トップページ > 依頼試験 > 試験項目一覧 > 機器分析 > FT-NMR装置による分析 液体試料測定

 

掲載日:2019年3月19日

目的別ご案内

お客様の目的に応じた支援メニューをご案内します。

初めての方はこちらから

お問い合わせ

こんな課題がある、こんなことで困っている、などありませんか?

お問い合わせはこちらから

ここから本文です。

FT-NMR装置による分析 液体試料測定

大分類/中分類 分析/機器分析
試験の内容 液体試料の測定(重水素溶媒に溶解する固体試料可)。
成績書の内容 スペクトル
試料持ち込み時の注意 試料は分子量1,000~2,000の場合、最低100~150mg以上ご用意下さい。重水素溶媒(主に重水素化クロロホルム)に溶かして測定しますので、溶解できる溶媒を確認しておいてください。
その他の注意 測定核種、測定条件等は事前に担当者と相談して下さい。
単位 1時間
金額 8,250円(1時間を増すごとに5,910円を加える)
備考 この機器は、平成30年度に公益財団法人JKAの「公設工業試験研究所設備拡充補助事業」(オートレースの補助金)を利用して導入しました。

※詳しい試験内容や試料、測定条件等については、ご相談・お問い合わせください。
※試料を加工、採取する前に、一度お問い合わせください。

試験のご利用方法

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?