Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月8日

特定非営利活動法人川・まち・人プロデューサーズ

特定非営利活動法人 川・まち・人プロデューサーズ

平成27年6月10日水曜日、本庄市立藤田小学校が本庄早稲田リサーチパークや当該NPO法人などの協力で総合学習として取り組んでいる小山川、元小山川での河川・魚類調査の現場を訪問しました。

  • 当該NPO法人は、本庄市立藤田小学校が総合学習として取り組む当該調査の支援など、本庄地域で河川環境を再生するために、様々な形で取り組んでいたメンバーが中心となって平成20年12月に設立されました。
  • 藤田小学校の河川・魚類調査は、年2回、6月と10月に実施しています。
  • 今回の調査には、本庄早稲田国際リサーチパーク職員、早稲田大学本庄高等学院の生徒さん、魚類の専門家及び本庄市役所、埼玉県本庄県土整備事務所の職員も参加していました。
  • 当該NPO法人は、河川・魚類調査の実施にあたって、子どもたちが安全に調査ができるよう現地での事前準備や見守り活動などの支援を行っています。

河川調査風景
子どもたちは、胴長にライフジャケットの完全装備。安全に水に入れるよう誘導します。(小山川で)

元小山川の魚たち水質検査の様子
たくさんの魚が取れました(元小山川・写真左)。水質検査も行います(元小山川・写真右)

地下水浄化法実証実験への取り組み

  • 本庄市の地下水に含まれる硝酸濃度が高い状態が続いているため、平成25年度からは、早稲田大学理工学術院の榊原研究室とともに硝酸性窒素対策としてエネルギーコストの低い地下水浄化法の研究開発に取り組んでいます。
  • 土の中に水素ガスを送り込み、土の中の微生物を活性化させ、地下水に含まれる硝酸性窒素を低減しようとするものです。
  • 法人facebook【https://ja-jp.facebook.com/kawapro

地下水浄化法実証実験の案内板

地下水浄化法実証実験設備
本庄市ふるさとフラワーパークの一角に設置されている地下水浄化法実証実験設備

お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター 本庄事務所 県民生活担当

郵便番号367-0026 埼玉県本庄市朝日町一丁目4番6号 埼玉県本庄地方庁舎1階

ファックス:0495-22-6500

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?