トップページ > しごと・産業 > 労働 > 労働相談センター

ページ番号:4064

掲載日:2022年3月22日

ここから本文です。

労働相談センター

重要なお知らせ

〇埼玉県労働相談センターの相談について

 埼玉県労働相談センターの相談は、職場での労働者個人と使用者の間における賃金や労働時間、休日・休暇などの労働条件に関する相談になります。そのため、業務委託や請負などに関する相談、労働組合の設立や運営などに関連した相談は対象外です。

 なお、事業所への調査、指導などは行っていませんので、直接各法令を所管する官署等にお問い合わせ願います。

 

〇面接相談の再開について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、面接相談については予め電話で日時の御予約をいただき、マスクの着用など感染防止対策の上来所くださいますようお願いします。また、発熱、倦怠感(だるさ)、喉の痛みや咳などの風邪症状がある場合は電話での相談を御利用ください。

 御予約、お問い合わせは、埼玉県労働相談センター048-830-4522(受付 平日9時から16時30分)までお願いします。

 御理解と御協力をお願いします。

 

〇新型コロナウイルス感染症に関連する埼玉労働局の「特別労働相談窓口」について

  厚生労働省埼玉労働局では新型コロナウイルス感染症に関連した「特別労働相談窓口」を開設しています。

1.相談対象

 ・休業、雇用調整助成金、解雇・退職、特別休暇制度 等

2.連絡先

受付時間:9時~17時(平日のみ)

電話番号:048-600-6262

 〇夜間及び休日の労働相談について

  厚生労働省では平日夜間及び休日に労働条件に関する相談窓口「労働条件相談ほっとライン」を開設しています。

受付時間:平日夜間(17時から22時)、土曜日、日曜日及び祝日(9時から21時)

電話番号:0120-811-610

 

(参考)厚生労働省Q&A

 厚生労働省では、労務管理に関するQ&Aを提供しています。

【労働者の方向け】

【企業の方向け】  

 埼玉県労働相談センターでは、労働者と使用者とが対等な立場で話し合い、当事者間でトラブルを解決することができるよう具体的な助言、情報提供を行っています。

 なお、事業所への調査、指導などが行っていませんので、直接各法令を所管する官署にお問い合わせ願います。

SNSでも労働関係の基礎知識などを発信しています!

 ツイッターQRコード

  フェイスブックQRコード

トピックス・お知らせ

  1. 埼玉県の最低賃金(埼玉労働局のホームページにリンクしています。)
  2. 令和3年度「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーン(厚生労働省)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

産業労働部 雇用労働課 労働相談担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎1階

ファックス:048-830-4852

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?