ページ番号:39941

掲載日:2022年6月15日

ここから本文です。

目標設定型排出量取引制度

 

制度の概要

埼玉県の目標設定型排出量取引制度は、CO2の多量排出を行う大規模な事業所を対象として、削減目標を設定し目標達成に努めていただく制度です。対象となる事業所(大規模事業所)は、 原油換算した使用エネルギーが3か年度連続で1,500kL以上となる事業所です。

説明動画を埼玉県公式YouTubeチャンネルで公開しています。

 

目次

1. 排出量の算定(計画書の作成・提出)

2. 大規模事業所該当要件と基準排出量

3. 削減目標(中小企業・医療施設の目標削減率の緩和)

4. 第三者による検証(登録検証機関一覧、検証機関が行う手続)

5. 排出量の取引

6. 大規模事業所の排出状況・削減状況・取引状況  

7. 優良大規模事業所(トップレベル事業所)認定

8. 指針・要綱・ガイドライン

9. 申請・届出・クレジット様式集

10. 説明会

11. 中小企業CO2削減対策見える化支援(取組事例集)

12. 「ゼロカーボン埼玉」の実現に向けた取組

13. 制度の検討と東京都との連携

14. 埼玉県の目標設定型排出量取引制度を「世界」に発信!

 

排出量取引に係る投資トラブルに気をつけましょう

 

関連リンク

 

お問い合わせ

環境部 温暖化対策課 計画制度・排出量取引担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

ファックス:048-830-4777

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?