埼玉県議会 トップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:218660

掲載日:2022年7月12日

令和4年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(高橋稔裕議員)

県道同士が交わる榎戸交差点の渋滞対策及び安全対策について

Q   高橋稔裕 議員(自民)

榎戸交差点は、東西方向の県道北根菖蒲線と南北方向の県道加須鴻巣線の交差点で、加須市の南西部に位置する交通の要衝です。朝夕の通勤時間帯などの渋滞が多く、地域住民の方々や通勤での車利用者などから、渋滞解消と、小中学生の通学路に指定された箇所であり、安全確保についての要望が数多く出されています。長年の懸案事項でもありますが、いまだ解決の方向性も出ていません。加須と中屋敷議長の地元である鴻巣とを結ぶ幹線道路であり、何しろ県道同士の交差する交差点なのに右折帯もなく、渋滞対策もなされていない状況です。
榎戸交差点の渋滞対策及び安全対策についての見解を県土整備部長に伺います。

A   北田健夫 県土整備部長

榎戸交差点は、県道加須鴻巣線と県道北根菖蒲線の交差点で、交通量が多く、右折帯が未整備のため、朝夕を中心に渋滞が発生しております。
また、加須市立種足小学校及び騎西中学校の通学路となっており、 一部歩道が未整備となっていることから、県では、緊急的に交差点の隅切り部にラバーポールを設置し、歩行者の安全対策を実施してまいりました。
これまでに、渋滞の緩和と交通安全の確保について、地元からも御要望をいただいており、抜本的な対策が必要と考えております。
今後は、この交差点について右折帯や歩道整備に向けた調査や検討を行ってまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?