ページ番号:16797

掲載日:2021年1月20日

ここから本文です。

野菜

 朝霞市、新座市、和光市、志木市は「にんじん」や「ほうれんそう」、「大根」などの露地野菜栽培が盛んです。
 草加市は、「枝豆」や「こまつな」のハウス栽培が盛んです。
 さいたま市、上尾市、北本市、桶川市を中心に「さつまいも」や「じゃがいも」が古くから作付けされ、直売のほか掘り取りを楽しむこともできます。

畑  ハウスの中の野菜

体験農園の様子

トマト

 トマトは、ナス科の植物でジャガイモやナスの仲間で、そのふるさとは、南アメリカのペルーのアンデス山脈の砂漠地帯です。
 トマト栽培はビニールハウスなど施設を利用した栽培が多く、2月から7月までの長期間、収穫されています。
 管内の直売所で販売されているトマトは、完熟するまで樹にならせてから収穫されたもので、とても甘くてジューシーです。

黄色い小さな花 花にとまった黄色いスジのある黒いハチ。

トマトの花と、受粉を助けるクロマルハナバチ

 

箱詰めされた真っ赤なトマト  直売所のトマト売り場

 

ページ先頭に戻る

にんじん

 にんじんは、緑黄色野菜の代表選手。カロチンの含有量の多さが魅力です。夏に種子を播いて、秋から春の初めまで収穫します。
 以前は、ごぼうのように細長い「長にんじん」がつくられていましたが、今では丈の短い「五寸ニンジン」が主流となっています。

ざるの上のにんじん  ニンジンの選別作業

ニンジン畑のトンネル  ニンジンの葉

ページ先頭に戻る

スイートコーン

 スイートコーンは、甘みの強い品種のトウモロコシを未成熟のうちに収穫したものです。収穫後、数時間で糖分が半減し、甘みが減ってしまうので新鮮さが命です。
 露地栽培のほか、早く出荷できるよう、ハウス栽培、トンネル栽培、マルチ栽培などが行われています。
 管内各地で栽培され、庭先や直売所などで販売される初夏の味覚の一つです。

ざるの上のトウモロコシ  畑のトウモロコシ

ページ先頭に戻る

サラダ野菜

 さいたま市岩槻区では、最近新しい葉物・サラダ向け野菜の栽培が増えています。
 種類はルッコラ、サラダからし菜、サラダほうれんそう、みず菜などがあり、都内の市場を中心に出荷されています。

 サラダ野菜のレシピもご紹介しています。

ハウスでサラダ野菜の手入れをしている様子 収穫前のサラダ野菜 収穫されたサラダ野菜 ざるに乗るサラダ野菜

ページ先頭に戻る

ほうれんそう

 江戸時代に中国から根が赤く、葉が細く切れ込みの深い東洋種が伝わりました。現在では、葉の丸い肉厚の西洋種や両者の交配種が主流です。
 緑黄色野菜の代表格で、最近では葉が柔らかく、蓚酸(しゅうさん)の少ない生のまま食べられるサラダ専用も出回り、人気を呼んでいます。
 埼玉県は全国トップクラスの産出額で、管内ではさいたま市、新座市、朝霞市、和光市などで一年を通して栽培されています。

ほうれん草畑のトンネル  トンネルの中のホウレンソウ

ホウレンソウ畑  販売用に束ねたホウレンソウ

ページ先頭に戻る

さといも

 地下茎を食べるさといもは、山に自生するやまのいも(自然薯:じねんじょ)に対し、里で栽培されることからこの名前がつきました。
 種ではなく芋で増え、植え付けた芋(種芋)の上部にできる親芋から子芋、孫芋ができます。このような増え方から、古くから子孫繁栄の縁起物とされています。
 管内で広く栽培され、さいたま市、新座市で栽培が盛んです。

植えたてのさといも畑  収穫間近のさといも畑

さといもの収穫  収穫されたさといも

ページ先頭に戻る

山東な

 漬物の原料に使う「花芯山東菜(かしんさんとうさい)」と同じ野菜ですが、栽培期間が短いためこまつな程度の大きさです。
 根元の部分は白色でくせがなく、みそ汁の具、おひたし、漬物など一年中重宝に使える野菜です。
 さいたま市などで一年を通じて栽培されています。

 山東なのレシピもご紹介しています。

畑の山東な  山東なの畑の様子

販売用に束ねた山東な

ページ先頭に戻る

 

お問い合わせ

農林部 さいたま農林振興センター 地域支援担当

郵便番号330-0074 埼玉県さいたま市浦和区北浦和五丁目6番5号 埼玉県浦和合同庁舎2階

ファックス:048-832-5769

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?