彩の国 埼玉県

閉じる

ここから本文です。

ページ番号:159098

掲載日:2020年10月2日

なす

色つや極上の鮮度抜群ジューシーなす

なす青なす

特徴

本庄市児玉地区では、新たな栽培技術をいち早く導入し、収量・品質の向上や収穫期の長期化を図りました。

厳格な選果、選別基準を徹底することで、黒紫色の光沢が美しく、みずみずしい最高品質のなすを安定的に供給しています。

また、ときがわ町では、伝統的野菜の「埼玉青なす」を栽培しています。

出荷時期

出荷カレンダー(なす)

主な産地

 生産地マップ(なす)

 埼玉青なす

青なす

特徴

埼玉青なすは、明治時代に埼玉県に導入され栽培されてきました。

淡緑色で丸いきんちゃく型なのが特徴で、果重は200g~300gと大き目です。

昔は白なすと呼ばれ、奈良漬け用に経済栽培され、みそ汁や煮物用の食材として重宝されていました。

普通のなすと比べて、アクが少なく、果肉がしまり、しっかりとした食感のため、煮物や炒め物、焼きなすなどに最適です。

出荷時期

出荷カレンダー(青なす)

主な産地

生産地マップ(青なす)

食べられる場所・買える場所

買える場所

関連リンク

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?