埼玉県議会 トップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:224122

掲載日:2022年10月19日

令和4年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(安藤友貴議員)

「下水汚泥」を資源に転換するために - 下水汚泥を肥料化することのメリットについて

Q   安藤友貴 議員(公明)

下水汚泥を肥料化することでどのようなメリットがあると考えるのか、見解をお聞かせください。

A 今成貞昭 下水道事業管理者

下水汚泥の肥料化のメリットについては2点あると考えます。
1点目は、焼却する汚泥が減少し、そのことにより都市ガスや灯油など化石燃料の消費が減少するなど、温室効果ガスの削減につながります。
もう1点は、御質問にもありましたように化学肥料の高騰が進む中で、新しい肥料としての活用が期待できるという点でございます。
加えて、汚泥肥料で栽培された野菜の味わいは大変好評であると聞いているところでもございます。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?