トップページ > 県政情報・統計 > 人事・職員 > 採用情報 > 埼玉県職員採用情報 > 先輩職員からのメッセージ > 先輩職員からのメッセージ(警察事務  黒澤 理香)

ページ番号:194244

掲載日:2021年3月15日

ここから本文です。

先輩職員からのメッセージ(警察事務  黒澤 理香)

埼玉県職員を希望する皆さんに対し、先輩職員からのメッセージです。

【警察事務】

黒澤  理香(くろさわ  りか) 

埼玉県警察本部  警務部  警務課  給与係  警察主事(令和2年4月1日現在)

黒澤さん

異動歴

平成30年10月採用  埼玉県警察学校

平成30年10月  上尾警察署警務課警務係

令和2年 3月  現所属

現在の仕事の具体的な内容とやりがいを教えてください。

黒澤さん1  職員が公務中や通勤中に負傷した際(公務災害、通勤災害)に、職員と公務(通勤)災害を認定する県人事課の間に立って、認定請求書類の確認、療養費の確認や支払いの登録などを行っています。警察職員はさまざまな業務があるため、負傷も多いですが、職員一人一人のけがが治り、通常勤務ができるまでを支える役割だと思っています。埼玉県警察職員の公務(通勤)災害の事務手続を主に一人で管理しているため、処理する件数は多いですが、その分治って通常勤務ができる職員が増えていくことにやりがいを感じます。

※写真は、コロナ対策を実施した上で一時的にマスクを外しています。

職場の雰囲気を教えてください。

  上司とは、定期的に面談を実施していて縦のつながり(上司による職員の近況把握等)がしっかりしていると思います。相談もしやすく、休暇も取りやすいので、メリハリのある職場です。

ある日の1日のタイムスケジュールについて教えてください。

 

時刻 スケジュール

8:00

8:30

 

9:00

12:00

13:00

15:00

15:30

17:30

18:40

20:00

 

23:00

24:00

出勤

業務開始 毎朝指示(所属内での情報共有)

1日のスケジュール確認

公務災害認定請求の確認・各所属へ内容確認

昼食

療養補償請求の確認・医療機関へ内容確認

県人事課との打合せ

療養補償請求の支払登録

退庁

帰宅

夕食

愛犬と戯れる・録画したドラマ鑑賞

入浴

就寝

 

今までの仕事で印象に残っていること、大変だったこと、嬉しかったことについて教えてください。

  警察学校を卒業し、警察署の警務課という部署に配属になりました。警務課は警察署の中心となる部署で、県民からの電話に最初に対応する部署です。電話の内容はさまざまで、運転免許についての問い合わせが一番多いですが、中には、警察職員になりたての私には対応がしづらい内容も多々ありましたので電話の内容によっては、警察事務職員だけではなく警察官職員にもアドバイスをもらいながら対応するようにしていました。1日に対応する電話の件数は数百件にもなるため、慣れるまでは業務終了後帰宅してからも電話の音が頭に鳴り響いていました。電話対応は前職でも経験していたので慣れているつもりでしたが、その対応件数の多さに警察署に配属されて初めて苦手と感じました。しかし、対応していく中で、電話越しでも感謝されることが多々あり、警察署に配属になってから初めて嬉しさを感じました。電話対応はどこの部署にいても必ず経験すると思いますが、ミスしてしまった経験を次回以降の対応に役に立てることを意識することや、慣れてきても言葉遣い一つ一つに気を付けることが大切だと感じました。

埼玉県職員を志望した理由や、埼玉県職員になってよかったと思うことを教えてください。

黒澤さん2  昔から裁縫などが好きで、服飾系の大学を卒業後、民間企業に2年半勤めていました。仕事内容は好きでしたが海外の企業であったため、日本でのライセンス権が更新されず、転職せざるを得なくなりました。前職は全国転勤であったため、遠方への転勤がなく、出生から20年以上住んでいる埼玉のことについて深く知りたいと思いました。また、家族に警察職員がいるため、警察という職業を身近に感じ、警察事務は業務が多様と聞き、興味を持ちました。警察事務職員も限られた人数で仕事をしていますが、その分多種多様な業務を経験できるため、埼玉県職員になってよかったと思います。

※写真は、コロナ対策を実施した上で一時的にマスクを外しています。

これからの埼玉県の未来をつくる役割の一翼を担う県の職員として、今後チャレンジしたい事やどのような職員になりたいかを教えてください。

  遺失拾得業務や犯罪統計業務など、警察職員ならではの仕事も経験したいと思っています。警察事務職員は、会計業務(遺失拾得、給与等)が基本となるので、早いうちから経験を積み、昇任して、できる業務の範囲を広げスキルアップにつなげたいと思っています。

休日や余暇の過ごし方を教えてください。

  休日は愛犬と家で遊んだり、散歩をしたりしています。また、裁縫が趣味なので、自粛期間はマスクを製作しました。

黒澤さん3

 

受験するにあたってのアドバイスがあれば教えてください。

  埼玉県警察の採用説明会や、採用センターに相談窓口があるので、活用するのが良いと思います。警察署でも警察本部でも採用説明会等を定期的に開催していて、実際に勤務している職員の話を聞くことができるため、就職してからのイメージも湧きやすく、面接等で活用ができると思うので、これから受験する方には積極的に活用していただきたいと思います。警察事務はあまり知られていない職業なので、実際に働いている職員の話を聞く方が仕事のイメージがつきやすいと思います。

埼玉県を目指す方へメッセージをお願いします。

  埼玉県は警察職員も限られた人数で仕事をしているため、幅広い業務に携わる機会があり、自分のやりたい仕事を必ず発見できる職場だと思います。また福利厚生もしっかりしているため、男女問わず働きやすい環境なので、埼玉県に貢献したい、チャレンジしたいという方は一緒に頑張っていきましょう。

お問い合わせ

人事委員会事務局 任用審査課 採用試験担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 県庁第二庁舎3階

ファックス:048-830-4930