埼玉県議会 トップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:224133

掲載日:2022年10月19日

令和4年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(安藤友貴議員)

新型コロナウイルス感染症について - コロナに罹患して定期考査を受けられなかった生徒の対応について - 生徒が選択できる環境はつくれないのか

Q   安藤友貴 議員(公明)

国のガイドラインでは生徒に不利益が出ないように、生じないようにというふうにありますけれども、学校ごとの判断で、今、私に電話が2件しかありませんでしたが、不利益というか、もう本当に泣きながら電話してきた高校生があります。
そういったふうに不利益が出ているということも考えて、生徒が選択できる環境というのがつくれないのか、お聞きいたします。

A 高田直芳 教育長

生徒の学習評価は、学校の責任において、指導計画に基づいて行うものであり、生徒や保護者に対して公正性や信頼性が求められます。
学習評価の資料の一つとして再テストを受けるか、或いは、日頃の学習状況による評価とするかについて、生徒に選択させることは、生徒自身の負担にもなりかねないといった課題がございます。
県といたしましては、不安や心配が生じることがないよう、定期テストを受けられなかった生徒に対してどのように学習評価を行うのか、また、決して不利益には扱わないことを、生徒や保護者に対して丁寧に説明し、生徒に寄り添った対応をするよう、改めて各学校に指導してまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?