トップページ > 機器利用 > 機器一覧 > 電気・電子測定機器 > スペクトラムアナライザ

 

掲載日:2019年10月1日

ここから本文です。

スペクトラムアナライザ

機器番号 95
機器分類 電気・電子測定機器
メーカー名 日本テクトロニクス株式会社
型番等 RSA280
装置概要 RSA280型は、リアルタイム・スペクトラム・アナライザ(RSA)です。RSAではIF信号に変換するまでは従来の掃引型スペクトラム・アナライザと同じプロセスを踏みます。IF信号に変換された後は、等価的に並列に並んだ複数の周波数分析フィルタ(RBW)によって同時に周波数変換を行います。そのため、リアルタイムスパン内において時間的に全く取り落とし無く連続したスペクトラム解析ができます。
主な仕様

コネクタ:Nコネクタ(50Ω)

周波数範囲:DC~8GHz(オプションでDCまで拡張済み)

最大入力電力:+30dBm

1dB圧縮入力:+0dBm(RFアッテネータ 0dB)

残留FM:10Hz(代表値)

RBW設定:1Hz~10MHz

スペクトラム純度:100dBc/Hz(10kHzオフセット、100kHzスパン)

研修レベル

1

研修を受講する必要はありません。利用方法の詳細は担当にご相談ください

使用料(1時間当たり) 130円
装置写真 機器の写真

※指導員の指導を受けて機器を利用する場合は、使用料の他に指導料が1時間あたり2,500円かかります。
※一部の機器は、事前に研修を受ける必要があります。詳しくは、研修の受講方法をご覧ください。
※機器の利用時に必要となる一部の消耗品については、使用量に応じて実費精算できます。詳しくは、消耗品精算をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?