Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年10月8日

緩和ケア

新着情報

新規・更新箇所【令和元年10月8日】「令和元年度緩和ケア研修会開催予定」を更新しました。

緩和ケア

緩和ケアは、がん患者やその家族が抱える身体的、精神的な苦痛などの軽減を図るものです。最近では、がんが進行した時期だけではなく、がんの診断や治療の初期段階から平行して行われることが望ましいとされています。
埼玉県では、「埼玉県がん対策推進計画」において、「がんと診断されたときから切れ目なく患者の療養場所を問わず適切に提供できる体制の整備を推進する」という目標を達成するため、緩和ケア研修を実施しています。

WHO(世界保健機関)の緩和ケアの定義(2002年)

緩和ケアとは、生命を脅かす疾患による問題に直面している患者と家族に対して、疾患の早期より痛み、身体的問題、心理社会的問題、スピリチュアルな(霊的な,魂の)問題に関して適切な評価をおこない、それが障がいとならないように予防したり対処したりすることで、クオリティー・オブ・ライフ(生活の質,生命の質)を改善するためのアプローチである。

緩和ケア研修会

県内のがん診療連携拠点病院等において、厚生労働省の開催指針に準拠した医療従事者向けの研修会を開催しています。この研修会は、がん患者やその家族が抱える身体的、精神的な苦痛などの軽減を図る緩和ケアを進めるためのものです。

がん診療に携わる医療従事者のかたは積極的に受講されることをおすすめします。

【受講の流れ】

手順1 日本緩和医療学会のウェブサイトから、e-learningの受講申込

手順2 e-learningを受講

※e-learning修了書の有効期限は2年間です。

また、2年以内に開催される集合研修を受講するようにしてください。

手順3 集合研修の予定を下記で確認し、会場を選択

令和元年度緩和ケア研修会開催予定(PDF:122KB)(令和元年10月8日現在)

※集合研修の内容等についてのお問合せは、実施主体へ直接お問合せください。
※受付中の記載がなくても受付を行っている場合がありますので、受講希望のある方は実施主体へお問合せください。

手順4 研修会場の病院の問合せ先へ直接申込

手順5 集合研修を受講

手順6 緩和ケア研修会修了証を発行

埼玉県における緩和ケア研修会修了者(医師)について

修了証書を紛失したとき

各研修会の実施主体(埼玉県、がん診療連携拠点病院、関係学会等)に直接ご連絡ください。修了証明書等を発行いたします。なお、厚生労働省健康局長の印が押印された修了証書は再発行できません。

(参考)「がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会開催ハンドブック2018」(特定非営利活動法人日本緩和医療学会)

指導者研修会修了者等リスト

指導者研修会修了者等リスト

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 疾病対策課 がん対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?