ページ番号:4196

掲載日:2021年12月24日

ここから本文です。

ねぎ

一面のねぎ畑。夏の暑さを乗り越え、冬の収穫を待ちます。

この地域で栽培されているのは根深ねぎと呼ばれる種類です。名前のとおり、地中深くに根があるように徐々に土寄せをします。土寄せをすることで葉鞘部を伸長・軟白させることができ、収穫の頃にはすらっとした姿で白い色がきれいなねぎになります。甘みがあるのが特徴で、お年寄りから子供まで、みんなで美味しく食べられます。

 

ワンポイント

Q どこで作っているの

A 本庄市、美里町、神川町、上里町で栽培されています。

Q いつ頃食べられるの

A ほぼ周年で収穫されていますが、秋冬どりといわれる11月~3月の収穫が多いです。

Q どこで買えるの

A 「埼玉ひびきの農協」に集めて市場出荷しています。また、栽培されている地域の直売所でも販売しています。

お問い合わせ

農林部 本庄農林振興センター 技術普及担当

郵便番号367-0026 埼玉県本庄市朝日町一丁目4番6号 埼玉県本庄地方庁舎2階

ファックス:0495-24-7510

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?