環境科学国際センター > 試験研究の取組 > 研究員紹介 > 濱元栄起  はまもと ひでき

ここから本文です。

 

掲載日:2019年3月7日

濱元 栄起 はまもと ひでき 

所属・職名

 土壌・地下水・地盤担当 専門研究員

 専門学問分野

 地球科学、地球熱学、地球環境学、再生可能エネルギー学、地下水学、水文科学

  関心のある研究テーマ

 地中熱エネルギーに係る研究、地下温暖化に係る研究、地下水シミュレーションに係る研究、地震発生メカニズムに係る研究

 学位

 博士(理学) 東京大学(2005年度)

 経歴

2005年度 東京大学大学院 理学系研究科 地球惑星科学専攻 博士課程 修了

2006年度 東京大学地震研究所 学術研究支援員

2006年度 独立行政法人 産業技術総合研究所 特別研究員

2007年度~2008年度 東京大学 地震研究所 特任研究員

職位歴(埼玉県採用以後)

2009年度~2010年度 埼玉県環境科学国際センター 地質地盤・騒音担当

2010年度~現在 埼玉県環境科学国際センター 土壌・地下水・地盤担当

(2016年10月~12月 ドイツ・カールスルーエ工科大学 客員)

 所属学会

日本地熱学会、日本応用地質学会、日本地震学会、日本地球惑星科学連合、アメリカ地球物理学連合(AGU)、地中熱利用促進協会

 センターにおける調査・研究

 (1)自主研究事業

  • 低温地熱資源情報整備を目的と した地中熱利用地域特性解析(平成21年度~平成23年度)
  • 地中熱利用システムのための地下熱環境評価手法と熱応答試験装置の開発(平成24年度~平成26年度)
  • 地中熱利用システムによる環境や社会への影響評価(平成27年度~平成29年度)
  • 地中熱利用システムの導入のための地下環境情報の整備及び導入コストの削減(平成30年度~進行中)

 (2)行政令達事業

  • 分散型エネルギー活用事業(主担当者、平成29年度~)
  • 騒音・振動・悪臭防止対策事業(主担当者、平成26年度~)
  • 未利用エネルギー徹底活用事業(主担当者、平成28年度)
  • 再生可能エネルギー徹底活用事業(主担当者、平成27年度)

外部競争的資金による研究

  • 地中熱利用システム普及による地下熱環境への影響予測と監視手法の確立, 科研費・基盤C, 平成28年度~平成30年度(代表)(継続中)
  • 関東平野における地下熱汚染の把握と将来予測, 科研費・若手, 平成25年度~平成28年度(代表)
  • 貝殻が有する黄鉄鉱の風化抑制機能を利用した海成堆積物の低コスト汚染対策手法の開発, 科研費・基盤C, 平成28年度~平成30年度(分担)(継続中)
  • 地質地下水統合型地下環境情報システムの構築とそれを活用した地下水の最適管理, 科研費・基盤B, 平成27年度~平成30年度(分担)(継続中)
  • 鉄酸化物分別溶解法を用いた土壌から地下水への砒素溶出メカニズム解析手法の開発, 科研費・基盤C, 平成25年度~平成28年度(分担)
  • ニュートリノ観測から制約する核-マントルの化学 組成, 科研費・新学術領域, 平成27年度~平成30年度(連携)(継続中)
  • アレイの指向性制御によるFocused微動探査法の開発, 科研費・基盤B, 平成23年度~平成26年度(連携)
  • 日本海溝に沈み込む太平洋プレートの温度構造と水の分布, 科研費・基盤B, 平成22年度~平成25年度(連携)

 外部機関との共同研究

  • 地下熱環境調査のための地下温度計測と長期温度モニタリング (東京大学)
  • アジア環太平洋地域の人間環境安全保障—水・エネルギー・食料連環 (総合地球環境学研究所)
  • 埼玉県平野部の地下水環境に関する研究 (産業技術総合研究所・秋田大学)
  • 都市の地下環境に残る人間活動の影響 (総合地球環境学研究所)(終了)

 研究業績

 (1)査読付き原著論文

【筆頭】

  • H. Hamamoto, Y. Miyashita and D. Tahara (2017) Evaluation of the shallow geothermal potential for a ground-source heat exchanger: A case study in Obama plain, Fukui Prefecture, Japan, Water-Energy-Food Nexus - Human-Environmental Security in the Asia-Pacific Ring of Fire-, Springer, 6(印刷中
  • 濱元栄起, 有本弘孝, 谷口真人, 岸本安弘, 中戸靖子, 小林晃 (2016) 大阪平野における地下温暖化履歴の推定, 地盤工学会「―地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム―」学術論文集
  • 濱元栄起, 白石英孝, 八戸昭一, 石山高, 佐竹健太, 宮越昭暢 (2014) 地中熱利用システムのための地下温度情報の整備とポテンシャルの評価, 物理探査, Vol. 67, No. 2107-118
  • 濱元栄起, 有本弘孝, 北岡豪一, 谷口真人 (2013) 大阪都心部における地下温暖化履歴の推定, 地盤工学会「―地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム―」学術論文集, 59-64
  • H. Hamamoto, M. Yamano, S. Goto, M. Kinoshita, K. Fujino and K. Wang (2011) Heat flow distribution and thermal structure of the Nankai subduction zone off the Ki-i Peninsula, Geochemistry, Geophysics, Geosystems, 10.1029/2011GC003623, Vol 12 Issue 10
  • H. Hamamoto, M. Yamano, S. Kamioka, J.Nishijima, M. Vuthy, S. Goto, M. Taniguchi (2009) Estimation of the past ground surface temperature change from borehole temperature data in the Bangkok area for studies of human impacts on climatic change in East Asia, From headwaters to the ocean, Taylor & Francis Group 535-539
  • 濱元栄起, 山野誠, 後藤秀作, 谷口真人 (2009) 地下温度データを用いた過去の地表面温度履歴の推定-バンコク地域への適用-, 物理探査, Vol. 62, No. 6, 575-564
  • H. Hamamoto, M. Yamano, S. Goto (2005) Heat flow measurement in shallow seas through long-term temperature monitoring, Geophysical Research Letters, Vol.32, No.21, L21311, doi10.1029/2005GL024138

【共著】

  • 石山高, 八戸昭一, 濱元栄起 (2017) 埼玉県中西部地域における地下水ヒ素汚染と鉄酸化物溶解法を適用した土壌から地下水へのヒ素溶出メカニズムの解析, 水環境学会誌, Vol 40, 3, 135-147
  • 石山高, 八戸昭一, 濱元栄起 (2017) 貝殻片を利用した低コストで環境負荷の少ない海成堆積物中重金属類の長期汚染リスト対策手法の開発, 水環境学会誌, Vol 40, 6
  • 有本弘孝, 谷口真人, 濱元栄起, 岸本安弘, 中戸靖子, 小林 晃 (2016) 大阪都心部における地下温暖化の実態(その2), 地盤工学会「―地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム―」学術論文集
  • A. Kioka, J. Ashi, A. Sakaguchi, T. Sato, S. Muraoka, A. Yamaguchi, H. Hamamoto, K. Wang and H. Tokuyama (2015) Possible mechanism of mud volcanism at the prism-backstop contact in the western Mediterranean Ridge Accretionary Complex, Marine GeologyVol. 36352-64
  • R. Labani, Y. Kawada, H. Hamamoto and M. Yamano (2015) Multiple-scale hydrothermal circulation in 135 Myr old oceanic crust of the Japan Trench: Evidence revealed by numerical models constrained with heat flow observations, Geochemistry, Geophysics, Geosystems, Vol, 16, Issue 8, 2711–2724, doi:10.1002/2015GC005771
  • 有本弘孝, 谷口真人, 濱元栄起, 岸本安弘, 水間健二, 小林晃, 大阪都心部における地下温暖化の実態, 地盤工学会「―地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム―」学術論文集, 71-76
  • M. Yamano, Y. Kawada and H. Hamamoto (2014) Heat flow survey in the vicinity of the branches of the megasplay fault in the Nankai accretionary prism, Earth, Planets and Space, Vol. 66doi:10.1186/1880-5981-66-126
  • M. Yamano, H. Hamamoto, Y. Kawada, S. Goto (2014) Heat flow anomaly on the seaward side of the Japan Trench associated with deformation of the incoming Pacific plate, Earth and Planetary Science LettersVol. 407196–204
  • R. Harris, M. Yamano, M. Kinoshita, G. Spinelli, H. Hamamoto, J. Ashi (2013) A synthesis of heat flow determinations and thermal modeling along the Nankai Trough, Japan, Journal of Geophysical Research: Solid Earth, 118, 6, 2687–2702
  • 有本弘孝, 北岡豪一, 谷口真人, 濱元栄起 (2013) 大阪都心部における地下温暖化の実態, 地盤工学会「―地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム―」学術論文集, 53-58
  • S. Goto, T. Mizoguchi, R. Kimura, M. Kinoshita, M. Yamano, H. Hamamoto (2012) Variations in the thermal conductivities of surface sediments in the Nankai subduction zone off Tokai, central Japan, Marine Geophysical Research, Vol. 33, Issue 3, pp 269-283
  • M. Yamano, H. Hamamoto, S. Goto and A. Miyakoshi (2009) Long-term temperature monitoring in boreholes for studies of the ground surface thermal environment and groundwater, From headwaters to the ocean, Taylor & Francis Group 523-527
  • 八戸昭一, 佐坂公規, 白石英孝, 濱元栄起 (2009) 最近における地盤情報の整備と活用(4) –埼玉県における地盤情報とその公開について-, 応用地質, Vol. 50, No. 4, 248-249
  • 町山栄章, 木下正高, 武内里香, 松本良, 山野誠, 濱元栄起, 弘松峰男, 佐藤幹夫, 小松原純子 (2009) 日本海東縁, 上越海盆西部メタンハイドレート分布域の熱流量分布, 地学雑誌, Vol. 115, No. 5, 986-1007
  • M. Kinoshita, T. Kanamatsu, K. Kawamura, T. Shibata, H. Hamamoto and K. Fujino (2008) Heat flow distribution on the floor of Nankai Trough off Kumano and implications for the geothermal regime of subducting sediments, JAMSTEC Report of Research and Development Vol.8, 13-28
  • K. Kawamura, H. Hamamoto, M. Yamano, T. Goto, K. Baba, KR08-10 Shipboard Scientists (2008) Uplift of the Miyako Knoll on a landward trench slope of the Japan Trench, off Miyako NE Japan, 地質学雑誌, Vol. 114, No12, XI-XII

 (2)総説・解説 

  • 濱元栄起, 白石英孝 (2016) 埼玉県における騒音・振動問題について, 環境ニュース, Vol. 149, 2-7
  • 石井輝秋, 川村喜一郎, 小林励司, 濱元栄起, 山下浩之, 安川和孝, 太田隼一郎, 原口悟, 中村謙太郎, 名取孝人, 吉田尊智, 中野幸彦 (2013) 学術研究船淡青丸KT-12-35研究航海の概要 : 相模トラフ沿い沈み込み帯の構造と地震発生帯の関係の解明, 深田地質研究所年報, No. 14, 29-56
  • 谷口真人, 濱元栄起 (2012) 地下温暖化研究の経緯と現状-要因と負荷および利用の可能性-, 都市域の地下温暖化と地中熱エネルギー研究報告会プロシーディングス58-73
  • 有本弘孝, 北岡豪一, 谷口真人, 濱元栄起 (2012) 大阪中之島周辺における地下温度分布の特徴, 地下水地盤環境研究協議会論文集, 27-35
  • 上岡慎, 濱元栄起, 江原幸雄, 後藤秀作 (2007) バンコクにおけるヒートアイランド現象の評価~孔井内温度データからの地表面温度復元~, 九大地熱・火山研究報告, 第16 号, 26-39
  • 馬場聖至, 阿部なつえ, 平野直人, 富士原敏也, 市來雅啓, 町田嗣樹, 高橋亜夕, 山本順司, 山野誠, 濱元栄起, 杉岡裕子, 志藤あずさ (2007) プチスポット総合調査, 月刊地球, Vol. 29, No. 9, 548-553
  • 濱元栄起 (2006) 浅い孔井の温度データ解析による地下温度構造研究, 東京大学地震研究所技術研究報告, No12, 204-205
  • 山野誠, 濱元栄起 (2005) 南海トラフ沈み込み帯の熱流量分布と温度構造, 月刊地球, 号外         No. 51, 74-80
  • 濱元栄起 (2005) 地表面温度変動が地殻熱流量測定に及ぼす影響の定量的評価, 東京大学地震研究所技術研究報告, No11, 71-72
  • 濱元栄起 (2004) 地表面環境の変動が地下温度分布に及ぼす影響の定量的評価, 東京大学地震研究所技術研究報告, No10, 115-116
  • 濱元栄起 (2003) 掘削孔内温度分布の解析による地表面温度変動の復元、東京大学地震研究所技術研究報告, No9, 115-116

 (3)書籍

  • 濱元栄起, 八戸昭一, 白石英孝, 石山高, 佐竹健太, 佐坂公規, 宮越昭暢, 林武司, 山野誠 (2013) 地下温度データ集(解説付), 埼玉県地質地盤資料集, 第3.章, 761-775
  • 八戸昭一, 白石英孝, 佐坂公規, 濱元栄起, 石山高, 佐竹健太, 細野繁雄 (2013) ボーリング柱状図集(解説付), 埼玉県地質地盤資料集, 第1.章, 4-735 (2013)
  • 八戸昭一, 石山高, 濱元栄起, 高橋基之, 林武司, 宮越昭暢, 安原正也 (2013) 地下水質データ集(解説付), 埼玉県地質地盤資料集, 第4.章, 777-788
  • 濱元栄起, 山野誠, Vothy Monyrath, 上岡慎, 八戸昭一 (2011) 地下温度分布による過去の地表面温度履歴の推定, 地下プロCD-ROMブックス
  • 濱元栄起 (2011) アジア巨大都市-都市景観と水・地下環境-(地下街・地下鉄), 谷口真人・谷口智雅・豊田知世 編著 『アジア巨大都市-都市景観と水・地下環境-』, 新泉社, 182p.

 (4)センター報

  • 石山高, 八戸昭一, 濱元栄起, 白石英孝, 細野繁雄, 河村清史 (2015) 土壌中重金属類の溶出特性解析とそれに基づく土壌汚染の類型化, 埼玉県環境科学国際センター報, No. 15, 126-131

 (5)国際学会プロシーディング

【筆頭】

  • H. Hamamoto, Y. Miyashita, D. Tahara, M. Fujii, M. Taniguchi, Relation of groundwater to shallow subsurface heat energy of Borehole heat exchanger, Japanese group (2) Water-Energy nexus-No.5, International workshop on RIHN project R08: Human-Environmental Security in Asia-Pacific Ring of Fire: Water-Energy-Food Nexus, Kyoto, 21 - 24 Aug. (2017)
  • H. Hamamoto, Y. Miyashita, P. Blum, A. Limberg, and M. Taniguchi, The efficiency of Borehole heat exchanger system by regional differences, 招待講演Abstract S27年1月1日, IAG-IASPEI 2017 , Kobe, 30 Jul-4 Aug. (2017)
  • H. Hamamoto, M. Yamano, S. Goto, A. Miyakoshi, P. Blum, S. Benz, A. Limberg, H. Arimoto, M. Taniguchi, Reconstruction of the Thermal Environment Evolution from Subsurface Temperature Distribution in and around in four cities of Asia and Europe, Abstract MZZ40-P02, JpGU-AGU Joint Meeting 2017 , Makuhari, 20 -25 May (2017)
  • H. Hamamoto, M. Yamano, S. Goto, A. Miyakoshi, Reconstruction of the Thermal Environment Evolution from Subsurface Temperature Distribution in and around Bangkok and Tokyo , Abstract SE16-A005, Asia Oceania Geosciences Society (AOGS) 2016, 13th Annual meeting, Bejin, 30 Jul.-5 Aug. (2016)
  • H. Hamamoto, Y. Miyashita, D. Tahara, M. Fujii, M. Taniguchi, Synthesis of subsurface temperature information and evaluation of the potential for setting up borehole heat exchanger in Obama plain, Japan, Abstract S13p-402, "26th General Assembly of the International Union of Geodesy and Geophysics", Prague, 22 -2 Jul. (2015)
  • H. Hamamoto, H. Shiraishi, S. Hachinohe, T.Ishiyama, K. Satake, A. Miyakoshi, Synthesis of subsurface temperature information and evaluation of the potential for setting up borehole heat exchanger in the central part of the Kanto Plain, Japan, Geophysical Research Abstracts, Vol. 16, EGU2014-3234-3, EGU General Assembly 2014, Vienna, 26 Apr.-2 May (2014)
  • H. Hamamoto, M. Yamano, S. Goto, S. Hachinohe, H. Shiraishi, T. Ishiyama, A. Miyakoshi M. Taniguchi, H. Arimoto, K. Kitaoka, Reconstruction of the thermal environment evolution from subsurface temperature distribution in Japan and Thailand, Abstract GC23C-1084, 2012 Fall Meeting, AGU, San Francisco, Calif., 3 -7 Dec. (2012)
  • H. Hamamoto, Reconstruction of surface warming from borehole temperature in Osaka, , International Symposium on "Subsurface warming and geothermal energy", Kyoto, Japan, 25 -26 Jul. (2012)
  • H. Hamamoto, M. Yamano, S. Goto, M. Kinoshita, Heat flow distribution and thermal structure of the Nankai subduction zone off the Kii Peninsula, International Conference on a New Perspective of Great Earthquakes along Subduction Zones, Kochi, 28 Feb.-1 Mar. (2012)
  • H. Hamamoto, M. Yamano, M. Vuthy, S. Kamioka, S. Hachinohe, M. Taniguchi, O. Lorpensri, Accumulation of heat in the subsurface of the Bangkok metropolitan area, Feedback Seminar and Consortium Meeting, Bangkok, 28 Feb.-1 Mar. (2011)
  • H. Hamamoto, S. Hachinohe, H. Shiraishi, T. Ishiyama, K. Sasaka, A. Miyakoshi, S.Goto, Subsurface environment database for application of ground heat exchanger system, Abstract U23A-0015, Eos Trans. AGU, Fall Meet. Suppl., San Francisco, 13 -17 Dec. (2010)
  • H. Hamamoto, S. Goto, M. Vuthy, J.Nishijima, M. Yamano, M. Taniguchi, A. Miyakoshi, S. Hachinohe, K. Sasaka, H. Shiraishi, Reconstruction of the thermal environment evolution from subsurface temperature distribution in large cities in East Asia, Abstract GC13A-0701, Eos Trans. AGU, 90(52), Fall Meet. Suppl., San Francisco, 14 -18 Dec. (2009)
  • H. Hamamoto, M. Yamano, K. Baba, A. Takahashi, Y. Kawada, N. Abe, Anomalously low heat flow around a “petit-spot” volcano on the old Pacific plate, Abstract, International Workshop on “Implications for the structure and evolution of oceanic plate and underlying mantle”, Tokyo, Japan, 30 Nov. -1 Dec. (2009)
  • H. Hamamoto, M. Yamano, S. Goto, M. Vuthy, S. Kamioka, J.Nishijima, O. Lorphensri, M. Taniguchi, Reconstruction of the thermal environment evolution from subsurface temperature distribution in Bangkok, Abstract 34, International Symposium on “Human impact on urban subsurface environment”, Taipei, Taiwan, 17 -20 Nov. (2009)
  • H. Hamamoto, S. Goto, M. Vuthy, S. Kamioka, J.Nishijima, O. Lorphensri, M. Yamano, M. Taniguchi, Estimation of the past ground surface temperature change from borehole temperature data in the Bangkok, Abstract 39, International Symposium on “efficient groundwater resources management”, Bangkok, Thailand, 16 -21 Feb. (2009)
  • H. Hamamoto, M. Yamano, M. Kinoshita, S. Goto, K. Fujino, Heat flow distribution and thermal structure of the Nankai subduction zone off the Ki-i Peninsula, Abstract T31A-1976, Eos Trans. AGU, 89(53), Fall Meet. Supp, San Francisco, 14 -19 Dec. (2008)
  • H. Hamamoto, S.Goto, S. Kamioka, M. Vuthy, J. Nishijima, M. Yamano, M. Taniguchi, Estimation of the Past Ground Surface Temperature Change from Borehole Temperature Data in the Bangkok Area, Abstract HS19-A001, Asia Oceania Geosciences Society (AOGS) 2008, Busan, Korea, 15 -20 Jun. (2008)
  • H. Hamamoto, S. Kamioka, V. Monyrath, M. Yamano, S. Goto, Estimation of the past ground surface temperature change from borehole temperature data in the Bangkok area, Abstract, HydroChange 2008, Kyoto, 1-3 Oct. (2008)
  • H. Hamamoto, Heat flow distribution and thermal structure of the Nankai subduction zone, Abstract p.21-22, International Workshop on “The Future of Marine Heat Flow: Defining Scientific Goals and Experimental Needs for the 21st Century”, Salt Lake City, the United State of America, 6 -7 Sep. (2007)
  • H. Hamamoto, M. Yamano, S. Goto, Heat flow measurement in shallow seas through long-term temperature monitoring: Application to the Nankai subduction zone, Abstract p.46, Sixth International Meeting Heat Flow and the Structure of the Lithosphere, Bykov, the Czech Republic, 5 -10 Jun. (2006)
  • H. Hamamoto, M. Yamano, S. Goto, Heat flow measurement in shallow seas through long-term temperature monitoring, Abstract p.56, International Workshop on “New and Classical Applications of Heat Flow Studies”, August-Pieper-Haus, Aachen, Germany, 4 -7 Oct. (2004)
  • H. Hamamoto, M. Yamano, O. Matsubayashi, S. Goto, Heat flow measurement in shallow seas through long-term temperature monitoring, Abstract JWS04/04D/D-014, The 23rd General Assembly of the International Union of Geodesy and Geophysics (IUGG2003), Sapporo Media Park, Sapporo, 30 -11 Jul. (2003)
  • H. Hamamoto, M. Yamano, O. Matsubayashi, S. Goto, Heat flow measurement in shallow seas through long-term temperature monitoring, Abstract p.29, International Paleoclimate Reconstruction Workshop, Nigitatsu Hotel, Matsuyama, 28 -30 Nov. (2002)

【共著】

  • A. Miyakoshi, T. Hayashi, H. Hamamoto, S. Hachinohe, M. Kawai, S. Kawashima, K. Kokubun, Evaluation of groundwater environment changes due to urbanization in the Tokyo metropolitan area, Japan: Application of long-term monitoring of subsurface temperature and groundwater levels, 5514, 44th Annual congress of the International Association of Hydrogeologists, Republic of Croatia, Dubrovnik, 25 - 29 Sep. (2017)
  • Y. Miyashita, H. Hamamoto, "A study of the groundwater protection and ground thermal utilization in artesian flowing well area ", Japanese group (2) Water-Energy nexus-No.5, International workshop on RIHN project R08: Human-Environmental Security in Asia-Pacific Ring of Fire: Water-Energy-Food Nexus, Kyoto, 21 - 24 Aug. (2017)
  • M. Taniguchi., H. Hamamoto, Alternative use of subsurface energy as heat pump or groundwater, 招待講演S27年1月3日, IAG-IASPEI 2017, Kobe, 30 Jul - 4 Aug. (2017)
  • A. Miyakoshi, T. Hayashi, M. Kawai, S. Kawashima, K. Kokubun, H. Hamamoto, S. Hachinohe, Evaluation of subsurface warming due to urbanization for sustainable management of urban groundwater resource in the Tokyo metropolitan area, Japan, Session S3.2-249, International Association of Hydrogeologists IAH, the Moroccan Chapter - 42nd IAH International Congress, Rome, 13 - 18 Sep. (2015)
  • T. Kakimoto, S. Hachinohe, T. Ishiyama, H Hamamoto, "Evaluation of the coexisting substances detected in the contaminated groundwater as a tracer for the pollutant source estimation ", IUGG-2445, " 26th General Assembly of the International Union of Geodesy and Geophysics", Prague, 22 Jun. - 2 Jul. (2015)
  • M. Yamano, Y. Kawada, L. Ray, H. Hamamoto, Multiple-scale heat flow anomalies seaward of the Japan Trench associated with deformation of the incoming Pacific plate, IUGG-2315, "26th General Assembly of the International Union of Geodesy and Geophysics", Prague, 22 Jun.- 2 Jul. (2015)
  • S. Hossain, S. Hachinohe, T. Ishiyama, H. Hamamoto, C.T. Oguchi, Vertical variation of potential mobility of heavy metal in sediment to groundwater of the Kanto plain, Japan, H11A-0843, 2014 Fall Meeting, AGU, San Francisco, Calif., 14 - 19 Dec. (2014)
  • A. Miyakoshi, T. Hayashi, H. Hamamoto, S. Hachinohe, M. Kawai and S. Kawashima, Impacts of urbanization and global warming on groundwater flow and subsurface temperature in the Tokyo metropolitan area, Japan, T1136, International Association of Hydrogeologists IAH, the Moroccan Chapter - 41st IAH International Congress, Marrakech, Morocco, 15 - 19 Sep. (2014)
  • M. Yamano, Y. Kawada, S. Goto., H. Hamamoto, Heat Flow Variation along the Nankai Trough Correlated with the Structure of the Shikoku Basin, Abstract SE15-A009, AOGS 11th Annual Meeting, Sapporo, 30 Jul. - 1 Aug. (2014)
  • A. Miyakoshi, T. Hayashi, H. Hamamoto, S. Hachinohe, M. Kawai, S. Kawashima, Combined evaluation of regional groundwater flow and groundwater temperature suggests subsurface warming in the Tokyo metropolitan area, Abstract HS11-A005, AOGS 11th Annual Meeting, Sapporo, 30 Jul. - 1 Aug. (2014)
  • S. Hachinohe, H. Hamamoto, T. Ishiyama, Hossain and C.T. Oguchi, Occurrence of arsenic in sediment pore waters in the central Kanto Plain, Japan, Abstracts, Vol. 16, EGU2014-4788-1, EGU General Assembly 2014, Vienna, 26 Apr. - 2 May (2014)
  • S. Hossain, C.T. Oguchi, S. Hachinohe, T. Ishiyama, H. Hamamoto, Geochemical Fractionations and Mobility of Arsenic, Lead and Cadmium in Sediments of the Kanto Plain, Japan, Abstracts, Vol. 16, EGU2014-4807, EGU General Assembly 2014, Vienna, 26 Apr. - 2 May (2014)
  • S. Hachinohe, H. Hamamoto, T. Ishiyama, T. Hayashi, A. Miyakoshi, M. Yasuhara, Current situation and regional characteristics of groundwater quality in central part of the Kanto Plain, Japan, Abstract H41E-1218, 2012 Fall Meeting, AGU, San Francisco, Calif., 3 - 7 Dec. (2012)
  • M. Yamano, Y. Kawada, S. Goto, H. Hamamoto, Heat Flow Distribution on the Nankai Trough Floor and Its Relation to the Structure of the Shikoku Basin Oceanic Crust, Abstract SE52-D4-AM2-Vir3-010, 2012 AOGS, Singapore, 13 - 17 Aug. (2012)
  • M. Yamano., Y. Kawada, H. Hamamoto, S. Goto, Heat flow anomaly on the slope of the Nankai accretionary prism off the Kii Peninsula, International Conference on a New Perspective of Great Earthquakes along Subduction Zones, Kochi, 1 Feb. (2012)
  • O. Matsubayashi., H., Hamamoto, Subsurface geothermal regime in the central part of Kanto Plain with reference to geothermal heat utilization, 2010 Western Pacific Geophysics Meeting, Taipei, 22 - 25 Jun. (2010)
  • M. Yamano, H. Hamamoto, K. Baba, A. Takahashi, Y. Kawada, N. Abe, Anomalously low heat flow around a “petit-spot” volcano on the old Pacific plate, Abstract T13A-1854, Eos Trans. AGU, 90(52), Fall Meet. Suppl., San Francisco, 14 - 18 Dec. (2009)
  • M. Yamano, H. Hamamoto, Y. Kawada, Y. Masaki, R. Labani, High heat flow anomaly on the seaward slope of the Japan Trench, Abstract, International Workshop on “Implications for the structure and evolution of oceanic plate and underlying mantle”, Tokyo, Japan, 30 Nov - 1 Dec. (2009)
  • Y.G. Kim, S.M. Lee, H. Hamamoto, O. Matsubayashi, and M. Yamano, Depth of gas hydrate stability zone and its implications for the heat flow in the Ulleung Basin, Abstract OS10-A041, East Sea (Sea of Japan), Asia Oceania Geosciences Society (AOGS) 2009, Singapore, 11 - 15 Aug. (2009)
  • S. Goto, H. Hamamoto, M., Yamano, M., Kinoshita, and J., Ashi, Long-term temperature monitoring at the biological community site on the Nankai accretionary prism off Kii Peninsula, Abstract T31A-1979, Eos Trans. AGU, 89(53), Fall Meet. Suppl., San Francisco, 14 - 19 Dec. (2008)
  • Y.G. Kim, S.M. Lee, H. Hamamoto, O. Matsubayashi, M. Yamano, and Y.I. Kwon, Estimates on the Depth of Gas Hydrate Stability Zone in the Ulleung Basin, East Sea (Sea of Japan), Abstract SE71-A004, Asia Oceania Geosciences Society (AOGS) 2008, Busan, Korea, 15 - 20 Jun. (2008)
  • M. Yamano, H. Hamamoto, S. Goto, A Miyakoshi, Studies of the Ground Surface Thermal Environment and Groundwater Flow through Temperature Monitoring in Boreholes, Abstract HS19-A002, Asia Oceania Geosciences Society (AOGS) 2008, Busan, Korea, 15 - 20 Jun. (2008)
  • M. Yamano, H. Hamamoto, S. Goto, M. Kinoshita, Thermal Structure of the Old Pacific Plate Seaward of the Japan Trench, Abstract SE74-A016, Asia Oceania Geosciences Society (AOGS) 2008, Busan, Korea, 15 Jun. - 20 Jun. (2008)
  • M. Yamano, H. Hamamoto, S. Goto and A. Miyakoshi, Long-term temperature monitoring in boreholes for studies of the ground surface thermal environment and groundwater flow, proceedings, HydroChange2008 (2008)
  • M. Yamano, H. Hamamoto, S. Goto, and A. Miyakoshi, Long-term temperature monitoring in boreholes for studies of the ground surface thermal environment and groundwater flow, Proc. International Symposium on "Current Problem in Groundwater Management and Related Water Resources Issues", Bali, Indonesia., 1 - 1 Dec (2007)
  • Y. G. Kim, S.M. Lee, O. Matsubayashi, M. Yamano, H. Hamamoto, Y.I. Kwon, Marine heat flow measurements in the Ulleung Basin, East Sea (Sea of Japan) and estimates on the depth of hydrate stability zone, Annual Fall Conference of the Geological Society of Korea, Korea, 1 - 1 Oct. (2007)
  • Y. G. Kim, S. -M. Lee, O. Matsubayashi, M. Yamano, H. Hamamoto, Y. –I. Kwon, Marine heat flow measurements in the Ulleung Basin, East Sea (Sea of Japan) and estimates on the depth of hydrate stability, Abstract p.25-26, International Workshop on “The Future of Marine Heat Flow: Defining Scientific Goals and Experimental Needs for the 21st Century”, Salt Lake City, the United State of America, 6 - 7 Sep. (2007)
  • V. Harcouet, S. Goto, H. Hamamoto, M. Yamano, Steady State Thermal Regime of the Nankai Subduction Zone Including the Effects of Sediment Thickening and Fluid Expulsion in the Accretionary Prism, Abstract T21A-0379, Eos Trans. AGU, 87(52), Fall Meet. Suppl., San Francisco, 11 - 15 Dec. (2006)
  • M. Yamano, S. Goto, H. Hamamoto, E. Gordeev, Long-term temperature monitoring in boreholes in Japan and Kamchatka, Abstract p.74–75, International Workshop on “New and Classical Applications of Heat Flow Studies”, August-Pieper-Haus, Aachen, Germany, 4 - 7 Oct. (2004)
  • M. Kinoshita, S. Goto, H. Hamamoto, M. Yamano, Heat flow distribution and thermal regime across the Nankai accretionary complex, Abstract T42C-06, Eos Trans. AGU, 84(46), Fall Meet. Suppl., Moscone Center, San Francisco, 8 - 12 Dec. (2003)
  • S. Goto, H. Hamamoto, M. Yamano, K. Takahashi, Past environmental changes in southern Lake Biwa inferred from borehole temperature data, Abstract JWS04/04P/D-015, The 23rd General Assembly of the International Union of Geodesy and Geophysics (IUGG2003), Sapporo Media Park, Sapporo, 30 Jun. - 11 Jul. (2003)
  • S. Goto, H. Hamamoto, M. Yamano, K. Takahashi, Ground-surface temperature history inferred from borehole temperature profile at Lake Biwa, Abstract p.19, International Paleoclimate Reconstruction Workshop, Nigitatsu Hotel, Matsuyama, 28 - 30 Nov. (2002)

 (6)国内学会口頭発表

【筆頭】

  • 濱元栄起, 宮下雄次, 田原大輔, 谷口真人 (2017) 地下環境による地中熱ポテンシャルの地域差 , 日本地熱学会 平成29年函館大会 , P15, 函館アリーナ, 2017年10月18日
  • 濱元栄起, 有本弘孝, 谷口真人, 岸本安弘, 中戸靖子, 小林晃 (2016) 大阪平野における地下温暖化履歴の推定, 地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム2016, 5-5, 大阪市立大学, 2016年11月18日
  • 濱元栄起, 宮下雄次, 田原大輔, 藤井賢彦 (2015) 地中熱エネルギー-小浜平野と大槌平野-, アジア環太平洋地域の人間環境安全保障─水・エネルギー・食料連環全体会議, シーサイドタウンマスト, 大槌町, 2015年11月3日
  • 濱元栄起, 八戸昭一, 白石英孝, 石山高, 宮越昭暢, 宮下雄次, 田原大輔 (2015) 関東平野中央部および小浜平野における地中熱ポテンシャル評価と比較, 日本地球惑星科学連合2015年大会, AHW26-P08, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2015年5月27日
  • 濱元栄起, 宮下雄次, 田原大輔, 藤井賢彦 (2014) 地中熱エネルギー-小浜平野をモデルとして-, アジア環太平洋地域の人間環境安全保障─水・エネルギー・食料連環全体会議, 別府亀の井ホテル, 別府市, 2014年11月5日
  • 濱元栄起, 有本弘孝, 北岡豪一, 谷口真人 (2013) 大阪都心部における地下温暖化履歴の推定, 地盤工学会「―地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム―」, 2-4, 大阪府立大学, 大阪, 2013年11月8日
  • 濱元栄起, 宮下雄次, 藤井賢彦, 山田誠 (2013) 地中熱利用システムの概要と地下環境への影響評価, アジア環太平洋地域の人間環境安全保障─水・エネルギー・食料連環全体会議, アーバンポート小浜, 小浜市, 2013年11月7日
  • 濱元栄起, 山野誠, 後藤秀作, 八戸昭一, 白石英孝, 石山高, 佐竹健太, 宮越昭暢, 谷口真人, 有本弘孝, 北岡豪一 (2013) 地下温度分布から推定する地下の温暖化, 日本地球惑星科学連合2013年大会, 予稿集AHW27-P03, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2013年5月22日
  • 濱元栄起, 有本弘孝, 北岡豪一, 谷口真人 (2013) 大阪都心部における地下温暖化履歴の推定, 平成25年度第1回地下水地盤環境に関する研究協議会地下水・地中熱等利用に関する研究協議会, 地域地盤環境研究所, 大阪市, 2013年3月19日
  • 濱元栄起, 八戸昭一, 白石英孝, 石山高, 佐坂公規 (2012) 埼玉県における地中熱利用ポテンシャル評価, 日本地球惑星科学連合2012年大会, 予稿集AHW27-P08, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2012年5月24日
  • 濱元栄起, 八戸昭一, 佐坂公規, 石山高, 白石英孝, 宮越昭暢, 山野誠 (2011) 埼玉県における地下温度分布とその時間変動, 日本地球惑星科学連合2011年大会, 予稿集AHW024-P03, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2011年5月27日
  • 濱元栄起, 八戸昭一, 白石英孝, 石山高, 佐坂公規, 宮越昭暢, 山野誠 (2010) 地中熱利用システムのための地下環境情報の整備-埼玉県をモデルとして-, 日本地熱学会平成22年つくば大会, 予稿集, 文部科学省研究交流センター, つくば, 2010年11月25日
  • 濱元栄起, 山野誠, 八戸昭一, 後藤秀作, 佐坂公規, 白石英孝, 宮越昭暢, 谷口真人 (2010) 東アジア地域における地下熱環境の変遷 -埼玉県とバンコク地域における研究-, 日本地球惑星科学連合2010年大会, 予稿集AHW016-08, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2010年5月26日
  • 濱元栄起, 八戸昭一, 佐坂公規, 白石英孝, 宮越昭暢, 後藤秀作, 山野誠 (2009) 埼玉県の地下温度分布から推定する地下熱環境の変遷, 日本地熱学会平成21年京都大会, 予稿集, 京都大学桂キャンパス, 京都, 2009年12月1日
  • 濱元栄起, 後藤秀作, ブティモニラ, 西島潤, 山野誠, 谷口真人 (2009) バンコク地域における地下温度分布を用いた地表面温度履歴の復元, 日本地球惑星科学連合2009年大会, 予稿集H129-P004, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2009年5月19日
  • 濱元栄起, 山野誠, 高橋亜夕, 馬場聖至 (2009) プチスポット火山周辺における高密度熱流量測定, 日本地球惑星科学連合2009年大会, 予稿集J173-P006(幕張メッセ国際会議場, 千葉, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2009年5月17日
  • 濱元栄起, 山野誠, 高橋亜夕, 馬場聖至, 川田佳史, Labani Ray (2009) プチスポット火山周辺における高密度熱流量測定, 第25回しんかいシンポジウム, 予稿集, 143, 立教大学, 東京, 2009年3月12日
  • 濱元栄起, 山野誠, 馬場聖至, 阿部なつ江, 平野直人, 高橋亜夕 (2008) 古い海洋プレートに対するプチスポット火成活動の熱的影響, 日本地球惑星科学連合2008年大会, 予稿集J244-008, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2008年5月27日
  • 濱元栄起, 松林修, Young-Gyun Kim, 山野誠, Sang-Mook Lee, Young-In Kwon (2008) 対馬海盆における熱流量測定, 日本地球惑星科学連合2008年大会, 予稿集J164-P006, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2008年5月25日
  • 濱元栄起, 山野誠, 馬場聖至, 阿部なつ江, 平野直人, 高橋亜夕 (2008) プチスポット活動にかかわる熱流量の研究, 第24回しんかいシンポジウム, 予稿集, 131, 横浜市立大学, 神奈川, 2008年3月13日
  • 濱元栄起, 山野誠, 後藤秀作, 谷口真人 (2007) 東アジア地域における地表面付近の熱環境の変遷の研究, 日本地熱学会・平成19年つくば大会, 茨城, 2007年11月30日
  • 濱元栄起, 上岡慎, Vuthy Monyrath, 山野誠 (2007) バンコク地域における孔井内温度からの地表面温度履歴の復元, 2007年地球研・地下環境プロジェクト全体会議, 予稿集, 60, 休暇村阿蘇, 熊本, 2007年11月19日
  • 濱元栄起, 後藤秀作, Vuthy Monyrath, 山野誠 (2007) バンコクにおける孔井内温度からの地表面温度の復元, 日本地球惑星科学連合2007年大会, 予稿集T154-P002, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2007年5月24日
  • 濱元栄起, 後藤秀作, Vuthy Monyrath, 上岡慎, 山野誠 (2006) 孔内温度からの地表面温度の復元, 2006年地球研・地下環境プロジェクト全体会議, 予稿集, 広島, 2006年11月27日
  • 濱元栄起 (2006) 熊野沖における温度構造, 「熊野沖の温度構造」についての小ワークショップ, 海洋研究開発機構, 東京, 2006年6月16日
  • 濱元栄起, 山野誠, 後藤秀作 (2006) 長期海底水温計測による浅海域における熱流量測定, 日本地球惑星連合2006年大会, 予稿集T145-005, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2006年5月15日
  • 濱元栄起, 山野誠, 後藤秀作 (2006) 長期温度計測による浅海域における地殻熱流量測定, 第22回しんかいシンポジウム, 予稿集, 248, パシフィコ横浜, 神奈川, 2006年2月25日
  • 濱元栄起, 山野誠, 木下正高, 藤野恵子 (2005) 熊野沖南海トラフ沈み込み帯における熱流量分布と地下温度構造, 地球惑星科学関連学会2005年合同大会, 予稿集J036-003, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2005年5月26日
  • 濱元栄起, 山野誠, Wang Kelin (2005) 南海トラフ沈み込み帯の温度構造の推定, 地球惑星科学関連学会2005年合同大会, 予稿集T032-005, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2005年5月24日
  • 濱元栄起, 山野誠, 後藤秀作 (2004) 長期温度計測による浅海域における地殻熱流量の測定, 第818回地震研究所談話会, 東京大学地震研究所, 東京, 2004年6月25日
  • 濱元栄起, 山野誠, 後藤秀作 (2004) 浅海域における熱流量測定のための海底水温長期観測, 地球惑星科学関連学会2004年合同大会, 予稿集T032-005, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2004年5月13日
  • 濱元栄起, 山野誠, 後藤秀作 (2003) 海底堆積物中の長期温度計測による熊野トラフ海域における地殻熱流量の測定, 地球惑星科学関連学会2003年合同大会, 予稿集T032-003, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2003年5月26日
  • 濱元栄起, 山野誠, 徳山英一, 辻健, 李昭興, KH02-01 航海乗船研究者一同 (2003) 沖縄トラフ南西部熱水活動域における超高熱流量, インターリッジアーケアンパークシンポジウム, 東京大学海洋研究所, 東京, 2003年2月17日
  • 濱元栄起, 山野誠, 徳山英一, 辻健, 李昭興 (2002) 沖縄トラフ南西部熱水活動域における超高熱流量, 日本地震学会秋季大会, C77, パシフィコ横浜, 神奈川, 2002年11月13日
  • 濱元栄起, 山野誠, 松林修, 後藤秀作 (2002) 長期温度計測による浅海域における地殻熱流量の測定, 地球惑星科学関連学会2002年合同大会, 予稿集J050-006, 国立オリッンピック記念青少年総合センター, 東京, 2002年5月31日
  • 濱元栄起, 山野誠, 松林修, 後藤秀作 (2001) 自己浮上式装置による海底堆積物中の長期温度計測, 地球惑星科学関連学会2001年合同大会, 予稿集Sx-002, 国立オリッンピック記念青少年総合センター, 東京, 2001年6月7日

【共著】

  • 宮下雄次, 濱元栄起, 山田誠, 谷口真人, 先名重樹, 西島潤, 成富絢斗, 三島壮智, 柴田智郎, 大沢信二 (2017) 別府温泉の流動経路と微動アレイ探査によるS速度分布との関係, 日本地球惑星科学連合2017年連合大会, AHW34-P16, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2017年5月22日
  • 宮越昭暢, 林 武司, 川合 将文, 川島 眞一, 國分 邦紀, 濱元 栄起, 八戸 昭一 (2017) 首都圏における地下温度の経年的な上昇とその要因―地下温度の長期変化に認められる地下水開発の影響―, 日本地球惑星科学連合2017年連合大会, AHW36-03, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2017年5月20日
  • 林武司, 宮越昭暢, 川合将, 川島眞一, 国分邦紀, 濱元栄起, 八戸昭一 (2017) 地下水揚水規制後の関東平野南西部の地下水流動の変遷, 日本地球惑星科学連合2017年連合大会, AHW36-02, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2017年5月20日
  • 有本弘孝, 谷口真人, 濱元栄起, 岸本安弘, 中戸靖子, 小林 晃 (2016) 大阪都心部における地下温暖化の実態(その2), 地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム2016, 5-4, 大阪市立大学, 2016年11月18日
  • 宮下雄次, 濱元栄紀, 山田 誠, 先名重樹, 成富絢斗, 三島壮智, 柴田智郎, 大沢信二 (2016) 別府温泉の流動経路と微動アレイ探査による S 波速度分布との関係 , 日本地下水学会2016年秋季講演会, S1-07, 長崎大学, 2016年10月20日
  • 宮越昭暢, 林武司, 川合将文, 川島眞一, 国分邦紀, 濱元栄起, 八戸 昭一 (2016) 首都圏における地下温度の経年的な上昇とその要因-地下温度の長期モニタリングによる検証と評価- , 日本地球惑星科学連合2016年大会, AHW19-P02, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2016年5月25日
  • 山野誠, 川田佳史, 濱元栄起, 後藤秀作 (2016) Local heat flow variations seaward of the Japan Trench: Implications for development of fractures in the oceanic crust , 日本地球惑星科学連合2016年大会, SIT12-03, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2016年5月23日
  • 有本弘孝, 谷口真人, 濱元栄起, 岸本安弘, 水間健二, 小林晃 (2015) 大阪都心部における地下温暖化の実態, 地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム2015, 2-7, 大阪府立大学, 大阪市, 2015年11月20日
  • 宮下雄次, 濱元栄起, 田原大輔, 河村知彦, 澤舘隆宏 (2015) 自噴地域における水・エネルギー連環による地下水保全手法の開発と実証に関する研究-小浜・大槌・西条自噴域湧水の地中熱利用と地下水保全-, アジア環太平洋地域の人間環境安全保障─水・エネルギー・食料連環全体会議, シーサイドタウンマスト, 大槌町, 2015年11月3日
  • 宮下雄次, 濱元栄起 (2015) 小浜平野における自噴井湧出機構と地中熱利用について, 環境科学会企画シンポジウム「資源間コンフリクトと環境ガバナンス」, 2, 大阪大学吹田キャンパス, 大阪市, 2015年9月7日
  • 山野誠, 川田佳史, 濱元栄起 (2015) 日本海溝アウターライズにおける熱流量の高密度測定:海洋地殻の破砕と間隙流体循環 , 日本地球惑星科学連合2015年大会, SCG64-26, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2015年5月28日
  • 宮越昭暢, 林武司, 川合将文, 川島眞一, 国分邦紀, 濱元栄起, 八戸 昭一 (2015) 首都圏における地下温度の経年的な上昇とその要因, 日本地球惑星科学連合2015年大会, AHW25-P03, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2015年5月27日
  • 八戸昭一, SUSHMITA HOSSAIN, 石山高, 濱元栄起, 小口千明 (2015) 中川低地北部の自然地層中に含まれる砒素を含有した間隙水について , 日本地球惑星科学連合2015年大会, HGM02-P02, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2015年5月26日
  • 石山高, 八戸昭一, 濱元栄起 (2015) 土壌中砒素を対象とした鉄酸化物分別溶解法の特徴とその問題, 水環境学会, 講演番号2-I-11-4, 金沢, 2015年3月18日
  • 宮下雄次, 濱元栄起 (2013) 自噴地域における水・エネルギー連環による地下水保全手法の開発と実証に関する研究-小浜自噴帯湧水の地中熱利用と地下水保全-, アジア環太平洋地域の人間環境安全保障─水・エネルギー・食料連環全体会議, アーバンポート小浜, 小浜市, 2014年11月7日
  • 宮下雄次, 濱元栄起, 田原大輔 (2014) 自噴地域における水・エネルギー連環による地下水保全手法の開発と実証に関する研究-小浜自噴帯湧水の地中熱利用と地下水保全-, アジア環太平洋地域の人間環境安全保障─水・エネルギー・食料連環全体会議, 別府亀の井ホテル, 別府市, 2014年11月5日
  • 山野誠, 川田佳史, 後藤秀作, 濱元栄起 (2014) 紀伊半島沖~四国沖南海トラフ底の熱流量分布:四国海盆の地殻構造が温度構造に及ぼす影響, 日本地球惑星科学連合2014年大会, 予稿集S-SS30-12, 横浜 パシフィコ横浜, 2014年4月28日
  • 石山高, 八戸昭一, 濱元栄起, 細野繁雄 (2014) 中国農用地土壌中における有害重金属類の存在形態と植物への移行特性の検討, 第48回日本水環境学会年会, 1-I-11-2, 仙台 東北大学, 2014年3月17日
  • 山野誠, 川田佳史, 後藤秀作, 濱元栄起, 池原実, 川村喜一郎, NT11-23・KY12-14・KY13-16乗船研究者 (2014) 紀伊半島沖~四国沖南海トラフ底の熱流量分布~沈み込む四国海盆の地殻構造との関係, −2014 Blue Earth, BE14-40, 東京海洋大学品川キャンパス, 東京, 2014年2月20日
  • 有本弘孝, 北岡豪一, 谷口真人, 濱元栄起 (2013) 大阪都心部における地下温暖化の実態, 地盤工学会「―地下水地盤環境・防災・計測技術に関するシンポジウム―」, 2-3, 大阪府立大学, 大阪, 2013年11月8日
  • 喜岡新, 芦寿一郎, 坂口有人, 佐藤時幸, 村岡諭, 濱元栄起, Kelin Wang, 徳山英一, KH-06-4 Leg 6 乗船者 (2013) 西部地中海リッジ付加複合体(東地中海)における海底泥火山の発達および温度構造, 日本地球惑星科学連合2013年大会, 予稿集SCG66-P01, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2013年5月24日
  • 山野誠, 川田佳史, 濱元栄起, 後藤秀作 (2013) 日本海溝海側の高熱流量異常と沈み込む太平洋プレートの変形, 日本地球惑星科学連合2013年大会, 予稿集SIT05-14, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2013年5月21日
  • 宮越昭暢, 林 武司, 濱元栄起, 八戸昭一 (2013) 関東平野中央部の地下温度にみられる近年の変化とその要因, 日本地下水学会 2013年春季講演会, 31, 千葉大松戸キャンパス, 2013年5月18日, 2013年5月18日
  • 山野誠, 川田佳史, 後藤秀作, 濱元栄起 (2013) 紀伊半島沖南海トラフ底の熱流量分布−沈み込む四国海盆の地殻構造との関係, −2012 Blue Earth, BE13-P36, 東京海洋大学品川キャンパス, 東京, 2013年3月14日
  • 山野誠, 川田佳史, 後藤秀作, 濱元栄起 (2013) 南海トラフ海域の熱流量分布と沈み込むプレートの構造, −KANAME箱根集会, 箱根, 神奈川, 2013年2月27日
  • 有本弘孝, 谷口真人, 北岡豪一, 濱元栄起 (2012) 大阪地盤における地下温度鉛直分布の地域性(その2), 地下水地盤環境に関するシンポジウム2012― 巨大災害と地下水・地盤環境-東日本大震災を教訓として ―, 建設交流館グリーンホール, 大阪市, 2012年11月16日
  • 濱元栄起, 八戸昭一, 白石英孝, 石山高, 佐竹健太 (2012) 「地中熱ポテンシャル評価と地質情報の活用 -埼玉県を事例として-」, 地中熱利用促進 地域交流2012, 岐阜市文化産業交流センター"じゅうろくプラザ", 岐阜市, 2012年11月13日 (発表者 八戸昭一)
  • 山野誠, 濱元栄起, 後藤秀作 (2012) 紀伊半島沖南海トラフ域の熱流量分布と沈み込むフィリピン海プレートの温度構造, 平成23年度 地震研究所共同利用研究集会「沈み込み帯の温度構造と地震活動・変形過程」, 東京大学地震研究所, 東京, 2012年9月12日
  • 石山高, 八戸昭一, 濱元栄起 (2012) 埼玉県中西部における地下水砒素汚染と形態分析による溶出メカニズムの検討, 地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会, 予稿集(CD-ROM), 埼玉会館, さいたま市, 2012年6月14日
  • 八戸昭一, 石山高, 濱元栄起, 北口竜太, 小口千明, Kumari K.G.I.D. (2012) 関東平野の自然地層中に含まれる重金属類とその特徴について, 日本地球惑星科学連合2012年大会, 予稿集AHW27-01, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2012年5月24日
  • 山野誠, 後藤秀作, 川田佳史, 濱元栄起 (2012) 南海トラフ底の熱流量分布:巨大地震発生帯の温度構造との関係, 埼玉県における地中熱利用ポテンシャル評価, 日本地球惑星科学連合2012年大会, 予稿集SSS38-23, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2012年5月24日
  • 山野誠, 川田佳史, 濱元栄起, 後藤秀作 (2012) 南海トラフ付加体分岐断層付近における熱流量の高密度測定, 日本地球惑星科学連合2012年大会, 予稿集SSS38-P23, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2012年5月24日
  • 石山高, 八戸昭一, 濱元栄起, 白石英孝 (2012) 化学形態抽出を用いた地下水砒素汚染メカニズムの解析, 第46回日本水環境学会年会, 1-I-17-1, 東京 東洋大学, 2012年3月14日
  • 山野誠, 濱元栄起, 後藤秀作, 川田佳史, 川村喜一郎 (2011) 日本海溝海側で観測される高熱流量 -太平洋プレート上層部の温度構造異常-, 日本地震学会, P1‒17, 静岡, 2011年10月12日
  • 山野誠, 濱元栄起, 後藤秀作 (2011) 熊野沖分岐断層付近における熱流量異常と湧水活動, 日本地球惑星科学連合2011年大会, 予稿集SSS035-26, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2011年5月24日
  • 山野誠, 馬場聖至, 川村喜一郎, 後藤忠徳, 笠谷貴史, 川田佳史, 市原寛, 濱元栄起, 後藤秀作, KR08-10・KR09-16・KR10-12乗船研究者一同 (2011) 日本海溝に沈み込む太平洋プレート上層部の温度構造異常と間隙流体の研究, 2011 Blue Earth, BE11-56, 予稿集(BE11-56), 東京海洋大学品川キャンパス, 東京, 2011年3月8日
  • 宮越昭暢, 林武司, 八戸昭一, 濱元栄起 (2011) 関東平野中央部における地下温度環境の変化, 平成22年度埼玉県地震対策セミナー, 埼玉会館, さいたま市, 2011年2月9日
  • 八戸昭一, 濱元栄起 (2010) , 平成22年度第3回「地下熱利用とヒートポンプシステム研究会」, 春日部市商工振興センター, 埼玉県春日部市, 2010年11月16日
  • 八戸昭一, 石山高, 濱元栄起, 北口竜太, 小口千明 (2010) 地盤情報, 地下水および土壌の統合データベース構想, 日本地形学会秋季大会, P-8, 立正大学, 埼玉県熊谷市, 2010年11月14日
  • 八戸昭一, 濱元栄起, 石山高, 白石英孝 (2010) 地盤情報, 地下水および土壌の統合データベース構想, 産業技術連携推進会議 地質・環境分野合同セミナー, 講演予稿集9-11, 札幌サンプラザ, 札幌, 2010年10月28日
  • 山野誠, 濱元栄起, 後藤秀作 (2010) 紀伊半島沖南海トラフ底の熱流量分布と沈み込むプレートの温度構造, 日本地震学会2010年秋季大会, A11-10, 広島国際会議場, 広島, 2010年10月27日
  • 宮越昭暢, 林武司, 八戸昭一, 濱元栄起 (2010) 関東平野中央部における地下温度環境の変化, 平成22年度日本応用地質学会研究発表会, 予稿集 p.69-70 発表番号35, 島根県民会館, 島根, 2010年10月21日
  • 佐坂公規, 濱元栄起, 八戸昭一, 白石英孝 (2010) 埼玉県における低温地熱資源の地域特性解析, 日本地球惑星科学連合2010年大会, 予稿集AHW016-P07, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2010年5月26日
  • 山野誠, 濱元栄起, 川田佳史, Labani Ray (2010) 三陸沖日本海溝海域の熱流量分布と太平洋プレート上層部の温度構造異常, 日本地球惑星科学連合2010年大会, 予稿集SCG086-10, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2010年5月25日
  • 八戸昭一, 石山高, 佐坂公規, 濱元栄起, 白石 英孝 (2010) 地質地盤情報データベースを利用した環境科学情報の管理と応用, 日本地球惑星科学連合2010年大会, 予稿集MGI018-P01, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2010年5月24日
  • 木下正高, 濱元栄起, Udrekh Udrekh (2010) 南海トラフ陸側斜面における表面熱流量変動の原因としての海底地滑り, 日本地球惑星科学連合2010年大会, 予稿集SSS019-P03, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2010年5月23日
  • 山野誠, 後藤忠徳, 川村喜一郎, 馬場聖至, 濱元栄起, 笠谷貴史, 川田佳史, KR08-10・KR09-16乗船研究者一同 (2010) 日本海溝に沈み込む太平洋プレートの温度・電気伝導度構造の調査, 2010 Blue Earth, 予稿集(BE10-P47), 東京海洋大学品川キャンパス, 東京, 2010年3月2日
  • 山野誠, 濱元栄起, 後藤秀作 (2009) 南海トラフ底の熱流量分布とフィリピン海プレートの温度構造, 第878回地震研究所談話会, 東京大学地震研究所, 東京, 2009年12月25日
  • 松林修, 濱元栄起 (2009) 持続的な熱採取が可能な地中熱ヒートポンプシステムのための地質条件の定量化について, 日本地熱学会平成21年京都大会, 予稿集, 京都大学桂キャンパス, 京都, 2009年12月1日
  • 山野誠, 濱元栄起, 後藤秀作 (2009) 紀伊半島沖南海トラフ底の熱流量分布, 日本地球惑星科学連合2009年大会, 予稿集J172-003, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2009年5月20日
  • 山野誠, 濱元栄起, 川村喜一郎, 後藤忠徳, 川田佳史, 正木裕香 (2009) 日本海溝海側の高熱流量異常の広がり, 日本地球惑星科学連合2009年大会, 予稿集J173-005, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2009年5月18日
  • 町山栄章, 木下正高, 松本良, 武内里香, 山野誠, 濱元栄起, 弘松峰男, 佐藤幹夫, 小松原純子 (2009) 日本海東縁, 上越沖メタンハイドレート胚胎域および北海道南西沖における地殻熱流量分布-計測結果の総括-, 日本地球惑星科学連合2009年大会, 予稿集G125-P008, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2009年5月16日
  • 山野誠, 濱元栄起, 川村喜一郎, 後藤忠徳, 川田佳史, 馬場聖至, KR08-10乗船研究者一同 (2009) 日本海溝海側斜面における高熱流量異常の調査, 第25回しんかいシンポジウム, 予稿集209, 立教大学, 東京, 2009年3月12日
  • 町山栄章, 木下正高, 松本良, 武内里香, 山野誠, 濱元栄起, 弘松峰男, 佐藤幹夫, 小松原純子 (2008) 日本海上越沖メタンハイドレート胚胎域における地殻熱流量異常, 日本地球惑星科学連合2008年大会, 予稿集G167-005, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2008年5月25日
  • 木下正高, 正木裕香, 熊谷英憲, 大岩根尚, 濱元栄起, KY08-01 航海乗船研究者 (2008) 伊平屋北海丘群の熱水循環系 -KY08-01 航海序報-, 日本地球惑星科学連合2008年大会, 予稿集J164-005, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2008年5月25日
  • 山野誠, 濱元栄起, 後藤秀作, 木下正高 (2008) 日本海溝海側斜面における高熱流量異常, 日本地球惑星科学連合2008年大会, 予稿集J244-007, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2008年5月25日
  • 山野誠, 濱元栄起, 後藤秀作, 宮越昭暢 (2008) 長期孔内温度計測による地表面温度変動と地下水流動の研究, 日本地球惑星科学連合2008年大会, 予稿集O218-P010, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2008年5月25日
  • 上岡慎, 濱元栄起, 後藤秀作, 江原幸雄 (2007) 東アジアにおけるヒートアイランド現象の評価~孔井内温度からの地表面温度復元~, 日本地熱学会・平成19年つくば大会, 茨城, 2007年11月28日
  • Harcouet Virginie M, 濱元栄起, 山野誠 (2007) Thermal regime of the Nankai subduction zone: influence of the recent sedimentation history, 日本地球惑星連合2007年大会, 予稿集J168-005, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2007年5月19日
  • 後藤秀作, 濱元栄起, 山野誠, 木下正高, 芦寿一郎 (2007) 熊野沖南海トラフ付加体生物群集での長期温度計測, 日本地球惑星連合2007年大会, 予稿集J169-P009, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2007年5月19日
  • 町山栄章, 木下正高, 松本良, 武内里香, 山野誠, 濱元栄起, 弘松峰男, 小松原純子, 沼波秀樹 (2007) 日本海直江津沖, 海鷹海脚・上越海丘周辺における地殻熱流量探査と海底表層現象, 日本地球惑星連合2007年大会, 予稿集G211-011, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2007年5月19日
  • 山野誠, 濱元栄起, 後藤秀作 (2007) 琵琶湖畔の掘削孔内での長期温度計測, 日本地球惑星連合2007年大会, 予稿集T154-005, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2007年5月19日
  • 町山栄章, 木下正高, 後藤忠徳, 松本良, 武内里香, 山野誠, 濱元栄起, 弘松峰男, 小松原純子 (2006) 日本海直江津沖メタンハイドレート胚胎域の地殻熱流量探査, 日本地球惑星連合2004年大会, 予稿集G228-P007, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2006年5月14日
  • 町山栄章, 木下正高, 後藤忠徳, 松本良, 武内里香, 蛭田明宏, 竹内瑛一, 山野誠, 濱元栄起, 弘松峰男, 藤浩明, 奥田義久, 佐藤幹夫, 小松原純子, 戸丸仁, 沼波秀樹, 青山千春, NT05-09 & KY05-08乗船研究者 (2006) 日本海直江津沖ガスハイドレート域の海底観察・地殻熱流量探査, 第22回しんかいシンポジウム, 予稿143, パシフィコ横浜, 横浜, 2006年2月23日
  • 山野誠, 濱元栄起 (2006) 地殻熱流量データに基づく南海トラフ沈み込み帯の温度構造の推定, 第22回しんかいシンポジウム, 予稿47, パシフィコ横浜, 横浜, 2006年2月23日
  • 山野誠, 濱元栄起, 藤野恵子, 正木裕香, 木下正高 (2005) 熊野沖南海トラフ沈み込み帯の熱流量分布と温度構造, 第21回しんかいシンポジウム, 予稿127, パシフィコ横浜, 横浜, 2005年1月13日
  • 山野誠, 後藤秀作, 濱元栄起, Evgenii Gordeev (2004) 掘削孔内温度の時間変動の観測, 地球惑星科学関連学会2004年合同大会, 予稿集T032-004, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2004年5月9日
  • 山野誠, 木下正高, 濱元栄起, 後藤秀作, 藤野恵子 (2004) 熊野沖南海トラフ沈み込み帯における熱流量分布, 地球惑星科学関連学会2004年合同大会, 予稿集J036-012, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2004年5月9日
  • 後藤秀作, 濱元栄起, 藤野恵子, 山野誠, 木下正高 (2004) 熊野海盆泥火山における長期温度モニタリング, 地球惑星科学関連学会2004年合同大会, 予稿集J071-P014, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2004年5月9日
  • 後藤秀作, 濱元栄起, 山野誠 (2004) 孔内温度から推測した琵琶湖南湖東岸の過去3000年の気候・環境変動, 地球惑星科学関連学会2004年合同大会, 予稿集T032-002, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2004年5月9日
  • 後藤秀作, 濱元栄起, 藤野恵子, 山野誠, 木下正高, 三ケ田均 (2004) 熊野海盆泥火山における海底長期温度モニタリング, 第20回しんかいシンポジウム, 予稿集145–146, パシフィコ横浜, 横浜, 2004年1月15日
  • 山野誠, 濱元栄起, 藤野恵子, 後藤秀作, 木下正高 (2004) 海底長期温度計測による熊野沖浅海域での地殻熱流量測定, 第20回しんかいシンポジウム, 予稿57–58, パシフィコ横浜, 横浜, 2004年1月15日
  • 山野誠, 後藤秀作, 濱元栄起 (2003) 野島断層掘削孔における注水実験及び自然湧水による孔内温度分布の変動, 地球惑星科学関連学会2003年合同大会, 予稿集S044-P004, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2003年5月26日
  • 山野誠, 濱元栄起, 大久保泰邦, 宮越昭暢 (2003) カムチャッカ半島における掘削孔内温度及び土壌温度の長期計測, 地球惑星科学関連学会2003年合同大会, 予稿集T032-P003, 幕張メッセ国際会議場, 千葉, 2003年5月26日
  • 山野誠, 後藤秀作, 濱元栄起 (2003) 長期温度計測による浅海域における地殻熱流量の測定, 第804回地震研究所談話会, 東京大学地震研究所, 東京, 2003年3月20日

  (7)招待講演

  • H. Hamamoto(2016) Urban Subsurface Heat Islands in Asian Megacities, Seminar of institute of Applied Geoscience in Karlsruhe institute of technology, Karlsruhe, 1 Dec. 2016
  • H. Hamamoto, Y. Miyashita, P. Blum, A. Limberg, and M. Taniguchi (2017) The efficiency of Borehole heat exchanger system by regional differences, Abstract S27年1月1日, IAG-IASPEI 2017 , Kobe, 30 Jul-4 Aug. 2017
  • H. Hamamoto, O. Matsubayashi, Y.G. Kim, M. Yamano, S.M. Lee, Y.I. Kwon (2008) Heat Flow Measurements in the Tsushima Basin (Ulleung Basin), Abstract SE73-A005, Asia Oceania Geosciences Society (AOGS) 2008, Busan, Korea, 15 -20 Jun. 2008
  • 濱元栄起 (2017) 平成29年度 創エネ・省エネのすすめセミナー, 地中熱利用システムのための ポテンシャル評価 -地中熱エネルギーの活用について- , 2017年12月11日
  • 濱元栄起 (2016) 高等技術専門校 中央校, 環境とエネルギー, 2016年2月25日
  • 濱元栄起 (2016) 一般社団法人埼玉県環境計量協議会, 地球のなりたち~埼玉の活断層~, 2016年5月27日
  • 濱元栄起 (2013) 陸域及び海域における地下温度調査, 地下水地盤環境に関する研究協議会, 地盤環境研究所, 大阪, 2013年2月19日
  • 濱元栄起 (2013) NPO法人 環境とエネルギー, 地中熱エネルギーの利用, 2013年11月1日

  (8)その他の口頭発表

【一般への講演】

  •  加須白門会 (中央大学卒業生組織), 地球のなりたち, 2018年2月25日
  • エコプロ2017 (東京ビッグサイト), 埼玉県における 地中熱エネルギーに関する取組, 2017年12月9日
  • さいたま市本太中学校, 地中熱エネルギーの利用, 2017年10月10日
  • 加須ロータリークラブ, 地球のなりたち, 2017年9月13日
  • ペアーズアカデミー, 地球のなりたち, 2017年7月6日
  • 鴻巣市立川里中学校, 地球のなりたち, 2017年6月14日
  • 加須市高齢者学級, 地球のなりたち, 2017年6月7日
  • 未来のための環境講座, 地球のなりたち, 2017年2月17日
  • さいたま市公民館講座 しらさぎ大学, 地球のなりたち, 2016年5月31日
  • 加須市くらしの会 未来のための環境講座, 地中熱エネルギーの利用, 2016年2月19日
  • いきがい大学 熊谷学園, 埼玉県の地盤と環境, 2016年2月12日
  • 埼玉県環境科学国際センター講演会, 埼玉県における地下温暖化 ~新たな環境変化と未利用エネルギーとしての活用~, 2016年1月21日
  • 高齢者学級「あかつき学級」, 地球のなりたち, 2015年11月10日
  • さいたま市シニアユニバーシティ, 地球のなりたち, 2015年10月16日
  • 川里中学校, 地球のなりたち, 2015年6月5日
  • 本庄市民総合大学, 地中熱エネルギーの利用, 2015年5月11日
  • さいたま市シニアユニバーシティ, 地球のなりたち, 2014年12月5日
  • 地中熱事業者・一般, 埼玉県における地中熱エネルギー (口頭発表およびパネラー), 2014年9月30日
  • 川里中学校, 地球のなりたち, 2014年6月6日
  • 埼玉県教育局, 地球のなりたち, 2013年8月6日
  • 川里中学校, 地球のなりたち, 2013年6月26日
  • 埼玉県環境科学国際センター講演会, 地中熱利用システムのためのポテンシャル評価, 2013年2月1日
  • 川里中学校, 地球の成り立ち, 2012年6月8日
  • 彩の国環境大学修了生, 地中熱エネルギーの利用, 2011年1月21日

 【研修会の講師】

  • 濱元栄起 (2017) 振動の防止技術, 埼玉県公害防止主任者講習, 民間企業担当者, さいたま市, 2017年10月6日
  • 濱元栄起 (2017) 地下水基礎水質測定, 平成29年度埼玉県土壌汚染対策研修, 行政担当者, 加須市, 2017年8月28日
  • 濱元栄起 (2017) 平成29年度市町村騒音・振動・悪臭担当職員研修会, 行政担当者, さいたま市, 2017年4月19日
  • 濱元栄起 (2016) 平成28年度市町村騒音・振動・悪臭担当職員研修会, 行政担当者, さいたま市, 2016年4月25日
  • 濱元栄起 (2015) 振動の性質と測定技術, 埼玉県公害防止主任者講習, 民間企業担当者, さいたま市, 2015年10月6日
  • 濱元栄起 (2015) 騒音振動測定実習, 埼玉県市町村職員研修 (前期課程), 行政担当者, さいたま市, 2015年4月28日
  • 濱元栄起 (2015) 地下水基礎水質測定, 土壌・地下水汚染研修 実習, 行政担当者, 寄居町, 2015年1月22日
  • 濱元栄起 (2014) 振動の性質と測定技術, 埼玉県公害防止主任者講習, 民間企業担当者, さいたま市, 2014年10月10日
  • 濱元栄起 (2014) 地下水基礎水質測定, 土壌・地下水汚染担当者研修, 行政担当者, 加須市, 2014年7月8日
  • 濱元栄起 (2014) 騒音振動測定実習, 埼玉県市町村職員研修 (前期課程), 行政担当者, さいたま市, 2014年5月10日
  • 濱元栄起 (2013) 振動の性質と測定技術, 埼玉県公害防止主任者講習, 民間企業担当者, さいたま市, 2013年10月11日
  • 濱元栄起 (2013) 騒音振動測定実習, 埼玉県市町村職員研修 (前期課程), 行政担当者, 熊谷市, 2013年5月8日
  • 濱元栄起 (2012) 振動の性質と測定技術, 埼玉県公害防止主任者講習, 民間企業担当者, さいたま市, 2012年10月26日
  • 濱元栄起 (2011) 振動の性質と測定技術, 埼玉県公害防止主任者講習, 民間企業担当者, さいたま市, 2011年10月21日
  • 濱元栄起 (2011) 音の性質と騒音測定技術, 埼玉県公害防止主任者講習, 民間企業担当者, さいたま市, 2011年10月20日
  • 濱元栄起 (2011) 地下水基礎水質測定, 土壌・地下水汚染担当者研修, 行政担当者, 加須市, 2011年5月13日
  • 濱元栄起 (2010) 振動の性質と測定技術, 埼玉県公害防止主任者講習, 民間企業担当者, さいたま市, 2010年11月10日
  • 濱元栄起 (2010) 音の性質と騒音測定技術, 埼玉県公害防止主任者講習, 民間企業担当者, さいたま市, 2010年11月9日
  • 濱元栄起 (2009) 振動の性質と測定技術, 埼玉県公害防止主任者講習, 民間企業担当者, さいたま市, 2009年11月10日

学会活動

日本応用地質学会 地下水部会委員 (平成25年度~現在)

 社会的貢献・活動

【客員研究員】

東京大学地震研究所 外来研究員 (平成21年度~現在)

総合地球環境学研究所 委嘱研究員 (平成25年度~現在)

ドイツ・カールスルーエ工科大学 客員 (平成28年10月~12月)

 【国・自治体の委員等】

地下水地盤環境に関する研究協議会 (国、自治体、公益民間企業等で構成)委員

埼玉県再生可能エネルギー普及促進研究会 熱活用ワーキンググループ委員

埼玉県次世代住宅産業プロジェクト アドバイザー

 【海外学術研究調査】

タイ・バンコク (調査代表者) (2006年、2008年、2010年)

韓国 (調査代表者) (2007年)

ロシア・カムチャッカ (2000年、2002年)

 【マスコミ等への対応】

TBSテレビ 「Nスタ」, ゴールデンウィーク特別企画 (無響室説明), 2013年 5月10日

テレビ埼玉「彩の国ニュースほっと」, 無響室説明, 2014年5月31日

テレビ朝日「報道ステーション」, 地下温度調査 (撮影), 2013年10月

東京新聞, 県発行「地質地盤資料集」異例の売れ行き, 2013年5月15日, グループの成果紹介

日本経済新聞, 地盤情報を拡充・改訂, 2013年5月1日, グループの成果紹介

隔月刊「地球温暖化」, 地中熱利用促進のための埼玉県における詳細なポテンシャル評価, 2013年3月1日

お問い合わせ

環境部 環境科学国際センター 研究企画室

郵便番号347-0115 埼玉県加須市上種足914 埼玉県環境科学国際センター

ファックス:0480-70-2031

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?