ページ番号:4462

掲載日:2021年8月18日

ここから本文です。

夏の味覚 ぶどう

加須市のブドウの写真

加須市のぶどうの栽培は昭和33年頃から始まり、現在巨峰の直売農家が4軒あります。

巨峰など大粒のぶどうは、天候や肥料の多少により、種の形成が左右され、種ができないと大粒になりません。

加須市の生産者は、有機質を中心とした特別の肥料を配合し、樹の生育状況をよく見ながら、肥料をほどこしています。栽培に細心の注意を払うことにより、大粒で甘い巨峰づくりに取り組んでいます。

ぶどう栽培の概要

栽培品種と収穫時期

栽培品種は、ほとんどが巨峰です。

販売期間を延ばすため、雨よけハウス栽培(ぶどう棚の上にトンネルを設置)、露地(普通)栽培を行っています。雨よけハウス栽培はの巨峰は、お盆前の需要に、露地栽培の巨峰はお彼岸の需要に対応できます。

また、消費者ニーズに対応するためにシャインマスカットなど新品種の試作も行われています。

雨よけ栽培の写真

最近人気のシャインマスカット

主な販売場所と連絡先

販売は、庭先直売が中心となりますが、最盛期にはJAほくさい加須農産物直売所等で販売されます。

 

問合せ先

住所

電話番号

備考

JAほくさい加須農産物直売所

加須市浜町4-37

0480-61-3044

火曜定休

童謡のふる里おおとね農業創生センター

加須市佐波258-1

0480-72-2111

 

加須市農業振興課

加須市

三俣二丁目1番地1

0480-62-1111

 

JAほくさい加須農産物直売所の写真

JAほくさい加須農産物直売所

おおとね農業創生センターの写真

童謡のふる里おおとね農業創生センター

お問い合わせ

農林部 加須農林振興センター  

郵便番号347-0054 埼玉県加須市不動岡564-1 加須農林振興センター 1階

ファックス:0480-62-1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?