彩の国 埼玉県

閉じる

ここから本文です。

掲載日:2019年10月1日

いちご

大きく甘い埼玉いちご

いちご

県内のいちご栽培は昭和28年からはじまり、比企地域や南埼玉地域の水田の裏作物として拡大していきました。

現在は「とちおとめ」や「やよいひめ」を中心に栽培されており、2017年に県育成品種「あまりん」「かおりん」が仲間入りしました。

出荷時期

11月中旬~6月中旬

主な産地

川島町、吉見町、久喜市菖蒲地区、加須市大利根地区、秩父地域

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?