Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月8日

特定非営利活動法人本庄子育てネット

特定非営利活動法人本庄子育てネット

平成28年2月23日(火曜日)、当該NPO法人が実施する「ママサロン」を訪問しました。

  • 特定非営利活動法人本庄子育てネットは、子育て家庭や青少年に対し、子育て・子育ち・親育ち支援事業を企画実践し、次世代育成と子育て支援に寄与することを目的として平成20年5月に設立されました。    
  • 主な活動として、サロン活動事業、次世代育成事業、子育てに関するイベント事業などを実施しています。

  • 本庄市子育て支援センターを会場とする「ママサロン」は、当該NPO法人の主催により、原則として毎週火曜日の午前10時30分から11時30分まで開催しています。
  • 「ママサロン」では、親子で楽しめる童謡などを参加者全員で歌ったり、絵本の読み聞かせ、親子でのお遊戯、手遊びなどをしています。
  • 初めて参加した人でも楽しくおしゃべりできる場所で、育児相談なども受け付けています。事前予約の必要はなく、どなたでも自由に参加することができます。
     いずみ保育所
    「ママサロン」の会場となる本庄市子育て支援センターは、本庄市立いずみ保育所に併設されています。    

  

  • 訪問した当日は、途中参加も含めて、12組の親子が参加されました。1歳くらいのお子さんの参加が多かったようです。冬場は参加者が減りますが、暖かくなると20組以上の親子が参加されるそうです。
    ママサロンのスタッフは通常、3名~4名で対応しています。
    ママサロン風景1
    最初は、親子で童謡などの歌を歌います。当日は時節がら「豆まき」、「うれしいひなまつり」の歌でした。

    ママサロン2
    動物の動きを取り入れたお遊戯。みんなで体を動かすと体も心もほぐれてきます。
  • この日は、童謡を歌ったり、絵本(「いちにのさんぽ」や「きんぎょがにげた」など)の読み聞かせ、お遊戯、手遊びなどが行われ、最後は皆さんで情報交換をして終了です。

第8回子育てフェスティバルの開催について

  • 平成27年11月7日(土曜日)、午後1時から4時まで、本庄市市民活動交流センター(ほにぽんプラザ)を会場として、当該NPO法人が主催する「第8回子育てフェスティバル」が開催されました。
  • 次世代の子育てを担う中学生や高校生が各ブースでお手伝いとして参加したり、当該NPO法人の賛助会員である高齢者の皆さんがお手玉やコマ回しなどの昔遊びを教えたりしていました。
    子育てフェス

               

お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター 本庄事務所 県民生活担当

郵便番号367-0026 埼玉県本庄市朝日町一丁目4番6号 埼玉県本庄地方庁舎1階

ファックス:0495-22-6500

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?