トップページ > しごと・産業 > 林業 > 県産材利用促進 > 10月は「木材利用促進月間」です

ページ番号:205247

掲載日:2021年9月29日

ここから本文です。

10月は「木材利用促進月間」です

木育コバトンとさいたまっち令和3年10月1日に施行の「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律の一部を改正する法律」(令和3年6月公付)で、広く木材の利用の促進についての関心と理解を深めることを目的として、漢字の「十」と「八」を組み合わせると「木」という字になることにちなんで、10月8日を「木の日」、10月を「木材利用促進月間」と定められました。

埼玉県内で育った木で作った木製品を紹介します。

★県産木製品のご紹介★「彩の国木づかい応援カタログ」

「木材」ってどんなもの?

県産木材を利用する意義
木材の特性と魅力
木材に関する誤解

木材関係のイベント

レイクタウンエコウィーク

開催日時:令和3年10月2日(土曜日)、3日(日曜日)午前10時~午後5時
開催場所:イオン レイクタウン(越谷市)
実施内容:スギの小箱づくり(当日予約制)、木製品及び木材利用についてのパネル展示など

木と触れ合う体験教室

開催日時:毎月第1、第2、第3日曜日(受付 午後1時30分~/体験教室 午後2時~)
開催場所:木の博物館 木力館(さいたま市岩槻区新方須賀558-2)
実施内容:のこぎり体験、釘打ち体験、まき割り体験の3種類(予約制)
予約方法、詳細は木力館ホームページをご覧ください
木力館HP:https://www.wood-power.com/news/taiken/

お問い合わせ

農林部 森づくり課 木材利用推進・林業支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4839 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?