環境科学国際センター > 試験研究の取組 > 研究員紹介 > 磯部 友護 いそべ ゆうご

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月23日

磯部 友護 いそべ ゆうご

 所属・職名

資源循環・廃棄物担当 専門研究員

 専門学問(環境)分野

廃棄物工学、物理探査(比抵抗探査)

 関心のある研究テーマ、 今後の抱負

最終処分場管理、一般廃棄物・産業廃棄物の処理推進

 学位

博士(学術)(埼玉大学)

 経歴

2004年 埼玉大学理工学研究科博士課程修了全日制3

2004年~ 環境科学国際センター 資源循環・廃棄物担当

 所属学会

 廃棄物資源循環学会、物理探査学会

 センターにおける調査・研究テーマ

(1)自主研究事業

  • 循環型社会における埋立廃棄物の安定化評価に関する研究(平成27~29年度)
  • 資源植物による汚染土壌の修復効果にみられる品種間の差の評価(平成25~28年度)
  • PRBシステムを応用した廃棄物最終処分浸出水の場内浄化システムの構築(平成19~23年度)
  • 廃棄物埋立地内における水分等の移動現象解明のための基礎研究(平成17~19年度)

(2)行政令達事業

  • 廃棄物の山の撤去・環境保全対策事業
  • 新河岸側産業廃棄物処理対策
  • 環境産業へのステージアップ事業

 外部競争的資金による研究

 研究代表

  • 将来の埋立廃棄物の変質を見据えた最終処分場における埋立廃棄物の安定化評価(科研費 若手(B)/平成27~29年度)
  • 最終処分場の適正管理のための廃棄物の電気的特性評価方法の確立(科研費 若手(B)/平成21~22年度)

 外部との共同研究

  • ベトナムにおける建設廃棄物の適正管理と建廃リサイクル資材を活用した環境浄化およびインフラ整備技術の開発(地球規模課題対応国際科学技術協力事業/平成29~35年度)
  • 一般廃棄物不燃・粗大ごみの適正処理に関する研究(環境研究総合推進費/平成23~25年度)
  • 最終処分場機能の健全性の検査手法と回復技術に関する研究(環境研究総合推進費/平成23~25年度)
  • 中国農用地汚染土壌における植物を用いた収益型修復技術の確立(科研費/平成23~25年度)
  • スリランカ廃棄物処分場における地域特性を活かした汚染防止と修復技術の構築(地球規模課題対応国際科学技術協力事業/平成23~27年度)
  • 中間処理残さ主体埋立地に対応した安定化促進技術の開発(環境研究総合推進費/平成23~25年度)

 研究業績

(1)査読付き原著論文

【筆頭】

  • Y. Isobe, Q. Wang, K. Sakamoto(2004) A basic study on utilization of coal- biomass briquette combustion ash for soil improvement、Kankyo Kagakukaisi, 17(6), 431-438

【共著】

  • 長森正尚、磯部友護、渡辺洋一(2013)不適正処理廃棄物の山を対象した改善対策による放出ガス抑制効果、24(3),29-39

(2)総説・解説

  • 磯部友護、川嵜幹生、香村一夫(2016)電気探査による埋立地内部の可視化技術の紹介、廃棄物資源循環学会誌、27(1)、49-56
  • 磯部友護、香村一夫(2008)最終処分場の現場調査(その4)非破壊診断による処分場内部保有水分布の評価、生活と環境、53(2)、73-77
  • 磯部友護、甲斐充、山地由記、川嵜幹生(2007)小野雄策物理探査法を用いた産業廃棄物不法投棄現場の調査事例、廃棄物学会誌、18(6)、338-344

(3)国際学会プロシーディング

【筆頭】

  • Y. Isobe, M. Kawasaki, A. Makuuchi, Y. Matsukuma, S. Takakura, Resistivity imaging of water saturation condition inside a landfill using geophysical survey, Proceedings of the 9th Asia – Pacific Landfill Symposium, P-9 (2016)
  • Y. Isobe, M. Kawasaki, K. Suzuki, Y. Watanabe, A study on proper treatment of noncombustible waste in MSW in Japan, Proceedings of the 7th Asian PacificLandfill Symposium, P35-637-641(2012)

【共著】

  • M. Kawasaki, K. Suzuki, Y. Isobe, Current conditions and problems about how to dispose of toiletries waste and medicine waste in Japan, Proceedings of the 9th Asia – Pacific Landfill Symposium, P-10 (2016)
  • S. Kamaleswaran, P.P.U. Kumarasinghe, M.I.M. Mowjood, M. Nagamori, Y. Isobe, Y. Watanabe, G.B.B. Herath, K. Kawamoto, Electromagnetic survey (GEM-2) for monitoring of an open dumpsite in Sri Lanka, Proceedings of the 3rd International
  • Symposium on Advances in Civil and Environmental Engineering Practices for Sustainable Development (ACEPS 2015), 169-175 (2015)
  • M. Kawasaki, Y. Isobe, K. Suzuki, Y. Watanabe, A study on the proper treatment of incombustible municipal solid waste, Proceedings of the 3R International Scientific Conference on Material Cycles and Waste Management, A-122 (2014)
  • M. Nagamori, Y. Isobe, Y. Watanabe, N.K. Wijewardane, M.I.M. Mowjood, T. Koide, K. Kawamoto, Characterization of major and trace components in gases generated from municipal solid waste landfills in Sri Lanka, Proceedings of the 14th International Waste Management and Landfill Symposium (Sardinia 2013), 162 (2013)
  • M. Kawasaki, Y. Isobe, Concentration method of asbestos inrecycle residue of construction waste, Proceedings of the 7th Asian Pacific Landfill Symposium, P21-570-574(2012)

(4)招待講演

  • 現場調査と対策事例、平成24年度産業廃棄物処理等技術研修会(中四国地区)
  • 不法投棄現場における現場調査法、現場修復法、平成21年度産業廃棄物処理等技術研修会(中四国地区)
  • 不法投棄現場における現場調査法、現場修復法、平成20年度産業廃棄物処理等技術研修会(中四国地区)

社会的貢献・活動

独立行政法人 国立環境研究所 客員研究員(H17~)

埼玉大学工学部非常勤講師(H25~26)

お問い合わせ

環境部 環境科学国際センター 研究企画室

郵便番号347-0115 埼玉県加須市上種足914 埼玉県環境科学国際センター

ファックス:0480-70-2031

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?