トップページ > くらし・環境 > 環境・エコ > 自然環境 > みどりの再生(緑の保全、創出、活用) > 令和6年度見沼田圃(たんぼ)の公有地(農地)貸付けについて

ページ番号:138719

掲載日:2024年2月14日

ここから本文です。

令和6年度見沼田圃(たんぼ)の公有地(農地)貸付けについて

募集概要

貸付申込みされる方は必ず貸付公募の概要をお読みください。貸付公募の概要(PDF:242KB)

1  貸付期間

(1)令和6年10月から10年間(1回に限り延長可能)
(2)令和7年4月から10年間(1回に限り延長可能)

2  対象者

農業者、企業等(以下「農業者等」という。)

※ 農業経営基盤強化促進法の利用権(農業上の利用を目的とする賃借権)の設定を受けることができる者

3  貸付用途

田、畑(観光農園、市民農園等としての御利用はできません。)

4  受付期間

貸付開始日により、下記のとおり異なります。

  令和6年10月から貸付開始の場合

令和7年4月から貸付開始の場合

受付期間

 

令和5年12月1日金曜日~令和6年5月31日金曜日

※令和5年12月29日金曜日~令和6年1月3日水曜日は開庁時間外のため受付ができません

令和6年6月3日月曜日~令和6年11月29日金曜日

優先申込期間

土地番号7、8

令和5年12月1日金曜日~12月28日木曜日

(土地番号1~6は優先申込期間終了)

 

優先申込対象者は下記のとおりです。
(1)公有地の隣接地を所有している方及び隣接地を農地法等に基づき借用し、耕作している方
(2)見沼田圃地域内に耕作地がなく、公有地を利用して見沼田圃の新たな特産農産物を生産しようとする、事業目的が農業以外の法人(以下「異業種参入者」という。)
優先申込期間中は優先申込対象者以外の申込みはできません。

5  貸付手続

  令和6年10月から貸付開始の場合

令和7年4月から貸付開始の場合

貸付予定者の決定方法

(1)下記7貸付地において募集状況が「先着順」の土地

先着順で貸付予定者を決定します。

ただし、お申し込みいただいた書類を基に利用権の設定の見込みを審査し、利用権の設定の見込みがある者のみを貸付予定者と決定します。

※令和6年10月より前から貸付開始が可能な場合もあります。

 

(2)令和5年12月1日金曜日以降に追加し、下記7貸付地において募集状況が「一般申込受付中」の土地

お申し込みいただいた書類を基に利用権の設定の見込みを審査し、利用権の設定の見込みがある者のみを貸付予定者と決定します。

なお、同一公有地に複数の貸付予定者がいた場合は、抽選で1人を決定します。抽選を行う場合には、別途連絡します。

(1)下記7貸付地において募集状況が「先着順」の土地

先着順で貸付予定者を決定します。

ただし、お申し込みいただいた書類を基に利用権の設定の見込みを審査し、利用権の設定の見込みがある者のみを貸付予定者と決定します。

※令和7年4月より前から貸付開始が可能な場合もあります。

 

(2)令和6年6月3日月曜日以降に追加し、下記7貸付地において募集状況が「一般申込受付中」の土地

お申し込みいただいた書類を基に利用権の設定の見込みを審査し、利用権の設定の見込みがある者のみを貸付予定者と決定します。

なお、同一公有地に複数の貸付予定者がいた場合は、抽選で1人を決定します。抽選を行う場合には、別途連絡します。

抽選

※申込複数の場合のみ

令和6年6月20日木曜日(予定)

※上記(2)の貸付公募対象地のみ実施

令和6年12月20日金曜日(予定)

※上記(2)の貸付公募対象地のみ実施

貸付予定者の決定

随時(先着順)

※上記(1)の公有地

 

令和6年6月下旬

※上記(2)の貸付公募対象地

随時(先着順)

※上記(1)の公有地

 

令和6年12月下旬

※上記(2)の貸付公募対象地

※手続の都合上、日程が前後する可能性があります。

※詳しい貸付の流れについてはこちらをご覧ください。貸付手続の流れ(令和6年10月貸付)(PDF:100KB)

                                                                                        貸付手続の流れ(令和7年4月貸付)(PDF:100KB)

6  貸付料

さいたま市農業委員会が公表する直近の地域の賃借料水準×面積
令和4年賃借料水準  畑(年額)14.7円/平方メートル

7  貸付地(※貸付地は随時更新する場合があります。)

   貸付地の概要(番号1、3、5~8)(PDF:4,830KB)

番号

大字等

地番

現況地目

地積

(平方メートル)

募集状況 公募開始日

貸付地の

概要

1

さいたま市 見沼区

片柳2丁目

319、320

812.25 一般申込受付中(先着順) 令和4年2月1日 位置図(PDF:159KB)

2

募集終了        

 

     
3 さいたま市 緑区 新宿 112 475.84

一般申込受付中

(先着順)

令和4年8月1日 位置図(PDF:181KB)
4 募集終了          

 

   
5 さいたま市 緑区 三浦 93 657.55

一般申込受付中

(先着順)

令和4年8月1日 位置図(PDF:165KB)
6 さいたま市 北区 見沼1丁目 64-1

1,003.31

一般申込受付中

(先着順)

令和5年8月1日 位置図(PDF:2,799KB)
7 さいたま市 緑区 新宿 52 1,061.86 一般申込受付中 令和5年12月1日 位置図(PDF:213KB)
8 さいたま市 見沼区 片柳1丁目 434、435 1,897.71 一般申込受付中 令和5年12月1日 位置図(PDF:275KB)

   ネギ畑

 ※写真はイメージです。

8  その他

(1)申込方法

        事前に御連絡の上、「見沼田圃公有地貸付申込書」を埼玉県企画財政部土地水政策課へ御提出ください。

             ※ 申込書はこちらをご利用ください。

             (様式1)見沼田圃公有地貸付申込書(ワード:69KB)

             (参考)委任状(ワード:16KB)

             ※ 申込地が複数ある方はこちらもご利用ください。

             見沼田圃公有地貸付申込書(別紙)(ワード:47KB)

             ※添付書類はこちらをご覧ください。

             添付書類について(PDF:73KB)

(2)貸付の契約手続について

         農業経営基盤強化促進法に基づく利用権を設定します。

         賃貸借契約書を締結します。

(3)異業種参入者の支援

         貸付後、栽培技術、種苗・資材等の支援を行うことがあります。

公有地の貸付制度について

   県では、「見沼田圃の保全・活用・創造の基本方針」に基づき、相続の開始などにより基本方針にそぐわない土地利用が行われるおそれがある場合等に土地の買取りを行っています。買取りにより公有地化した土地は、運動公園、体験農園、県民ふれあい農園、花畑などとして利用しています。
   平成24年2月、見沼田圃内の農業を振興し、質の高い緑地環境を保全するため、見沼田圃の公有地(農地)の貸付制度を創設しました。

   詳しくは、こちらをご覧ください。

   見沼田圃公有地貸付要綱(PDF:108KB)

   見沼田圃公有地貸付実施要領(PDF:200KB)

お問い合わせ

企画財政部 土地水政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-830-4725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?