Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年9月18日

特定非営利活動法人きらきら

特定非営利活動法人きらきら

  • 平成29年9月8日金曜日、特定非営利活動法人きらきら が運営する「きらきら学童保育クラブ」を訪問しました。
  • 「きらきら学童保育クラブ」は平成14年4月、保護者が中心となり立ち上げ学童保育事業を10年行ってきました。学童保育事業ニーズが高まるなか事業規模が拡大したため、平成25年2月13日、NPO法人きらきら を設立し運営を引き継ぎました。

    きらきら学童全景 きらきら学童保育クラブ全景 
  • 平成27年には、様々なニーズに対応できるよう出入口とトイレを改修し、バリアフリー化しました。
    玄関スロープ 平成27年にスロープを設置
  • 9月現在の利用者数は47名で、うち40名は1~3年生です。子どもの数が減っている中、利用者は年々増えているとのことです。
  • 職員は5名で、常時4名体制で子どもたちを見守ります。
  • 平日は放課後から19時まで、土曜日や夏・冬・春休みは7時30分から19時まで利用できます。最近は土曜日の利用が増えているそうです。朝から始まるときはお弁当持参が基本ですが、外部給食を頼むこともできるそうです。
  • 15時になると、学校から下校した子どもたちが「ただいまー」と元気よく帰ってきます。
  • 支援員が学年ごとに出席を確認し、荷物を片付けたらすぐ宿題に取り掛かります。みんなが一斉に取り掛かり、「まず宿題」が身についている様子でした。
    宿題の様子
  • 宿題が終わった子から順番に外遊びに行ったりおやつを食べたり、家族のお迎えの時間に合わせて自分のペースで過ごします。
  • きらきら学童保育クラブは公園の中にあるので、支援員が見守る中、自由に安全に遊ぶことができます。学校の友達と約束して、ここで遊ぶ子もいるそうです。
  • NPO法人としては、ここは地域の子どもたちも利用する公園なので学童保育所と地域の交流も大切、と感じているそうです。 
    公園で遊ぶ子どもたち
  • 雨の日は畳コーナーで本を読んで過ごします。メインの部屋がフローリングなので、ほっとできるスペースとしてこの畳コーナーを作ったそうです。疲れた時、具合が悪い時に休むこともできます。

    畳コーナー
  • 今年度は地域の区長さん、校長先生を招待し15周年式典を行い感謝祭として夏祭りを行いました。
  • 秋には県民の日を利用してバス旅行を実施しています。その他、クリスマス会や進級お祝い会などの行事で親睦を深めています。
  • 「今年は学校から運動会の案内状が届くなど、うれしいことがあった。NPO法人になって4年が経ち、学校との連携ができてきたのかなと感じている」と代表の楠さんは話してくれました。


  • 特定非営利活動法人 きらきら(きらきら学童保育クラブ)
    【電話・ファックス】0495-72-3845
    【メールアドレス】kirakira.gakudou@gmail.com 

  

お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター 本庄事務所 県民生活担当

郵便番号367-0026 埼玉県本庄市朝日町一丁目4番6号 埼玉県本庄地方庁舎1階

ファックス:0495-22-6500

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?