ページ番号:20966

掲載日:2022年6月3日

ここから本文です。

HIV等性感染症検査

HIV等性感染症検査について

幸手保健所では、性感染症の心配のある方を対象にHIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、クラミジアの検査を実施しています。

 

【検査を受けるタイミング】

 性感染症の感染初期には、検査を受けても正確な判定ができない期間があり、個人差があります。これをウインドウ期と言います。感染の機会があってから次の期間はウインドウ期になりますのでご注意ください。

※早めに検査をお受けいただいても構いませんが、結果によっては再検査を受けることをおすすめします。尚、症状がある方は医療機関へ受診していただきますようお願いします。

<ウインドウ期について>

検査項目 ウインドウ期
HIV 4~8週間
感染の機会から3か月以降であれば確定的な診断が可能です。
梅毒 3~4週間
クラミジア 3日~3週間程度
B型肝炎 約2か月

 

御予約、御相談は下記担当までお電話ください。

〇予約は検査月の前月1日からお受けしています。

〇検査で来所いただく方は、当日検温、手指の消毒、マスク着用等にご協力いただきますようお願いいたします。発熱、咳症状等の症状のある方は検査をお断りさせていただくことがあります。また、ご予約いただいていない方につきましては、検査・相談会場の管理の都合上、受検できませんのでご了承ください。

〇新型コロナウイルス感染症の状況により、直前に検査が中止になることがあります。中止の場合には前日までにホームページでお知らせを更新しますので、来所当日は、来所される前に必ず当所のホームページをご確認ください。

※現在、夜間検査は中止しています。

御予約、御相談は下記担当までお電話ください。

【保健予防推進担当:電話0480-42-1101(平日8時30分から17時15分まで)】

結果交付

検査結果は受検日翌週水曜日以降に個別にお約束した開庁時間内に窓口でお渡しします。

関連する情報

HIV検査相談マップ・全国HIV/エイズ検査・相談窓口情報サイト

お問い合わせ

保健医療部 幸手保健所 保健予防推進担当

郵便番号340-0115 埼玉県幸手市中一丁目16番4号

ファックス:0480-43-5158

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?