埼玉県議会 県議会

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:174322

掲載日:2020年3月31日

令和2年2月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(平松大佑議員)

保谷朝霞線について

Q   平松大佑  議員(県民

都市計画道路調布保谷線の受皿である保谷朝霞線が計画されています。昨年には都市計画変更素案説明会も開催されたところです。調布保谷線については全線が開通し、その影響として周辺の生活道路が抜け道として使われ、地元の住民の皆様から問合せや相談をいただいているところです。近隣の方々も本事業に大変関心があるところですが、現在の進捗状況はいかがでしょうか。また、事業に当たっては丁寧に関係住民の声を聞きながら進めるべきと考えますが、いかがでしょうか。
また、災害対策の面からも無電柱化を図っていくべきと考えますが、いかがでしょうか。
併せて、新たにできる交差点での交通の円滑化についても、しっかりと配慮されるべきと考えますが、いかがでしょうか。
以上、4点お伺いします。

A   中村一之   県土整備部長

保谷朝霞線は、新座市内で県道練馬所沢線から国道254号までを南北に結ぶ、延長約4.4キロメートルの都市計画道路です。
現在、県道練馬所沢線から産業道路とよばれている市道までの1,740メートル区間について、都市計画変更の手続きを進めております。
関係する住民の皆様に対しては、これまで6回の地元説明会を行うとともに、個別相談に応じるなど、出来る限り丁寧な対応に努めております。
また、この道路の無電柱化につきましては、沿線の土地利用状況や路線の性格を考慮し、無電柱化の手法や範囲について検討してまいります。
さらに、新たに出来る交差点での交通の円滑化でございますが、主要な交差点の右折交通量を推計し、交通管理者と協議を実施しております。
この結果、交差する産業道路には保谷朝霞線の整備に合わせ、右折帯を設置する計画としています。
まずは、都市計画変更手続きを着実に進め、早期に事業化できるよう取り組んでまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?