トップページ > 県政情報・統計 > 人事・職員 > 採用情報 > 埼玉県職員採用情報 > 先輩職員からのメッセージ > 先輩職員からのメッセージ(管理栄養士  三大寺 美佳)

ページ番号:194220

掲載日:2021年3月15日

ここから本文です。

先輩職員からのメッセージ(管理栄養士  三大寺 美佳)

埼玉県職員を希望する皆さんに対し、先輩職員からのメッセージです。

【管理栄養士】

三大寺  美佳(さんだいじ  みか)

保健医療部  鴻巣保健所  保健予防推進担当  技師(令和2年4月1日現在)

三大寺さん

異動歴

令和2年 4月採用  現所属

現在の仕事の具体的な内容とやりがいを教えてください。

三大寺さん1  県民の健康保持増進・栄養改善や食育推進を図ることを目的に、給食施設指導や栄養成分表示に関する指導助言等の食環境整備、市町や関係団体への支援等を行っています。

  給食施設指導では、実際に給食施設を訪問し、給食管理についての指導や助言を行ったり、集団指導として研修会などを通じて関係者に衛生管理等に関する情報提供を行ったりしています。

  栄養成分表示に関する指導助言は、事業者から寄せられる質問や相談に回答するものです。

  市町や関係団体への支援では、研修会を設けて市や町の栄養業務担当者と健康増進などに関する情報共有を図ったり、地域で活動しているNPO団体などに向けて講義を実施したりしています。

  このほか、国民健康・栄養調査の実施や関係団体への研修会なども行っています。

  直接県民の方を支援する機会は少ないですが、食環境の整備や関係者への支援などを通じて、県民の方の健康づくりに携われることにやりがいを感じています。

職場の雰囲気を教えてください。

  職場は優しい方々ばかりで、相談もしやすく、働きやすい環境です。

  保健所は、医師・保健師・獣医師・薬剤師・事務職等多くの職種の方が在籍しており、違う職種の方とも業務を通じてコミュニケーションをとることができるのも魅力です。

 給食施設の実地指導や、管理栄養士養成施設の学生実習の際など、担当や職種を超えて関わる機会が多くあります。

 それぞれの専門性を活かして業務に携わることで、適切な対応をすることができることはもちろん、その専門分野の職員の意見を聞くことで、新たな視点で物事を見ることができ、管理栄養士である自分自身もとても勉強になっています。

ある日の1日のタイムスケジュールについて教えてください。

時刻 スケジュール

8:15

8:30

 

9:00

9:30

10:00

12:00

13:00

14:30

15:30

17:15

出勤

朝礼

1日のスケジュール確認

メールチェック

電話対応等

栄養業務の書類作成・起案等

昼食

栄養成分表示の相談対応

給食施設台帳の入力

栄養業務の文書作成

業務終了

今までの仕事で印象に残っていること、大変だったこと、嬉しかったことについて教えてください。

  大学卒業後、社会に出て初めて働く職場であるだけでも大変でしたが、新型コロナウイルスの影響を大きく受けている保健所勤務ということで、通常業務が満足にできないまま非常事態に対応するのが特に大変でした。

  そんな非常時で忙しい中でも、困った時は上司や先輩の方たちが優しくフォローしてくださり、気にかけてくれていたので頑張ろうと思えました。

  なかなか通常事業ができない中でも、周りの方々に支えられ、感染予防対策をしながら事業を実施できた時は、達成感があって嬉しかったです。

埼玉県職員を志望した理由や、埼玉県職員になってよかったと思うことを教えてください。

三大寺さん2  大学で栄養について学び、就職活動を進めていく過程で、一次予防の観点から健康づくりにアプローチしたいと思うようになりました。

  行政の管理栄養士であれば、一次予防の観点から、様々な職場で多くの経験を積むことができ、管理栄養士として成長していけると思い志望しました。

  管理栄養士として成長するなら、生まれ育った場所で、少しでも県や県民のために貢献したいという思いから埼玉県への就職を決めました。

※写真は、コロナ対策を実施した上で一時的にマスクを外しています。

これからの埼玉県の未来をつくる役割の一翼を担う県の職員として、今後チャレンジしたい事やどのような職員になりたいかを教えてください。

三大寺さん3  新型コロナウイルスの影響で、まだ経験できていない業務が多くあります。まずは経験を積み、事業の企画・実施ができるようになりたいです。

  また、今は周りの方々に支えられて仕事をしているので、今後は業務に早く慣れて、周囲から頼りにされるような職員になりたいです。

※写真は、コロナ対策を実施した上で一時的にマスクを外しています。

休日や余暇の過ごし方を教えてください。

  アニメを見ることが好きなので、録画していたアニメを見て過ごすことが多いです。職場の先輩とオンラインゲームで遊ぶこともあります。コロナ禍で忙しいときも、アニメやゲームでリフレッシュできています。

受験するにあたってのアドバイスがあれば教えてください。

  大学で就職活動に関する講義や講座があったので、積極的に参加していた記憶があります。

  筆記試験対策は、市販の問題集を解いたり、大学の公務員試験対策講座を受講したりしていました。

  面接対策は、どんなことを聞かれるかを想像し、それに対する自分の考えを話せるように練習していました。

  自分がどんな考えや能力を持っているのかを、自分の言葉で表現することが大切だと思います。

埼玉県を目指す方へメッセージをお願いします。

  私は、埼玉県職員になって挑戦したいことを胸に試験勉強を頑張っていました。

  皆さんも悔いのないよう試験や面接を頑張ってください。

  一緒に県民の健康づくりのために働ける日を楽しみにしています。

 

お問い合わせ

人事委員会事務局 任用審査課 採用試験担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 県庁第二庁舎3階

ファックス:048-830-4930