埼玉県議会 トップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:223977

掲載日:2022年10月19日

令和4年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(阿左美健司議員)

市町村の土木系技術職員の不足への対応について - ヘルプデスク機能の設置について

Q   阿左美健司 議員(自民)

各県土整備事務所に市町村職員が技術的な相談をする窓口があることは存じておりますが、一歩その取組を進めて、何でも相談できるヘルプデスク的な機能を持たせられないでしょうか。市町村の担当者だけではなく、その相談を受ける県職員にも気づきがあり、良い効果があると考えますが、いかがでしょうか。

A 北田健夫 県土整備部長

議員お話しのとおり、県では、県土整備事務所の施工監理グループが、技術的な支援を必要とする市町村職員の相談窓口の役割を担っております。
施工監理グループは、日ごろ疑問に感じている技術的な事から、事業実施に関する専門的な課題まで、様々な相談に応じることが可能です。
しかし、コロナ禍において対面の機会が減少し、お互いの顔が見える関係も希薄になりつつあります。
このため、改めて施工監理グループの役割を市町村へ周知するとともに、オンラインによるコミュニケーションツール等も積極的に活用し、県・市町村職員がともにスキルアップできるよう、相談体制の充実に努めてまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?