的83人、精神79人、他18人)

うち就労者 119人(身体14人、知的49人、精神52人、他4人)  

就職先職種

小売業、製造業、サービス業ほか 

支援内容など

〈サービス内容〉

1 就労相談

人・家族から仕事に関する相談全般を受け付けます。

2 アセスメント(職業評価)

自分に合った仕事や得意・不得意が分かります。

3 就労支援

ローワークへの同行、相談者に合った職場開拓、履歴書作成、面接練習等

4 定着支援

業訪問、定期面談や電話での連絡、転職・離職の相談等

 

センターの特色(誰もが働きやすいまちづくりに取り組んでいます。)

障がい者就労準備セミナーの開催(年2回程度)

役場や企業等での職場体験の実施

余暇活動支援(働く知的障がい者の仲間のための交流会)

アセスメントプログラム(幕張版ワークサンプル等を活用した職業評価

 

他機関・他施設等との連携

就労支援機関、特別支援学校との連携

(ハローワーク、就業・生活支援センター、就労支援センター、埼玉県障害者雇用総合サポートセンター、埼玉障害者職業センター、職業能力開発センター、リハビリテーションセンター、精神保健福祉センター)

(春日部特別支援学校、特別支援学校羽生ふじ高等学園、特別支援学校さいたま桜高等学園) 

ページの先頭へ戻る 

 

草加市障害者就労支援センター

運営:社会福祉法人 草加市社会福祉事業団みらい外観

所在地:〒340-0011草加市栄町2-1-32 ストーク草加弐番館1階
交通: 東武スカイツリーライン線獨協大学前駅東口 徒歩8分

Tel:048-935-6611Fax:048-933-9632
メール: sokamirai@crest.ocn.ne.jp
ホームページ: https://sswo.or.jp/facility/mirai

東部障がい者就業・生活支援センターみらいを併設(詳しくはこちらのページをご覧ください。)

 

ページの先頭へ戻る

(た行)父市沢市田市

秩父障がい者就労支援センターキャップ

運営: 社会福祉法人 清心会

所在地: 〒368-0032父市熊木町12-21(さやかサポートセンター内)
交通:秩父鉄道御花畑駅 徒歩5分 西武鉄道西武秩父駅 徒歩5分

Tel:0494-21-7171Fax:0494-24-9963
メール: sayaka-cap@sayaka.or.jp
ホームページ: http://sayaka.or.jp

秩父障がい者就業・生活支援センターキャップを併設(詳しくはこちらのページをご覧ください。)

 

鶴ヶ島市生活サポートセンター障害者就労支援事業

運営: 社会福祉法人 鶴ヶ島市社会福祉協議会鶴ヶ島市外観

所在地: 〒350-2217ヶ島市三ツ木16-1 鶴ヶ島市役所内 6階
交通: 東武東上線若葉駅 西口 市民バス(つるバス)8分

Tel:049-277-4116Fax:049-287-0557
メール: life.shien@tsurusha.or.jp
ホームページ: https://www.city.tsurugashima.lg.jp/page/page001230.html

設置年月

平成22年8月 

設置者

鶴ヶ島市 

開設日時

月曜日から金曜日前8時30分ら午後5時15分まで 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、鶴ヶ島市にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

就労支援員(非常勤1人) 

登録者数

令和5年5月末現在

登録者 148人(身体15人、知的63人、精神70人、他0人)

うち就労者 113人(身体9人、知的57人、精神47人、他0人) 

就職先職種

事務職、事務補助、清掃、製造業検品・軽作業、販売店バックヤード(梱包・値札付けなど)ほか 

支援内容など

〈利用の流れ〉

1 電話、窓口で相談(面談)日時を決める

2 相談、受付・登録

3 具体的な援助

 

〈具体的な支援内容〉

1 職業相談

2 就労準備支援

3 職場開拓

4 職場実習支援

5 職場定着支援

6 離職時の調整及び離職後の支援

7 関係機関との連絡調整

 

取組の特徴

鶴ヶ島市内のお住まいの方の日常生活や仕事などでのお困りごとや悩みなど、さまざまな相談を受けている「鶴ヶ島市生活サポートセンター」内に設置されています。

就労と生活支援を一体的に行います。他の支援機関とも連携し、きめこまやかな就労支援を目指します。 

ページの先頭へ戻る 

ところざわ就労支援センター

運営:社会福祉法人 所沢市社会福祉協議会所沢市外観

所在地: 〒359-1112沢市泉町1861-1 所沢市こどもと福祉の未来館1階
交通: 西武新宿線新所沢駅 西口 徒歩5分

Tel:04-2921-9200Fax:04-2923-4780
メール: 9200s@toko-shakyo.or.jp
ホームページ: http://www.toko-shakyo.or.jp

設置年月

平成10年4月 

開設日時

月曜日から金曜日前9時から午後6時まで要事前予約 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、所沢市にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

管理者(常勤1人)、支援員(常勤3人、非常勤4人) 

登録者数

令和5年5月末現在

登録者 1,227人(身体129人、知的499人、精神444人、他155人)

うち就労者 775人(身体70人、知的352人、精神253人、他100人) 

就職先職種

小売業、製造業、サービス業、事務業、仕分け業、品出し業、介護業ほか 

支援内容など

〈支援内容〉

1 事業説明会

則毎月第2、第4水曜日の午前11時から、ところざわ就労支援センターの概要や支援内容を説明いたします。(約40分から1時間。質疑応答あり)

利用を希望される方は、事業説明会にご参加ください(事前予約必要)

2 面談

本人のアセスメント

要に応じて就労支援サービスや訓練機関等の利用

3 登録申請

援計画書作成

請に基づき受理

4 求職活動支援

請に基づき受理

ローワークでの求職支援・連携

歴書・職務経歴書作成支援

接の模擬練習

5 職場見学

本人とセンター職員で職場見学

本人と職場のマッチング支援

6 職場体験実習

要に応じて同行

7(採用後)定着支援

着のための訪問支援、来所訪問等

退職、転職した場合は求職活動支援へ

 

●障害のある方、障害のある方を採用している企業の皆様が安心して相談できるよう、明るく丁寧な対応を職員一同心がけています。お気軽にご相談ください。 

ページの先頭へ戻る

戸田市障害者就労支援センター

運営:社会福祉法人 戸田わかくさ会戸田市外観

所在地:〒335-0034田市笹目2-9-1 福祉作業所かがやき2階
交通: JR埼京線戸田駅から北戸田行きバス「山宮橋」下車 徒歩5分                                                                           JR埼京線戸田公園駅から下笹目行きバス「根木橋」下車徒歩5分

Tel:048-471-9333Fax:048-471-9334
メール: wsc-toda@wakakusa-kai.com
ホームページ:  http://www.wakakusa-kai.com

設置年月

平成20年7月 

開設日時

月曜日から金曜日前9時から午後5時まで要事前予約

第3土曜日のみ午前9時から午後3時開所 

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始 

利用要件

原則、戸田市にお住まいで障害のある方 

利用料金

無料 

職員体制

就労支援員(常勤3人) 

登録者数

令和5年5月末現在

登録者 465人(身体74人、知的183人、精神193人、他15人)

うち就労者 268人(身体32人、知的137人、精神91人、他8人)

就職先職種

卸売り小売業、飲食店、医療福祉業、製造業、運輸倉庫業ほか 

支援内容など

〈支援の流れ〉

まずは、お電話ください。面談は予約制です。

1 就労支援センターに登録

2 就労準備支援

くために必要な準備を一緒に考えます。

3 就労活動

場開拓、会社見学、職場体験実習、その他

4職場定着支援

職した方が、安心して長く働き続けることができるよう支援を行います。

 

〈重点事業〉 

1 就労相談会の実施(戸田市役所会議室にて第4金曜日隔月開催)

2 楽々(らくらく)サロン(対象:精神障害の方)第3土曜日11時から13時開催

 

〈連携した支援と活動〉

同じ法人で運営している「障害者就業・生活支援センターみなみ」と連携して支援を行っており、職場定着・余暇支援の一環として以下の活動があります。

1 良暇余暇(よかよか)サロン(対象:知的障害の方):年2回開催

2 交流スペース(対象:知的障害の方)第3金曜日開催

3 家族の集まり:年2回開催

 

その他

これから障害者雇用を始めようとする事業所や、現在雇用をされている事業所の皆様からのご相談もお受けしております。

 

戸田市

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

産業労働部 雇用労働課 障害者・若年者支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4851

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?