トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > ケアラー(介護者等)支援 > ヤングケアラーオンラインサロン

ページ番号:203471

掲載日:2021年9月28日

ここから本文です。

ヤングケアラーオンラインサロン

 ヤングケアラーとは本来大人が担う家事や家族の世話などのケアを日常的に行っている18歳未満の方のことです。

 埼玉県が令和2年度に県内高校2年生を対象に実施した、実態調査結果によると、ヤングケアラーである(だった)と回答した生徒は全体の約4.1%でした。そのうち、「ケアについて話せる人がいなくて孤独を感じる」「ストレスを感じる」と回答した方はそれぞれ20%近くになります。

 そのため県では、ヤングケアラーが気軽に集い、悩みや不安を打ち明けることのできる「ヤングケアラーオンラインサロン」を初めて開催することとしました。

 一人で悩みを抱え込まずに、今の気持ちを「ヤングケアラーオンラインサロン」で話してみませんか。

 また、家族の世話や介助の経験があって、サロンに協力してくれる大学生を募集します。

ヤングケアラーオンラインサロンの特徴

  • 聞き役として、家族の世話や介助の経験がある大学生が参加します。必要に応じて自分の経験などを話してもらいます。
  • ヤングケアラーが話をしやすいよう、毎回テーマを設定します。(テーマ以外の話もできます。)
  • オンラインで同世代のヤングケアラーとつながることができます。

開催日

  日程 時間 テーマ
第1回 令和3年10月31日(日曜日) 13時00分から15時00分まで ケア役割
第2回 令和3年11月21日(日曜日) 13時00分から15時00分まで 学校
第3回 令和3年12月12日(日曜日) 13時00分から15時00分まで 友達
第4回 令和4年  1月16日(日曜日) 13時00分から15時00分まで 家庭
第5回 令和4年  2月20日(日曜日) 13時00分から15時00分まで 進路
第6回 令和4年  3月20日(日曜日) 13時00分から15時00分まで 将来

※全ての回に参加できない方、1回のみ参加の方でも大歓迎です。

開催方法

ZOOMによるオンライン開催

※ヤングケアラーが安心して話し合えるよう非公開となります。

参加対象

家族の世話や介助などをしている高校生

※小・中学生のヤングケアラーで参加を希望される場合は御相談ください。

申込について

下記ホームページから必要事項をご記入の上、申し込みをお願いいたします。

※申込後に、登録したメールアドレスへ詳細を送ります。

家族の世話や介助の経験がある大学生の募集

家族の世話や介助の経験があって、ヤングケアラーオンラインサロンに協力してくれる大学生を募集しています。

安心して参加出来るよう、事前に説明会や研修を開催しますので、地域包括ケア課までお気軽にお問い合わせください。

参考

ポスターカードカード裏

お問い合わせ

福祉部 地域包括ケア課 地域包括ケア担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4781

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?