Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 防犯・交通安全 > 犯罪被害者支援 > 性暴力等犯罪被害専用相談電話「アイリスホットライン」

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月11日

性暴力等犯罪被害専用相談電話「アイリスホットライン」

 

アイリスホットライン

ひとりで悩んでいませんか?私たちがあなたの気持ちに寄り添いながら一緒に考えます。

 相談電話048-839-8341(やさしい) ※相談は無料です

アイリスホットラインは、埼玉県、(公社)埼玉犯罪被害者援助センター、埼玉県産婦人科医会、埼玉県警察が連携して運営している、性犯罪や性暴力にあわれた方の支援を行う相談電話です。

相談対応は、法律的に守秘義務を有する女性相談員が対応しますので、安心してご相談ください。 

アイリスホットラインの支援

電話相談

性犯罪・性暴力にあわれた方やそのご家族からの相談に応じます。

相談受付

月曜日から土曜日(祝日、年末年始を除く)
平日は8時30分から21時まで。土曜日は13時から17時まで。

面接相談(予約制)

あなたの心と体のケアのために、どうしたらよいのか一緒に考えます。

医療機関受診

緊急避妊の処置や、性感染症などの検査を受けることができます。※緊急避妊の措置は72時間以内です。

医療機関における証拠資料採取

県内6か所の医療機関にて、警察への届出に関わらず犯人が残した証拠資料を採取することができます。

実施医療機関はこちら 実施医療機関一覧(PDF:79KB)

証拠資料採取の御説明はこちら あなたにお伝えしたいこと(ワード:132KB)

法律相談

弁護士による法律相談を受けることができます。

埼玉県マスコットコバトン付き添い支援

必要に応じて相談員が病院・警察・弁護士事務所などへ付き添います。

  

性犯罪・性暴力の被害にあわれたあなたへ

被害にあったあなたは何も悪くありません。
被害にあうと
  • 恐怖や不安で混乱した状態になったりします。
  • 何も感じなかったり、考えられなくなったり、記憶がなくなったりします。
  • 眠れなくなり、食欲がなくなったりします。
  • 人が信じられなくなったり、疑い深くなったりします。
  • 自分を責めたり、気持ちが落ち込んだりします。
  • どきどきしたり、息苦しくなったり、疲れやすくなります。など

これらは、被害後に多くの人が経験するものですが、反応や様子はひとりひとり異なります。

心身の回復を早めるためには
  • 休息をとり無理をしない。
  • 食べる、眠るなど普通の生活リズムを大切にする。
  • 安心できる人と話をする。
  • 自分なりのリラックス法を積極的に行う。など
眠れないときには
  • ぬるめのお湯でゆっくり入浴する。
  • 肌触りのよい枕や布団を用意する。
  • ストレッチや軽い体操をする。
  • 深くゆっくり呼吸してみる。など

家族や友人などが被害にあったら

  あなたにできること
  • ゆっくり話を聞いてください。
  • 被害にあった人を責めたり、問い詰めたりせず、あせらずに見守ってください。
  • 「頑張って」「早く忘れたほうがいい」「命があるだけよかった」などの言葉は、励ますつもりであっても相手を傷つけてしまうことがあります。
  • 相談窓口(アイリスホットライン)があることを伝えてください。

回復には時間がかかることもあります。急がずゆっくりと寄り添い支えてください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 防犯・交通安全課 防犯・犯罪被害者支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

電話:048-710-5036

ファックス:048-710-5036

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?