トップページ > 県政情報・統計 > 人事・職員 > 採用情報 > 埼玉県職員採用情報 > 先輩職員からのメッセージ > 先輩職員からのメッセージ(一般行政  中原 晃平)

ページ番号:194462

掲載日:2021年3月9日

ここから本文です。

 先輩職員からのメッセージ(一般行政 中原 晃平)

埼玉県職員を希望する皆さんに対し、先輩職員からのメッセージです。

【一般行政】

中原  晃平(なかはら  こうへい)

総務部  学事課  幼稚園担当  主事(令和2年4月1日現在)

異動歴

平成30年4月採用 総務部 学事課 幼稚園担当

令和2年4月 現所属

現在の仕事の具体的な内容とやりがいを教えてください。

  学事課幼稚園担当では、私立幼稚園の認可や助成、私立幼稚園に通う園児の保護者の保育料負担を軽減する業務を行っています。私は、主に幼稚園のICT化を支援する補助金や、障がい幼児の受け入れを支援する補助金といった私立幼稚園の助成に関する業務や、幼児教育・保育の無償化に関する事務など私立幼稚園に通う園児の保護者の保育料負担の軽減に関する業務を行っています。具体的な事務としては、幼稚園から申請された書類の確認や、関係省庁との調整等です。仕事は直接幼稚園や保護者を支援するもので、県内の幼児教育を支える役割を果たしていると思うとやりがいを感じます。

 

※写真は、コロナ対策を実施した上で一時的にマスクを外しています。

職場の雰囲気を教えてください。

  学事課は、雰囲気が良く他課に比べて若い職員も多く、活気があります。仕事の相談から他愛もない話まで気さくに話せる環境で、楽しく仕事が出来ています。

  また、「身近な手本となる職員」のような年齢の近い先輩が多くいます。入庁後の右も左もわからない頃から今に至るまで、常に先輩に支えられ、多くのことを学びながら仕事することができています。

ある日の1日のタイムスケジュールについて教えてください。

 

時刻 スケジュール

8:10

8:30

 

 

8:40

 

11:00

12:00

13:30

14:30

15:00

 

17:10

17:15

17:30

登庁

業務開始 朝礼

To doリストの確認

メールチェック

提出された補助金書類のチェック

相手方に電話やメールで適宜確認

来客対応

昼食

庁内関係課との調整

報告書の作成

補助金書類のチェック

調査の集計

翌日のTo doリストの作成

業務終了

退庁

 

今までの仕事で印象に残っていること、大変だったこと、嬉しかったことについて教えてください。

  入庁2年目に担当した私立幼稚園運営費補助金に関する業務が印象に残っています。業務内容は県内400以上ある私立幼稚園を対象に、人件費等の経常的な幼稚園の運営費用に対して助成を行うというものです。

予算規模が大きく、注目される補助金であることや、以前は経験豊富な職員が代々担当していた業務であったため、入庁2年目の私には、とてもプレッシャーがかかる業務でした。

補助メニューの検討から、様々な書類審査、補助金の執行に係る課内外の調整等、それまで経験をしたことのない業務であり、かつ、規模が大きい仕事でしたが、上司の指導や、先輩の助言をいただきながら取り組むことによって、無事に1年間の業務をやり遂げることができました。大変勉強になった1年でしたし、私のような経験が少ない職員にも大きな業務を任せていただけたことに感謝しています。

 

※写真は、コロナ対策を実施した上で一時的にマスクを外しています。

埼玉県職員を志望した理由や、埼玉県職員になってよかったと思うことを教えてください。

  幼い頃から埼玉県で育ち、就職活動をするにあたり自然と「埼玉県の発展に貢献できる仕事をしたい」と考えていました。その中でも説明会に参加した際に、埼玉県庁は多岐にわたる業務があり、あらゆる角度から県を知り、県を考え、県の発展に貢献することができる点が魅力に思い、志望しました。実際に働き始めてから、初めて知る業務や、初めて知る県の魅力に触れることができ、刺激的な日々を送れています。改めて埼玉県の職員になってよかったと感じています。

これからの埼玉県の未来をつくる役割の一翼を担う県の職員として、今後チャレンジしたい事やどのような職員になりたいかを教えてください。

  これから異動を経験しながら、現在とは異なる分野や業務にチャレンジしたいと思っています。全く違う分野を経験することで、新たな知識を身につけ、自分の中の引き出しを増やしていきたいです。また、年を重ねても挑戦することを辞めずに、アンテナを高く張り続け、仕事に励みたいです。

休日や余暇の過ごし方を教えてください。

  休日は友人や同期と、プロ野球埼玉西武ライオンズの試合や、プロバスケットボールリーグの試合を観戦したり、学生時代から続けているバスケットボールをして体を動かしたりしています。また、まとまった休みが取れた時は学生時代の友人と旅行に出かけ、仕事から離れてリフレッシュするようにしています。

受験するにあたってのアドバイスがあれば 教えてください。

  公務員試験は、勉強範囲が広く、対策には一定期間が必要となるため、先が見えず苦しくなるときもあると思います。試験対策は計画的に、息抜きをしながら、そして前向きに取り組み、試験当日に自信を持って臨めるように心がけることがいいと思います。また、説明会に参加することや、実際に働く職員の話を聞くことは、自分が職員として働く姿を想像でき、受験へのモチベーションが維持できる1つの方法だと思います。何よりも心と体の健康に気を付けて頑張ってください。

埼玉県を目指す方へメッセージをお願いします。

  埼玉県の業務は幅広く、多岐に渡っています。そのため、常に様々な出来事があり、その度に新しい発見がある職場です。頼れる先輩方に支えられながら、私自身も日々勉強、日々挑戦という気持ちを持って仕事に取り組んでいます。

  埼玉県の未来のため、一緒に働ける日を楽しみにしています。

 

お問い合わせ

人事委員会事務局 任用審査課 採用試験担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 県庁第二庁舎3階

ファックス:048-830-4930