ここから本文です。

茶業研究所

管轄区域

茶業研究所

全域

研究所について

お茶について

成果情報 

 

一番茶の緑茶製造ポイント

今年の一番茶芽は乾き気味であるため、急速な硬化に注意してください。

蒸気量は生葉1kg当たり350gの範囲で調整し、繊維を軟らかく揉み込んでください。

精揉は最荷重を長めにし、しまり不足にならないように注意しましょう。

一番茶の緑茶製造ポイント(PDF:62KB)

 

一番茶萌芽生育状況について

当研究所では30年以上前からお茶の作況(品種名:やぶきた)について調査を行っています。

今年は3月の気温が高く推移したこともあり、4月12日に萌芽期(萌芽率70%)を迎えました(過去5年平均:4月18日、過去最速:4月13日)。その後はやや緩慢な生育となりましたが、5月6日に摘採期となりました(過去5年平均:5月14日、過去最速:5月5日)。

一番茶の作況について(PDF:155KB)

茶園風景一番茶新芽

摘採仕上げ茶

 

お問い合わせ

農林部 茶業研究所  

ファックス:04-2936-2891

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?