掲載日:2019年10月1日

ここから本文です。

交直流可変電源装置

機器番号 99
機器分類 電気・電子測定機器
メーカー名 菊水電子工業
型番等 PCR2000L
装置概要

RCR2000Lは、任意波形シンセサイザと様々な計測機能を装備した交流電源です。高品位出力の交流安定化電源としての使用はもとより、高調波電流、イミュニティ試験を始めとする各種の計測や、商用電源における様々な異常状態を想定した電源環境試験に対応できます。また、標準でDCモードを装備しています。

【特徴】

  • 高力率コンバータ採用で入力電流低減、低高調波化(力率0.95)を実現
  • コンデサインプット型整流負荷に対して最大定格出力電流の約4倍のピーク電流を供給可能
  • 各種計測機能を装備
主な仕様

出力電圧:AC 1~150v(100vレンジ)、2~300v(200vレンジ)

出力容量:2kVA。入力電圧:85~132v(100vレンジ)、170~250v(200vレンジ)

周波数:1~999.9Hz

入力変動率:±0.1%以内

負荷変動率:±0.1v/±0.2v%以内(100/200vレンジ)

研修レベル

1

研修を受講する必要はありません。簡単な説明を受ければ、利用できます

使用料(1時間当たり) 100円
装置写真 機器の写真

※指導員の指導を受けて機器を利用する場合は、使用料の他に指導料が1時間あたり2,500円かかります。
※一部の機器は、事前に研修を受ける必要があります。詳しくは、研修の受講方法をご覧ください。
※機器の利用時に必要となる一部の消耗品については、使用量に応じて実費精算できます。詳しくは、消耗品精算をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?