ページ番号:4787

掲載日:2021年6月7日

ここから本文です。

彩の国みどりの基金の積立・活用額の内訳と事業成果

令和2年度は、自動車税の1.5%相当額と県民や企業などからの寄附に運用益を加え、約13億円の積立てを行い、これを財源として18事業を実施しました。

平成20年度から令和2年度までの活用額の内訳は、「森林の整備・保全」 の分野で約6割、「身近な緑の保全・創出」の分野で約3割、「県民運動の展開」の分野で約1割となっています。

令和2年度までの13年間の主な事業成果としては、水源地域の森林の針広混交林化や平地林の整備、森林の循環利用の促進、獣害対策などによる「森林の整備・保全」の分野で13,324haの森林を整備、再生したほか、民間施設や公共施設の緑化、校庭・園庭の芝生化などによる「身近な緑の保全・創出」の分野で558か所の緑を創出しました。また、緑の保全・創出など「みどりの再生」に取り組む活動を様々な形で支援し、活動団体の裾野は着実に広がっています。

 

関連資料

基金の積立・活用額の内訳(PDF:56KB)

 

基金の事業成果 その1(PDF:5,303KB)

                       その2(PDF:5,075KB)(数値はリーフレット作成時のものです)

お問い合わせ

環境部 みどり自然課 みどりの基金・県民運動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎2階

ファックス:048-830-4775

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?