ページ番号:4789

掲載日:2021年5月14日

ここから本文です。

みどりの再生

 秩父の山芝川と見沼田んぼ

/images/4789/heichirinn.png/images/4789/harunooyakokannsatukai.jpg

 「埼玉県」にどのようなイメージを持っていますか。サッカーのスタジアムでしょうか。さいたま新都心でしょうか。それとも見慣れた街並みでしょうか。

埼玉県は首都圏に位置しながら、県土の3分の1を占める秩父などの山地の森林や武蔵野の面影を残す平地林を始め、見沼田圃や三富地域、豊かに広がる田園や屋敷林など貴重な身近な緑が多く残されています。緑豊かな環境は埼玉県の大きな魅力のひとつになっています。

森林は、水源涵養、土砂流出防止、二酸化炭素吸収機能を始め様々な公益的機能を持っていますが、荒廃した森林や手入れの行き届かない林は、その機能を十分発揮できません。また、都市化の著しい平野部の林は年々減少を続けています。これまで1975年から2005年の30年間では山手線の内側とほぼ同じ約6,500ヘクタールもの身近な緑が失われています。次の世代に「潤いのある緑豊かな埼玉」を残すことは、大きな課題となっています。

そこで、埼玉県は「みどりの再生」に取組んでいます。自動車税の一部を基金として積み立てて財源を確保し、荒れた森林を再生し、身近な緑を創出しています。

しかし、行政だけの取組では限界もあります。「みどりの再生」には県民の皆さん一人一人の行動がとても大事。できることからはじめてみませんか。

美緑(みりょく)にアクセス!埼玉みどりのポータルサイト

~みどりを想う方が主人公!身近な緑や自然を見つけませんか?~

県内の緑地やみどりのイベント情報、ボランティア団体の活動紹介など多彩なコンテンツを盛り込んだ「美緑(みりょく)にアクセス!埼玉みどりのポータルサイト」を運営しています。

「美緑(みりょく)」とは、魅力、美しい緑、三力(県民、企業・団体、自治体(県・市町村))の3つの意味があります。このサイトを通じて県民、企業・団体、自治体の3者が協力してふるさと埼玉を象徴する、魅力のある美しい緑を次世代に継承してほしいとの願いを込めています。

是非、美緑にアクセスしてください!

県民向けチラシ

県民向けチラシ

団体向けチラシ

団体向けチラシ

当サイトはコンテンツを自由に更新できる機能を持たせ、ボランティア団体の情報の発信の場として活用いただけます。

みどりの保全・創出活動に取り組む団体の皆様、是非ご登録ください。登録は下記をご参照ください。

美緑にアクセス!埼玉みどりのポータルサイト」

 

サイトへアクセス方法

URLhttps://midorinoportal.pref.saitama.lg.jp/
QRコード
midoriq

 

 

今、埼玉のみどりは

彩の国みどりの基金

彩の国みどりの基金を活用した取り組み

森林の整備・保全

身近な緑の保全・創出

県民運動の展開

彩の国みどりの基金の事業成果

 

 

※各年度の実績は、リーフレット作成時の数値です。

 

 

 

国立国会図書館インターネット資料収集保存事業

過去の情報の詳細は国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)を閲覧してください。

お問い合わせ

環境部 みどり自然課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎2階

ファックス:048-830-4775

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?