ページ番号:16843

掲載日:2020年12月9日

ここから本文です。

こまつな

 江戸時代から東京の小松川(現江戸川区)を中心に栽培されていたので「小松菜」と呼ばれるようになりました。昔から東京の雑煮には、欠かせないものです。
 管内では、さいたま市、草加市、上尾市を中心に栽培されています。
 カルシウム、鉄分、カロチン、ビタミンCを豊富に含む野菜で、露地やハウスなどを使って1年中栽培されています。

こまつな路地栽培の写真  こまつなハウス栽培の写真

こまつなを収穫をしている写真

お問い合わせ

農林部 さいたま農林振興センター 地域支援担当

郵便番号330-0074 埼玉県さいたま市浦和区北浦和五丁目6番5号 埼玉県浦和合同庁舎2階

ファックス:048-832-5769

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?