トップページ > しごと・産業 > 林業 > 県産材利用促進 > 都市の木づかいオアシス創出事業

ページ番号:236519

掲載日:2023年11月9日

ここから本文です。

都市の木づかいオアシス創出事業

県産木材需要拡大事業のうち都市の木づかいオアシス創出事業(R5~)

埼玉県では、不特定多数が集まる建築物の整備を予定する民間事業者と、建設予定地の市町村に働きかけ、県を含む3者以上で建築物木材利用促進協定を締結し、民間建築物における県産木材利用を進めます。

都市の木づかいオアシス創出事業チラシ(PDF:764KB)

本事業の目的

令和3年10月に「脱炭素社会の実現に資する等のための建築物等における木材の利用の促進に関する法律」が施行されました。

以前の法律の対象は公共建築物でしたが、この法律の施行により対象が建築物一般に拡大しました。

本事業は、CO2の貯蔵推進などSDGsに取り組まれる民間企業を対象に、県及び市町村と3者以上で建築物木材利用促進協定を締結することで、県産木材の利用に係る情報提供等の支援を行うことを目的としています。

支援内容

県及び市町村、民間事業者の3者による木材利用促進協定

対象となる取組

県産木材を使用した不特定多数のかたが利用できる民間施設を県内に建設予定であること

不特定多数のかたが利用できる民間施設の例
  • ホテル・旅館
  • デパート・マーケット・コンビニエンスストア等の小売店舗
  • 飲食店・喫茶店
  • 理髪店・美容院
  • 銀行・保険・不動産取引業を営む店舗
  • 劇場・映画館・演芸場
  • 公会堂・集会場等

上記のほかにも対象となる施設がある場合がありますので、お気軽にご相談ください。

支援について

  • 県及び建設予定地の市町村との3者以上で木材利用促進協定を締結します。
  • 県は埼玉県木造建築技術アドバイザーを派遣し、県産木材に関する技術支援や情報提供を行います。
  • 市町村は協定の締結を通じてSDGsな取組を支援します。

事業への参加の募集

本事業は随時受け付けています。お気軽に森づくり課木材利用推進・林業支援担当までお問合せください。

お問い合わせ

農林部 森づくり課 木材利用推進・林業支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4839 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?