トップページ > くらし・環境 > 防犯・交通安全 > 犯罪被害者支援 > 性暴力等犯罪被害専用相談電話「アイリスホットライン」

ページ番号:128948

掲載日:2020年11月2日

ここから本文です。

 アイリストップイラスト

 

性暴力等犯罪被害専用相談電話「アイリスホットライン」

ひとりで悩んでいませんか?私たちがあなたの気持ちに寄り添いながら一緒に考えます

アイリスホットラインは、埼玉県、(公社)埼玉犯罪被害者援助センター、埼玉県産婦人科医会、埼玉県警察が連携して運営している、性犯罪や性暴力にあわれた方の支援を行う相談電話です。
法律的に守秘義務を有する女性相談員が対応します。

あなたの秘密を守ります。安心してご相談ください

相談電話0120-31-8341(彩の国やさしい)※相談無料、24時間365日受付  

一部IP電話などからは048-839-8341(通話料有料)

アイリスホットラインの支援内容

電話相談
性犯罪・性暴力にあわれた方やそのご家族からの相談に応じます。
相談受付は、24時間・年中無休です。

Web相談受付
Webから相談を受け付けています。<相談受付画面>※(公社)埼玉犯罪被害者援助センターに遷移します。

面接相談(予約制)
あなたの心と体のケアのために、どうしたらよいのか一緒に考えます。

医療機関受診
緊急避妊の処置や、性感染症などの検査を受けることができます。※緊急避妊の措置は72時間以内です。また、精神科の受診もできます。

医療機関における証拠資料採取
県内6か所の医療機関にて、警察への届出に関わらず犯人が残した証拠資料を採取することができます。

実施機関はこちら実施医療機関一覧 (PDF:79KB)

証拠資料採取の御説明はこちらあなたにお伝えしたいこと (PDF:375KB)


法律相談
弁護士による法律相談を受けることができます。

付き添い支援
必要に応じて相談員が病院・警察・弁護士事務所などへ付き添います。

 

被害あってまもないかた

 

被害後しばらくたった方

被害にあった子供たちへ

被害後まもないかたへ

被害後しばらくたったかたへ

被害にあった子供たちへ

被害にあった男性に

家族や友人等近く能力を方が被害にあったら

相談窓口・関係機関情報

被害にあった男性のかたへ

ご家族や友人等身近な方が被害にあったら

相談窓口・関係機関情報

 

関係情報

性感染症検査 証拠の保存 警察への相談 民事手続

お問い合わせ

県民生活部 防犯・交通安全課 防犯・犯罪被害者支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-710-5036

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?