トップページ > しごと・産業 > 労働 > 労働相談センターのご案内

ページ番号:4067

掲載日:2021年3月22日

ここから本文です。

労働相談センターのご案内

県労働相談センターでは、賃金・退職金や労働時間などの労働条件、採用や退職、労務管理上の問題など、県内在住在勤の労働者の方及び県内事業所の使用者の方が抱えている労働問題についての相談にお答えします。

例えば、こんなことはありませんか?

  • 給料日になっても賃金を支払ってもらえない。
  • 有給休暇を取得したいけど、会社には有給休暇の制度がないので困っている。
  • 突然、「会社を辞めてくれ」と言われた。
  • 一方的に「労働条件を切り下げる」と言われた。
  • パートタイムの社員を採用したいが、雇用管理について教えて欲しい。  など

お気軽にご相談ください。秘密厳守・費用無料です。

なお、事業所に対する調査、指導などは行っていません。直接各法令を所管する官署にお問合せ願います。

また、相談は労働関係法令に関する内容になります。業務委託や請負などの契約に関する相談はお受けできませんので御了承ください。

相談・予約・お問合せ 電話:048-830-4522

SNSでも情報発信中です。

 ツイッターロゴ ツイッター

 https://twitter.com/sai_rodosodan

ツイッターQRコード

 フェイスブックロゴ Facebook

 https://www.facebook.com/pref.saitama.rodosodan/

フェイスブックQRコード

労働相談

  • 相談日時:月~金、午前9時~午後5時(祝日及び12月29日から1月3日を除く。)
  • 受付時間:電話相談は午前9時~午後4時30分、面接相談は午前9時~午後4時です。 
  • 特別労働相談:特別労働相談員(弁護士資格を有する者)の面接相談を行ないます。(要予約)
    電話相談・面接相談の際に、ご希望があればご予約ください。
  • インターネット労働相談インターネットによる相談です。日時を問いません。

働く人のメンタルヘルス相談

職場の人間関係や仕事上の悩みから生じるストレスの解消に向けて、産業カウンセラーがカウンセリングを行います。 

  • 面接相談: 月~木曜日(祝日及び12月29日から1月3日を除く。)※要予約
職場におけるハラスメント

 パワハラやセクハラ、さらには妊娠・出産等を契機とし解雇や雇止めなどの不利益な取扱いが行われるマタニティハラスメント(いわゆるマタハラ)など、職場のハラスメントが問題となっています。これらのハラスメントは職場環境の悪化や業務の円滑な執行に影響を及ぼすだけでなく、人権侵害にもつながる場合があります。

 一人で悩まずに国や県の相談窓口に相談しましょう。

 (リンク)


 

所在地

さいたま市浦和区高砂3-15-1(埼玉県庁第二庁舎1階)

地図

 

 

 

 

 

 

 

JR浦和駅(西口)から県庁通りを西へ約900メートル 徒歩12分

  

 

労働相談センターTopページへページの終わり

お問い合わせ

産業労働部 雇用労働課 労働相談担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎1階

ファックス:048-830-4852

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?