彩の国 埼玉県

閉じる

ここから本文です。

ページ番号:159081

掲載日:2021年10月20日

ねぎ

甘くてやわらか、埼玉自慢の味

ねぎ

県内で生産される野菜の中で最も作付面積が多く本県を代表する野菜です。県北部では深谷市周辺で生産される全国的に有名な「深谷ねぎ」など、秋から春にかけて収穫される秋冬ねぎが主力です。一方、県東部地域では「吉川ねぎ」「越谷ねぎ」など、春から夏にかけて収穫される夏ねぎの生産が盛んです。

出荷時期

出荷カレンダー「ねぎ」

主な産地

産地マップ「ねぎ」

埼玉の三大ブランドねぎ

深谷ねぎ

深谷ねぎは一年中収穫されますが、収穫期によって「春ねぎ」「夏ねぎ」「秋冬ねぎ」に分かれます。その中でも、深谷ねぎの旬は12月頃から出荷が始まる「秋冬ねぎ」で、冬の寒さで甘さが増します。

深谷ねぎを選ぶ際は、(1)重さがあり表面が滑らかでみずみずしく、巻きがしっかりしているもの(2)白い部分が多く、緑と白の境がくっきりしているものを選ぶと良いとされています。

(出典:深谷市ホームページ)

買える場所

越谷ねぎ

越谷ねぎは白身がしっかりとしまり、料理に使っても煮くずれせず、辛味と甘みのバランスが特徴です。煮て、焼いて、揚げて、薬味で、どんな食べ方でもおいしさを発揮します。その品質の高さから、東京の有名料亭、高級料理店や蕎麦屋などでも使われている、高級食材として名高いねぎです。

(出典:こしがやふぁーまーず ホームページ)

買える場所

吉川ねぎ

吉川市で生産される夏ねぎで、巻きが固く、調理の際に煮くずれしないのが特徴です。明治時代の初め頃から栽培が始まり、現在は、吉川市で生産される野菜の中でもトップクラスの出荷量を誇っている。

(出典:よしかわ観光協会ホームページ)

関連リンク

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?