ページ番号:2203

掲載日:2022年11月11日

ここから本文です。

見沼たんぼ農業体験等イベント

inekari

(稲刈りの様子:さいたま市見沼区加田屋 令和3年9月撮影)

見沼たんぼ公有地利活用推進事業(別ウィンドウで開きます)では、見沼たんぼに親しんでいただける農業体験等のイベントを実施しています。是非ご参加ください。

募集中

募集前

募集終了

 

 

 

※体験当日は、県や実施団体が写真を撮影します。広報等に使用することがありますので、あらかじめ御了承の上、参加してください。

水田の体験農園(募集は終了しました。)

実施団体

NPO法人見沼ファーム21

概要

米づくり、生き物調べ、かかしづくり
(収穫米は福祉施設等に寄付するほか、参加者にプレゼントします。)

場所

さいたま市見沼区加田屋二丁目93ほか(別ウィンドウで開きます)

日程(予定)

5月29日(日曜日)の田植えから10月の収穫祭まで(8回の体験活動)

  • 田植え(5月29日、9時~)
  • 草取り・生き物調べ・かかしづくり(6月12日、6月26日、7月10日、7月24日、8月21日、各回9時~)
  • 稲刈り(9月18日、12時~)
  • 収穫祭(10月9日、10時~)
  • (いずれも日曜日)

新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、中止、延期や内容変更となる場合がありますので、あらかじめ御了承ください。

定員

450人(小学生以下は保護者同伴)
※申込者多数の場合は、抽選となります。
※参加の可否は、5月上旬頃までにメールでお知らせします。(メールアドレスがない方には書面でお知らせします。)

条件

  • 年間を通して参加する意欲のある方。
  • 原則、メールで連絡が可能な方。(申込み時に必ず御記入ください。)

費用

無料

申込み(令和4年度の申込みは終了しました。)

4月1日(金曜日)から4月15日(金曜日)までに、電子申請またはハガキ(事業名(水田の体験農園)、参加者全員の氏名(フリガナ)・年齢、代表者の住所・電話番号・メールアドレスを明記)で県土地水政策課(〒330-9301県土地水政策課(所在地記入不要))へお申込みください。ハガキの場合、当日消印有効です。
※原則、1家族単位でお申込みください。

 

埼玉県企画財政部土地水政策課見沼田圃(たんぼ)・三富地域担当
〒330-9301さいたま市浦和区高砂3-15-1
電話048-830-2195

(参考)公共交通機関

  • 国際興業バス  「大宮駅東口」発  大01系統、大02系統
  • 国際興業バス  「浦和美園駅西口」発  大01系統
  • 「三崎台」又は「締切橋」下車徒歩約5分

ページの先頭へ戻る

みぬま自然学校

実施団体

グラウンドワーク川口

概要

米づくり、自然観察会、清掃活動、自然教室

場所

川口市行衛649ほか(見沼自然の家周辺)

日程(予定)

  • 米づくり等(田植え 6月11日、かかしづくり 8月27日、稲刈り 9月24日、収穫祭12月3日、しめ飾りづくり 12月10日)※生育状況により日程変更となる場合があります。
  • 自然観察会(夜の観察会 8月3日)
  • 清掃活動(見沼クリーンクリーン令和5年2月22日)
  • 自然教室(小学生対象の自然観察・お茶づくり・鳥の巣箱・松ぼっくりリースなど、定員30人(保護者同伴)、4月16日、5月21日、6月18日、7月16日、8月20日、9月17日、10月15日、11月19日、12月17日、令和5年1月21日、2月18日、3月18日、各10時~12時)

         詳細は、グラウンドワーク川口に電話(048-287-3432)で問合せてください。

新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、中止、延期や内容変更となる場合がありますので、あらかじめ御了承ください。 

申込み

グラウンドワーク川口に電話(048-287-3432)で申し込んでください。

 (参考)交通機関

国際興業バス

  • 「川口駅東口」発 川20系統 「差間中央」下車 徒歩15分
  • 「東川口駅南口」発 川20系統  「差間中央」下車徒歩15分
  • 「浦和駅東口」発 浦01、浦02系統  「浦和特別支援学校」下車15分

ページの先頭へ戻る

菜の花農業体験教室(募集は終了しました。)

実施団体

NPO法人地域人ネットワーク

概要

菜の花栽培、野菜栽培

場所

さいたま市北区見沼三丁目155ほか

日程(予定)

5月7日(土曜日)かぼちゃの定植から翌年3月のジャガイモ植え付けまで(9回の体験活動)

  • 5月7日、6月4日、7月2日、8月6日、9月3日、10月1日、11月5日、12月10日、令和5年3月11日(いずれも土曜日13時~15時30分)
  • 詳細は、申込先へ電子メールで問合せてください。

新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、中止、延期や内容変更となる場合がありますので、あらかじめ御了承ください。

定員

100人(小学生以下は保護者同伴)
(先着順となります。)

条件

年間を通して参加する意欲のある方。電子メールで連絡が可能な方。

費用

無料

申込み(令和4年度の申込は終了しました。)

4月1日(金曜日)9時から

NPO法人地域人ネットワークのホームページから申し込み

又は

NPO法人地域人ネットワークあて電子メール(recept@chiikijin.com)で、参加者全員の氏名(フリガナ)・年齢、代表者の住所・電話番号・メールアドレス(必須)を明記して申し込んでください。

(参考)公共交通機関

  • JR宇都宮線(東北本線)「東大宮」駅下車徒歩約17分

ページの先頭へ戻る

 見沼保全不耕起田んぼ体験

実施団体

NPO法人見沼保全じゃぶじゃぶラボ

概要

米づくり(水田を耕さない不耕起栽培での米づくりです。農薬や除草剤、化成肥料を使いません。)
生き物調査、泥遊び(泥んこ田んぼ)もしています。
(収穫米は福祉施設に寄付するほか、作業に来てくださった方で収穫祭参加者にプレゼントします。)

場所

さいたま市緑区南部領辻248ほか

日程(予定)

  • 苗作りの籾撒き(4月16日)
  • 田植え(5月21日)
  • 田植え、生き物調査(6月4日)
  • 稲刈り、生き物調査(9月17日)
  • 収穫祭(11月12日)
  • 上記の他にも毎週土曜日午前9時~12時に作業しています。作業内容等の詳細は、申込先へ電子メールで問合せてください。

新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、中止、延期や内容変更となる場合がありますので、あらかじめ御了承ください。

定員

80人(小学生以下は保護者同伴)
(先着順となります。)

費用

無料

申込み

NPO法人見沼保全じゃぶじゃぶラボ 小林あて電子メール(setsuko@jabu2.info)で、参加者全員の氏名(フリガナ)、年齢、住所、電話番号を明記して申し込んでください。

(参考)公共交通機関

  • 国際興業バス  「東浦和駅」発  東浦81系統、浦04-3系統
  • 「総持院」下車徒歩約1分

ページの先頭へ戻る

ソバと野菜・芋づくり体験(募集は終了しました。)

実施団体

見沼たんぼの花と実りと自然を青少年とともに学び楽しむ会

概要

ソバ栽培、ソバ打ち体験、野菜栽培
(野菜は福祉施設に寄付するほか、参加者にプレゼントします。)

場所

さいたま市浦和区三崎108ほか

日程(予定)

6月18日(土曜日)のジャガイモ掘りから12月のソバ打ち体験(室内)まで(6回の体験活動)

  • ジャガイモ掘り6月18日、ソバ種まき8月27日、草取り9月24日、サツマイモ掘り10月22日、ソバ刈り取り・サトイモ掘り11月19日、ソバ打ち体験12月11日(12月ソバ打ち体験は日曜日、その他はいずれも土曜日の9時30分~11時30分)
  • 小雨決行ですが、本格的な降雨の場合は順延日(原則、翌日の日曜日)に開催します。
  • 詳細は、申込先へ電子メールで問合せてください。

新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、中止、延期や内容変更となる場合がありますので、あらかじめ御了承ください。

定員

100人(小学生以下は保護者同伴)
(先着順となります。)

費用

無料

申込み(令和4年度の申込は終了しました。)

4月1日(金曜日)から見沼たんぼの花と実りと自然を青少年とともに学び楽しむ会 事務局 北原あて電子メール(minuma.farm.kitasaku@ever.ocn.ne.jp)で、参加者全員の氏名(フリガナ)、年齢、住所、電話番号を明記して申し込んでください。

スマートフォンや携帯電話からお申込みの場合は、実施者からのお知らせメール(minuma.farm.kitasaku@ever.ocn.ne.jp)が受信できる環境に機器を設定していただきますようお願いいたします。

(参考)公共交通機関

  •  東武バスウエスト  「さいたま新都心駅東口」発、大都23、新都21、新都22系統

          「西高前」下車徒歩約10分

ページの先頭へ戻る

花いっぱい農業体験プロジェクト

実施団体

INAKA PROJECT 見沼

概要

米づくり、野菜収穫
(収穫物は福祉施設等に寄付のほか、参加者にプレゼントします。)

場所

さいたま市緑区大字南部領辻34ほか

日程(予定)

  • 米づくり(田植え 5月21日、稲刈り 9月17日)
  • 野菜収穫(じゃがいも収穫 6月18日、さつまいも・さといも収穫 11月12日、菜の花収穫令和5年3月25日)

         詳細は、INAKA PROJECT 見沼へ電子メール(info@inakajapan.com)で問合せてください。

新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、中止、延期や内容変更となる場合がありますので、あらかじめ御了承ください。

定員

100人(小学生以下は保護者同伴)
(先着順となります。)

申込み

実施団体のインターネット申込み専用ページから申し込んでください。

 (参考)交通機関

国際興業バス

  • 「浦和駅東口」発  美01系統  浦和美園駅西口行き
  • 「浦和美園駅西口」発  美01系統 浦和駅東口行き
  • 「バイパス大崎」下車(新見沼大橋の高架下に降りて 徒歩2分)

ページの先頭へ戻る

循環型伝統農法で「見沼田んぼ」の里地・里山再生保全

実施団体

NPO法人水のフォルム

概要

米づくり(里地である田んぼと、里山である斜面・平地林の循環をテーマとした循環型伝統農法による稲作体験です。)

場所

さいたま市見沼区見山159

日程(予定)

4月から翌年3月までの年間を通じた体験活動です。(作業は毎週土曜日、9時~11時半頃、できれば月1回参加)
5月田植えと9月稲刈りは、指定日に参加者全員で実施します。その他の月は、毎週土曜日に作業していますので、都合の良い日に参加してください。(5月田植えと9月稲刈り以外は保険に加入していませんので、各自で加入してください。)

  • 田植え準備(4月)
  • 田植え(5月の指定日)
  • 草取りなど(6月~8月)
  • 稲刈り(9月の指定日)
  • 脱穀・籾摺り(10月)
  • 田の後片付け(11月)
  • 竹除伐、稲わら編みなど(12月)
  • 竹除伐、落ち葉掻き、用水路ゴミ拾いなど(1~3月)

不明な点は、NPO法人水のフォルム藤原に電話(090-3349-0265)で問合せてください。

新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、中止、延期や内容変更となる場合がありますので、あらかじめ御了承ください。

定員

20人(小学生以下は保護者同伴)
(先着順となります。)

申込み

4月1日(金曜日)からNPO法人水のフォルム藤原あて電子メール(info@w-forum.jp)で、参加者全員の氏名(フリガナ)・年齢、代表者の住所・電話番号・メールアドレスを明記して申し込んでください。

 (参考)交通機関

国際興業バス

  • 「浦和駅東口」発  浦08系統  市立病院経由南台行き、もしくは浦08-2系統 市立病院経由さいたま東営業所ゆき
  • 「南台」下車 徒歩1分

ページの先頭へ戻る

見沼ふれあい農園(秋野菜づくり)(募集は終了しました。)

実施団体

見沼たんぼくらぶ

概要

秋野菜栽培(大根・かぶ・サニーレタス・春菊・水菜などを予定)

(収穫した野菜は参加者にプレゼントします。)

場所

さいたま市緑区見沼484(見沼氷川公園そば)

日程(予定)

初日 令和4年9月10日(種蒔き)
9月24日、10月8日、10月29日、11月12日(除草・間引き・収穫)各土曜日の全5回
※各回9時30分から受付開始。10時から作業開始で12時00分頃に終了予定。

新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、中止、延期や内容変更となる場合がありますので、あらかじめ御了承ください。

定員

150人(小学生以下は保護者の同伴が必要です。)

※申込者多数の場合は、抽選となります。
※参加の可否は、8月上旬頃までにメールでお知らせします。(メールアドレスがない方には書面でお知らせします。)

条件

極力、全5回のイベントすべてに参加する意欲のある方

費用

無料

募集期間

令和4年7月1日(金曜日)から7月15日(金曜日)まで

申込方法(令和4年度の申込みは終了しました。)

電子申請、またはハガキ(事業名「見沼ふれあい農園 秋野菜づくり」、参加者全員の氏名(フリガナ)・年齢、代表者の住所・電話番号・メールアドレスを明記)で県土地水政策課(〒330-9301県土地水政策課(所在地記入不要))へお申込みください。ハガキの場合、当日消印有効です。※原則、1家族単位でお申込みください。

埼玉県企画財政部土地水政策課見沼田圃(たんぼ)・三富地域担当
〒330-9301さいたま市浦和区高砂3-15-1
電話048-830-2195

(参考)公共交通機関

国際興業バス

電話048-812-1577(さいたま東営業所)
浦和駅東口 のりば3:浦04-2系統ほか
東浦和駅 のりば3:東浦81系統ほか
「芝原小学校」バス停下車、徒歩約13分

ページの先頭へ戻る

向日葵(ひまわり)迷路体験(イベントは終了しました。)

実施団体

一般社団法人さいたま市地域活性化協議会

概要

迷路になっている向日葵畑の中を歩く体験ができます。

場所

さいたま市浦和区三崎26

日程(予定)

向日葵が開花している7月中旬〜7月下旬の日中

費用

無料

申込み(令和4年度のイベントは終了しました。)

事前申込みは不要です。向日葵開花中はご自由に迷路をお楽しみください。

注意事項

(1)定期的にスタッフが巡回はしていますが、常時スタッフが向日葵畑にいるわけではありませんので、ご留意ください。
(2)小さなお子様は保護者様と一緒にご体験ください。
(3)専用駐車場はございません。公共交通機関での来訪をお願いいたします。

(参考)公共交通機関

東武バスウエスト

  • 「北浦和駅」発、岩01、岩02、岩03系統
  • 「浦和駅西口」発、岩04、岩05系統
  • 「さいたま新都心駅東口」発、大都23、新都21、新都22系統
  • 「山崎」下車徒歩約3分

ページの先頭へ戻る

 

向日葵(ひまわり)の種収穫体験(募集は終了しました。)

実施団体

一般社団法人さいたま市地域活性化協議会

概要

向日葵(ひまわり)の種の収穫作業を体験していただきます。 どのように収穫するか体験していただき、今後ご家庭でもひまわり栽培をしてみてはいかがでしょうか。

場所

さいたま市浦和区三崎26

日程(予定)

9月10日(土曜日)14時〜15時30分
(雨天の時は、9月11日(日曜日)9時30分〜11時を予備日とします。)

定員

10組(小学生以下は保護者同伴)
(先着順となります。)

費用

無料

申込み(令和4年度の申込みは終了しました。)

8月1日(月曜日)9時から
実施団体である一般社団法人さいたま市地域活性化協議会のホームページから申し込み。

注意事項

専用駐車場はございません。公共交通機関での来訪をお願いいたします。

(参考)公共交通機関

東武バスウエスト

  • 「北浦和駅」発、岩01、岩02、岩03系統
  • 「浦和駅西口」発、岩04、岩05系統
  • 「さいたま新都心駅東口」発、大都23、新都21、新都22系統
  • 「山崎」下車徒歩約3分

ページの先頭へ戻る

 

見沼たんぼ清掃ボランティア(イベントは終了しました。)

実施団体

見沼たんぼくらぶ

概要

見沼田圃は首都近郊に残された数少ない大規模緑地空間であり、多くの人々の安らぎの場として親しまれています。
貴重な自然や美しい田園風景を保全するため、気軽に参加できる清掃活動にご協力いただける方を募集いたします。
環境保全に興味のある方をはじめ、多くの県民のご参加をお待ちしています。

作業場所

市民の森・見沼グリーンセンター及び芝川沿い(PDF:296KB)

集合場所

市民の森・見沼グリーンセンター(さいたま市北区見沼2丁目94番地)正門集合
JR宇都宮線  土呂駅下車  徒歩約10分
東武野田線(東武アーバンパークライン)  大宮公園駅及び大和田駅下車  徒歩約20分 

日程

令和4年11月3日(木曜日・祝日)
午前10時から12時頃まで(受付は9時30分から10時) 

費用

無料

参加申込み(令和4年度のイベントは終了しました。)

事前申込みは不要です。
小学生以下は、保護者同伴でご参加ください。

注意事項

(1)動きやすく汚れても良い服装で参加してください。
(2)雨天決行です。ただし、豪雨等により中止する場合は、実施団体のホームページでお知らせします。
(3)ゴミ袋、軍手、火ばさみは実施団体で用意します。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

企画財政部 土地水政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-830-4725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?