Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 難病対策 > 埼玉県難病医療ネットワーク体制

ここから本文です。

 

掲載日:2019年4月23日

埼玉県難病医療ネットワーク体制

 埼玉県では、難病について、早期の正しい診断、良質かつ適切な医療の確保及び良質な療養生活の確保等を図るため、県の中核となる医療機関を整備し、県内の医療機関等のネットワークを形成しています。また、在宅で療養する重症難病患者(神経難病患者等)さんが、居宅での療養が極めて困難な状態となった場合等に、適時、適切な入院施設の確保が行えるよう県内の医療機関等のネットワークを形成しています。

拠点病院等

 1 難病診療連携拠点病院(4機関)(PDF:39KB)

 2 難病診療分野別拠点病院(1機関)(PDF:35KB)

拠点病院等の役割 

1 難病診療連携拠点病院

 (1)できる限り早期に正しい診断をする機能

 (2)遺伝性疾患の診断等に十分配慮した対応が可能な体制

 (3)診断後、病気の状態に応じ可能な限りかかりつけ医等身近な医療機関への紹介 など

2 難病診療分野別拠点病院

 (1) 専門領域の診断・治療 など

ネットワーク事業の内容 

1 埼玉県難病医療連絡協議会

  地域の実情に応じた難病の医療提供体制の検討・協議等を行うため、埼玉県難病医療連絡協議会(以下「協議会」という。)を設置し、次の事業を行っています。
 (1)患者の入院施設確保に関する医療機関等との連絡調整
 (2)患者の受け入れ医療機関の把握、紹介及び連絡調整
 (3)入院に関する患者等からの各種相談
 (4)難病医療に携わる医療関係者等に対する研修
 (5)難病医療に関する調査・研究
 (6)保健所が行う難病関連事業に対する支援・協力
 (7)新たな難病の医療提供体制の構築に向け、検討を行うこと
 (8)その他難病対策の推進、難病診療ネットワーク体制に関すること

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 疾病対策課 指定難病対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?