Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年8月21日

夏を代表する果物 なし

実ったなしの写真

騎西は「日本なし」の栽培が盛んです。明治時代の中ごろからなしの栽培が始まったという伝統あるなしの産地です。

組合員数38人、栽培面積12ヘクタールを有する加須市騎西梨撰果所利用組合では、昭和41年に大型機械選果施設を導入し、共選・共販体制のもと品質の高い果実の生産販売に取り組んでいます。

栽培品種は、8月上中旬に主力品種の「幸水」で始まり、8月下旬から9月上旬の「豊水」、9月下旬から10月上旬の「新高」、10月上中旬の「新興」と早生(わせ)から晩生(おくて)まで、長期間にわたって収穫・販売され、味わいもバラエティに富んでいます。

撰果場に集まったなしの写真

産地の取組

なしのニューフェイス

県内では直売の割合が増え、特徴ある品種への要望が高まっていることから、新たに県育成オリジナル品種の「彩玉」と「あきづき」を生産・販売するようになりました。

「彩玉」は平均果重が550グラムで大きいものは800グラムを超えるものもあります。大玉でジューシー、酸味も少なく幸水以上に甘いなしです。幸水が終了する8月下旬に収穫期を迎えます。

「あきづき」は平均果重が500グラムで外観が美しく、肉質も良好です。上品な甘さで、酸味も少なく幸水以上に甘いなしです。豊水が終了する9月中旬ごろ、秋のお彼岸に前に収穫期を迎えます。

箱入り彩玉の写真
埼玉県が育成した「彩玉」

あきづきの写真
端正な外観、上品な甘さのなし「あきづき」

収穫時期

8月上中旬に主力品種の「幸水」で始まり、8月下旬から9月上旬の「豊水」、9月下旬から10月上旬の「新高」、10月上中旬の「新興」と続きます。

なし出荷時期一覧表

主な販売場所と連絡先

販売場所:加須市騎西梨撰果所内直売所、JAほくさいフレッシュセンター(騎西農産物直売所)

連絡先:加須市騎西梨撰果所利用組合、JAほくさい騎西中央支店、童謡のふる里おおとね農業創生センター

お問い合わせ

農林部 加須農林振興センター  

郵便番号347-0054 埼玉県加須市不動岡564-1 加須農林振興センター 1階

ファックス:0480-62-1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?