埼玉県議会 トップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:224048

掲載日:2022年10月19日

令和4年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(渡辺 大議員)

不登校児童生徒に対する支援について - フリースクールに通う児童生徒に対する助成等について

Q   渡辺 大 議員(自民)

不登校特例校が広く全県に設置されていない現状を鑑みれば、そこを埋めるフリースクールは公的な役割を担っており、その役割に応じて公的に費用を負担するべきと考えます。とりわけフリースクールは、経済的に通うことが可能な児童生徒に限られるという面があり、通学に当たっての支援を行うことが求められています。
そこで、フリースクールに通う生徒に対する助成等を行うことについて、教育長に御所見を伺います。

A 高田直芳 教育長

不登校児童生徒への支援は、フリースクール等の民間団体においても様々な取組がなされており、これらの団体と連携して、不登校児童生徒に対する多様な教育機会を確保することは重要であると考えております。
議員お話しのフリースクールに通う児童生徒への助成等については、国会において教育機会確保法成立の際、附帯決議において、負担軽減のための経済的支援の在り方について検討することとされたところです。
昨年度から、近県では栃木県が国の委託を受けフリースクールに通う児童生徒の保護者に対する助成の在り方について研究を進めていると伺っております。
県といたしましては、そうした国の検討状況も参考にしながら、フリースクールの実態について引き続き情報収集し、不登校児童生徒に対する支援の在り方について検討してまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?