埼玉県議会 トップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:224342

掲載日:2022年10月19日

令和4年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(岡地 優議員)

県道蓮田鴻巣線の歩道整備について

Q   岡地 優 議員(自民)

県道蓮田鴻巣線は、私の地元桶川市東部において、伊奈町境から北本市境まで約4キロメートルを南北に縦断しています。この道路は、交差する県道川越栗橋線を経て、圏央道桶川加納インターチェンジへアクセスする道路となっており、周辺にはグリコピア・イーストなどの産業施設が立地しているなど、交通量の多い道路です。
このうち、県道川越線栗橋線と交差する桶川高校入口交差点から北側は小中学校の通学路になっており、順次県による歩道整備が進められています。歩道がなく狭い路肩を歩かざるを得ない箇所もあることから、子供たちが安心して通学ができるよう、1日も早い完成を望む多くの地元の声が私の下に届いています。
そこで、桶川高校入口交差点北側の事業中区間における現在の進捗状況と今後の見通しについて、県土整備部長にお伺いいたします。

A 北田健夫 県土整備部長

桶川市内のこの県道は、圏央道桶川加納インターチェンジへのアクセス道路にもなっており交通量が多く、歩行者の交通事故も発生しております。
このうち、桶川高校入口交差点から北本市境までの区間は、小中学校の通学路となっておりますが、歩道が未整備となっている区間があります。
これまでに、県では、桶川高校入口交差点から北側の240メートル区間において、交差点改良に合わせた歩道整備が完了しております。
平成27年度からは、北側の600メートル区間の歩道整備に着手し、現在の用地買収率は61%、工事進捗率は33%となっております。
令和4年度は、引き続き、用地取得を進めるとともに、用地が取得できた箇所の工事を実施してまいります。
今後も、地元の皆様の御理解と御協力をいただきながら、事業に取り組んでまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?