トップページ > しごと・産業 > 林業 > 県産材利用促進 > 埼玉県木造建築技術アドバイザー制度

ページ番号:157277

掲載日:2020年9月3日

ここから本文です。

埼玉県木造建築技術アドバイザー制度

制度の概要

埼玉県では、市町村等に対して、中大規模建築物の木造化・木質化に関する技術的助言や木材情報を提供する埼玉県木造建築技術アドバイザー制度を、令和元年度からスタートしました。

「木造施設をつくりたいが木材をどのように調達すれば分からない・・・」

「木造の建築基準や防耐火について知見がない・・・」

などの不安がある市町村等の担当職員のかたは、本制度を活用してください。

なお、アドバイザーの派遣費用は無料です。

 

アドバイザー相談・派遣の流れ

1.利用者は、埼玉県木造公共施設推進協議会あてに、ファックスまたはメールで支援を申し込みます。

2.埼玉県木造公共施設推進協議会は、申込内容からアドバイザーを選定し、アドバイザーへ依頼します。

3.アドバイザーは、電話もしくは依頼先への現地対応(派遣)により、支援を実施します。

木造建築アドバイザー制度

募集要領

埼玉県木造建築技術アドバイザー制度支援募集要領(PDF:229KB)

 

申込用紙のダウンロードはこちら↓

申込用紙(様式1)(ワード:61KB)

 

 埼玉県木造建築技術アドバイザー一覧はこちら↓

アドバイザー一覧(令和2年8月更新)(PDF:127KB)

 

お知らせ

 令和元年9月5日開催「埼玉県木造建築技術アドバイザー制度設立記念講演会」について(PDF:687KB)

 

お問い合わせ

農林部 森づくり課 木材利用推進・林業支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4839 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?