Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2020年4月1日

教育委員会について

教育委員会の仕組み

教育委員会は、都道府県及び市町村(特別区を含む。)等に置かれる合議制の執行機関である行政委員会です。

「行政委員会」は、行政の中立性、安定性の確保や行政の専門技術的な執行等のための制度です。埼玉県に置かれている行政委員会としては、教育委員会のほかに、選挙管理委員会、人事委員会、監査委員、地方労働委員会、公安委員会などがあります。

教育委員会は、人格が高潔で、教育、学術、文化に関し識見を有するもののうちから、地方公共団体の長が、議会の同意を得て任命した教育長と5人の委員をもって組織されます。
そして、合議により大所高所から基本的方針を決定し、具体的な事務の処理については教育長が、事務局を指揮監督して執行する仕組みとなっています。

教育委員会の職務

教育委員会は、次のような教育に関する事務を管理し、及び執行します。

  • (1)学校の設置・管理
  • (2)教職員の人事及び研修
  • (3)児童・生徒の入学及び学校の組織編制
  • (4)校舎等の施設、設備の整備
  • (5)給食、保健に関すること
  • (6)社会教育
  • (7)文化財の保護

教育委員会の教育長及び委員

埼玉県教育委員会の教育長及び委員は、次のとおりです。教育長の任期は3年、委員の任期は4年です。再任されることもあります。

職名

氏名

現在の職業

委員の任期の始期

教育長

髙田 直芳(たかだ なおよし)

県教育長

令和2年4月1日から

委員(教育長職務代理者)

上條 正仁(かみじょう まさひと)

団体役員

平成28年12月27日から

(再任)

委員 後藤 素彦(ごとう もとひこ) 会社役員 平成29年7月11日から
委員 伊倉 晶子(いくら あきこ) 大学教員 平成29年12月26日から
委員 遠藤 克弥(えんどう かつや) 大学教授 平成30年4月1日から
委員 石川 美津夫(いしかわ みつお) 会社員 平成30年10月18日から

※ 伊倉晶子委員の氏名の表記については、広く旧姓「伊倉晶子」を使用しますが、対外的な法律上の行為に関する文書には、戸籍上の氏名「抜井晶子」を使用するものとします。

※ 抜井晶子の氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字があるため、第1・第2水準の漢字で表記しています(抜)。

教育委員会の会議

埼玉県教育委員会は、月2回の定例会と、臨時会が行われています。会議は原則公開で開催しています。(ただし、プライバシーに関するもの等は、非公開となる場合もあります。)

最近開催された会議の概要

最近開催された会議の概要について

教育委員会の主な活動

学校訪問等について

教育委員会へのお問い合わせについて

教育委員会に関するお問い合わせはこちらのページからお願いします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?