Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年1月22日

排出量の取引

排出量取引制度の仕組みと手続きを紹介するページです。 

 

 

  1. 排出量取引とは
  2. 本制度で利用できる各種クレジット等
  3. 排出量取引の契約手続き(準備・相手の選定・契約の締結・事後確認)
  4. 管理口座・クレジットに関する申請手続き
  5. 関連情報(ガイドライン・申請様式等)

 

「排出量取引セミナー」において、契約手続き・取引に関する申請手続きや注意点等について説明をしています。

こちらのページ(説明会)で過去に開催したセミナーの資料を公開していますので、併せて御覧ください。

 

1.排出量取引とは

(1)排出量取引

大規模事業所を設置する事業者は、削減計画期間において、自らエネルギー起源CO2削減対策を行うとともに、排出量取引制度を活用し、大規模事業所の削減目標を達成するよう努めなければなりません。

事業者が自ら行う削減対策のみでは目標の達成が難しい場合は、他の事業所で目標を上回って削減された量(超過削減量)や、再生可能エネルギーの環境価値等のオフセットクレジット等を取得して、目標達成に充てることができます。(排出量取引)

また、大規模事業者は、大規模事業所の削減目標以上の削減を行った場合は、創出された超過削減量を他者に振替(売却等)することができます。

排出量取引のイメージ

(2)取引の手続き

排出量取引は、取引事業者間で行われる「契約手続」と、取引事業者と埼玉県との間で行われる「申請手続」に分けられます。
取引事業者間で行われる契約手続のみでは、排出量取引は完了しません。埼玉県への申請手続に基づき、移転(振替)元の一般管理口座にあるクレジットが、移転(振替)先の一般管理口座に移転した時点で、初めて排出量取引が行われたものと見なされます。

契約手続きと申請手続き

 

2.本制度で利用できるクレジット等

本制度では、県内中小規模事業所や県外事業所で認証された削減量等を、本制度対象の大規模事業所の目標達成に充てることができます。

利用できるクレジットの種類と特徴はこちら(本制度で利用できるクレジット等)を御覧ください。

 

3.排出量取引の契約手続き(準備・相手の選定・契約の締結・事後確認)

排出量の取引を行うにあたって、取引の準備・相手を選定・契約の締結・事後確認を行います。

排出量取引の流れや具体的な取引相手の選定、契約手続きについてはこちら(排出量取引の契約手続き(準備・相手の選定・契約の締結・事後確認))を参考にしてください。

 

4.管理口座・クレジットに関する申請手続き

本制度における目標達成の確認は、埼玉県が管理する削減量口座簿の記録により行われます。 

事業者は取引の各段階に応じ、埼玉県に対し申請等を行う必要があります。

また、事業者は削減量口座簿に削減量の管理口座を開設する必要があります。

手続きの具体的な方法については、こちら(管理口座・クレジットに関する申請手続き)を御覧ください。

 

5.関連情報(ガイドライン・申請様式等)

排出量取引に係る口座簿要綱及びガイドライン等はこちら(指針・要綱・ガイドラインのページへ

管理口座の開設、クレジット発行・振替等の様式はこちら(申請・届出・クレジット様式集のページへ

管理口座の開設状況及びクレジット等の発行状況はこちら(管理口座・クレジット等情報の公表のページへ)

 

お問い合わせ

環境部 温暖化対策課 計画制度・排出量取引担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

ファックス:048-830-4777

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?